とっても寒いですねぇ〜〜〜(汗)。

自宅も事務所も、ストーブ焚き始めました!
まだ、10月も半ばだというのに....異常!?気象ですね。
長雨の影響で稲刈りが遅かったお宅の田圃をみると、天日干しするためにはざ掛けしているのに雨に打たれちゃって乾かず、脱穀ができない状態のようです。
さてさて、本日は長野県酒造業界最大のイベントである『2017長野酒メッセ【in長野】』開催日。
毎年毎年本当に申し訳ないのですが、今年も出展できませんでした(泣)。
社長はコンビニ勤務、私はぎっくり腰療養中、Y君は地元銘柄のお酒の瓶詰め準備、A君は数ヶ月おきの検診でお休み、H義姉弟はお休みで、結局無理だったねと...(汗)
2種類のラベルを並行して作っているのですが、目がチカチカしてきたので、こうしてblog記事を書きながら休憩しています(笑)。
肩は凝るし、目はショボショボしてくるし、老化がかなり進んできたような感じです(汗)。
蔵掃除の方も、社員たちががんばってくれて仕込み蔵まで終わったとのこと。
天気が良くないので、洗いたい物がなかなか洗えないようです。
週末には台風なんかも来ちゃうようですしねぇ。
寒さも続くようですので、皆さんも体調崩されないようにしてくださいね!
ちなみにこういう寒い日には、先日発売した『十九 紅葉』をお燗して飲むと美味しいですよ〜♪


暑い日が続いたと思ったら、今度は肌寒い日が続いて、なかなか体がついていかないですよねぇ。
 

『十九 紅葉』どこで購入できるのか?というお問い合わせをいただきましたので、そういえばblogに書き忘れてしまったなぁということで、書き足しますね!

・宮城県角田市 丸正酒店 様

・栃木県小山市 勇屋酒店 様

・長野県上水内郡信濃町 みねむら酒店 様
・長野県松本市波田    深澤酒店 様
・長野県上田市真田町  宮島酒店 様

・東京都台東区 酒のサンワ 様
・東京都練馬区 うえも酒店 様
・東京都渋谷区 新川屋田島酒店 様
・東京都    はせがわ酒店 様

・神奈川県横浜市 一石屋酒店 様

・静岡県静岡市 コメヤス酒店 様

・大阪府吹田市 山本酒店 様
・大阪府寝屋川市 奥広屋 様

・京都府京都市 名酒館タキモト 様

・大分県豊後高田市 田染の荘 様

・熊本県玉名市 下川酒店 様

 
19momiji.jpg


昨日より、ちょとずつ、ちょっとずつですよ〜

『十九 紅葉』の出荷を始めております。
本日は、真田町の「地酒屋 宮島」様まで配達に行ってきました。
で、店内にはなんと十九のファンだというご夫婦がいらしていて、早速お届けしたばかりの『十九 紅葉』ご購入してくださいました。そして、「十九が大好きでもうほかのお酒が飲めなくなりましたぁ〜」なんてお言葉もかけてくださいましてね!
なかなか、お酒のイベント等に参加する機会もないので、こうしてお客様から嬉しいお言葉をかけてくださることは、本当に嬉しくまた29BYへ向けて気合いも入ります(笑)。
そして、素敵な『十九 紅葉』のお写真も♪

 
19momiji.jpg
すっごくキレイじゃありませんか〜!?
こちらは、本日到着した神奈川県横浜市中華街にあります一石屋酒店さんが撮影された写真です。
一升瓶の肩貼りが若干浮いてしまっているのが申し訳ないですが。。。(汗)
今年の『十九 紅葉』は、辛口タイプに仕上がっておりますので、この時期ですと「脂が乗ったサンマの塩焼き」なんか抜群に合うと思います!
ぜひ、皆様もよろしければハッシュタグ(# 十九紅葉)つけてSNS等にUPしてみてくださ〜い!!


さすがに窓を開けたまま朝まで寝られなくなってきた信州です。
今朝は、ポツリポツリと雨が降っております。

朝晩の寒暖の差でようやく色づいてきました弊社庭の紅葉。

 
IMG_0652.jpg


出荷準備開始で〜す♪

28BY『十九 紅葉』は、お米が溶けにくい年でしたが腕がないため(泣)、かなりDRYに仕上げってしまいました(汗)。
先日発売した『poco a poco』とは正反対!?なお酒です。
が、辛めなお酒がお好きな方にはたまらないと思います!

 
P9180020.png


今日は 10月1日は『日本酒の日』でしたね!
遠い昔の記憶ですが、日本酒の日と書かれた赤いシールが配達車や酒販店さんに貼ってあったような記憶があります。
大昔からなんとか盛り上げようとしていたようですが、昨今イケメン若手蔵元さんたちの影響もあるのか全国各地で日本酒の日の今日イベントが開催されたり、飲食店さまでカンパイイベントがあったり、かなり賑わうようになりましたねぇ〜。
とはいえ、弊社は特になにするわけでもなく(汗)、ごくごく普通に日曜日として過ごさせていただきました(笑)
明日から蔵掃除を始める予定ですから、今日こそは何もせずゴロゴロ過ごすと決めていたのですが、あまりの天気の良さに大物のお洗濯をし始めたらそのまま家の掃除、衣替えまで手をつけてしまい、最後には実家の冬支度のために買い出しに付き合い、嫁として妻として娘としてやってあげようと思うことをした日曜日でした〜(笑)。


世の中の酒蔵の蔵元さんもしくは蔵元杜氏の皆さんは、造りを終えた春先から造りが始まる秋までの間に様々なイベントや営業回りに出掛けるところが多い、いや、それが仕事なんだと思いますが、弊社の場合はまったくといっていいほど出掛けられません(汗)。

今年は、横浜中華街で開催されている一石屋酒店さま主催の『大吟醸を愛でる会』にも出られず、毎度のことですが『長野の酒メッセ』にも出られず、「尾澤さんのとこは余裕だね〜」なんて言われてしまうのですが...
まったく余裕がないので出られないだけなのですが、どうも性格的に(笑)、余裕がないようにはみえないらしく...(泣)
日本酒のめるとこ肥後橋店で開催される『十九の会』は、弊社社長が伺います。

日時:10月7日(土)、15:00〜
場所:日本酒のめるとこ肥後橋(予約連絡先:06-6136-7305)
内容:十九の会(尾澤酒造場)

詳細は⇒こちら

そして、会社や尾澤家にハプニングがなければなのですが(笑)、
新潟県長岡市にある『ARCOBALENO』さんで開催されている「第5回日本酒飲まNight!!」には私 専務が伺わせていただく予定です。なにかが起こってしまった時は弊社社員Y君に行ってもらいます(笑)

詳細は⇒こちら
 
よろしくお願い致します♪


29BYへ向けて今期も設備投資してきました。

 

まずは、主に麹室の殺菌目的のために導入した、『オラくりん』。
オゾンガスによる燻蒸殺菌装置です。

弊社では、蔵入り前と後で、麹室をホルマリン燻蒸で殺菌していますが、造りの最中でも除菌できるようにと前々から導入を検討していたのですが、今期ようやく導入することができました〜!!
IMG_0630.jpgIMG_0631.jpg


購入先からオゾン濃度計もお借りすることができ、実際に使用し計測しながら弊社の麹室の容積に合うようオゾンガスの量を調節することができ、また、持ち運び自由なので、冷蔵庫内や瓶詰め場や槽場も除菌できてしまう優れもの。

そして、もうひとつは、今月中には届くはずだった搾り機に追加するPP製圧搾板&濾過板。
SUS304を通常使っているものを弊社ではSUS316仕様なので、ちょっと時間がかかるとの連絡を受け来月末に納品になるようです(汗)。
こちらは、毎年ちょっとずつ1仕込みの量を増やしてきているのですが、搾り機に全量入りきらず2度に分けて搾らなければならず、作業効率も酒質的にもあまりよろしくなくて、今ある搾り機にセットできるまでギリギリの枚数まで増やすことにしたのです。
これで、かなり改善されるとは思います。
今年もこうして設備投資できましたのも、十九を販売してくださる酒販店さま、飲食店さま、そして飲んでくださるお客様、みなさまのお力があってこそ導入することができました。本当に本当にありがとうございます。
ますます邁進してまいりますので、これからも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます(笑)。


朝晩かなり涼しい信州です。
まだまだ、弊社庭先の紅葉は青々としているのでもうちょっと出荷は先になりますが...
今年の、『十九 紅葉』は、かなりDRYです!(汗)
辛口がお好きな方はぜひ!

P9180020.png

 


決算資料作成もほぼほぼ終わり、29BY酒造計画もほぼほぼ終わり、蔵掃除を来月から始めます!!

入社してくれた、H君、Hさんもかなり戦力になりつつあり、私かY君が合間をみて行っていた仕事を二人に任せられるまでになっております。


IMG_0623.jpg


今日は、H君がP函を洗ってくれておりますが、もちろんHさんも出来ますし、


IMG_0625.jpg

Hさんが、A君とラベル貼りをしてくれていますが、H君もラベル貼りも出来ます。

どうですか?かなり板についてきてるでしょう?(笑)

隣のA君は3年目ですが二人に追い越される日も近いかもしれませんねぇ〜(汗)


29BYは、コンビニの方が人数が少なくなってしまいましたので社長がシフトに入ることが多くなるので、私、Y君、A君、H君、Hさん、M君の6名体制で醸す予定です。
平均年齢は42歳くらいになりますが(汗)、まぁ気心が知れた仲間達と醸せることは美味しいお酒を醸す上でとても大切なことだと思っていますし、お互いがお互いを補いつつ美味しいお酒を醸したいと思いま〜す!


『金紋錦』という酒米ご存じでしょうか?

信州の“幻の酒米”として密かに!?注目を浴びてる「金紋(きんもん)錦」。
 「たかね錦」と「山田錦」を交配させた品種です。


 
弊社も、昨年からこの金紋錦で醸してきましたが、高価な酒米でしてねぇ〜(汗)
それに金紋錦の特徴を醸し出せるまでの腕を持ち合わせていないので(泣)、29BYを最後に『金紋錦』の買い付けをやめることにしました。スミマセン...


まだちょっとだけ、28BYで醸した『純米吟醸 十九 金紋錦』の生Ver.と火入れVer.がございます。
飲み比べされたい方はぜひ!!
そして、金紋錦で醸す最後の29BYは...構想中です♪
あまり期待せずお待ちくださいませ(笑)

 
IMG_0331.jpg


| 1/136PAGES | >>