医療従事者の方々への敬意と感謝の気持ちを届けるために、東日本大震災の時に復興の象徴となったブルーインパルス6機が東京上空を医療従事者へのリスペクト飛行。


長野県ですので生では見られず動画をみましたが、もちろん、ブルーインパルスがフライトしていることにも感動しましたが、コロナ禍の最中、多くの人が、澄み切った青空を見上げている姿に、感動しました。


自粛自粛で、自宅待機が数ヶ月に及ぶ首都圏で、田舎じゃ当たり前に空を見上げていましたが、久しぶりだったんじゃないのかなぁと思うと、こみあげてくるものがありました 。


大切な人を守るためにずっと緊張感をもって生活をすることは皆さんそれぞれとてもストレスだったでしょうし、今後も気を緩めてはいけないでしょうけれど、自粛に耐えてきたご褒美だったのではないでしょうか。


同じ経路を2周していましたが、1周目と2周目で編隊を変えていましたね!
1周目は『デルタ』、2周目は『フェニックス』。
2周目の『フェニックス』という隊形は、東日本大震災の後、復興のシンボルとして造られました。

3.11の時と同じように、新型コロナウイルス感染症により、日本中が大きな不安感、閉塞感に包まれてしまっています。

失われた命も多く、終息したわけでもなく、闘いは続いています。

一方で、長野県のように緊急事態宣言も解除された地域では、新しい生活様式を模索しながら徐々に元の生活に戻りつつあります。

それは、今、こうしている瞬間も、治療が確立されておらず、特効薬もない中で、命を救おうと尽力してくれている医療従事者を始め、多くの方々の努力によるものだと思います。


改めて、医療従事者の方々、ライフラインを支えてくれているすべての方々に心からの敬意と感謝を。


そして航空自衛隊にも感謝を。ありがとうございました。


同じ時間に、同じ目的で、同じ空を見上げていたあの瞬間は、心が一つになっていたはず。

6月からは、全ての地域で緊急事態宣言が解除されますが、心を一つに気を緩めることなく身を引き締めて、坂本九さんの歌を口ずさみながら上を向いて歩いていきましょう!


プロフェッショナルがプロフェッショナルへエールをおくった今回の粋な計らい。


弊社からも、医療従事者の方々はもちろんのこと、皆さんへエールをおくります!




contrail.jpg


















アベノマスクも持続化給付金も特別定額給付金も、5/1に電子申請したのに通知ハガキすら届きません....。



なのに、自動車税、固定資産税の納付書はしっかりいつもどおり届きました(汗)

どうやって支払えというのでしょうか???

そんなこんなで右往左往していて、すっかりblogにupするのを忘れておりました。

AMABIE.jpg

『AMABIE 19』です。

江戸時代後期の肥後国(現・熊本県)に現れたというアマビヱ。

弘化3年4月中旬のこと、毎夜、海中に光る物体が出没していたため、役人が赴いたところ、それが姿を現した。

その者は、役人に対して「私は海中に住むアマビヱと申す者なり」と名乗り、「当年より6ヶ年の間は諸国で豊作が続くが疫病も流行する。私の姿を描き写した絵を人々に早々に見せよ。」と予言めいたことを告げ、海の中へ帰って行った。


という伝承から、『疫病退散』として御札に描かれるようになったそうです。

地域によっては、緊急事態宣言が解除され、新型コロナウイルスと共に新しい生活様式へ移行していく日本ですが、油断することなく正しく怖れ、暗くなりがちですが少しでも明るく笑って乗り切れるように...。

アマエビじゃないですよ〜アマビヱです!!(笑)。

弊社のこのアマビヱ様、ものすごくパワーを持っていらっしゃるようで、取引先の印刷会社さまの機械を壊してきたようです(笑)

なので、何回かに分けて納品されたのですが、素敵ラベルシリーズのように、1枚1枚枠から切り離さなければならない状態で弊社に納品されたので、昨日、出荷し本日届いている酒販店さん(三和酒店さま&一石屋酒店さま&山本酒店さま)じゃないと、もうないかもしれません....

ご案内が遅く、本当にスミマセン(泣)


昨夜、39県における緊急事態宣言の解除が発表されました。


信州も、39県のうちの1県ですが、県内の新型コロナウイルス感染者が圏域をまたいだ方々の濃厚接触者ばかりでしたので、

月末までは引き続き『信州の観光はお休み中』&『STAY信州』キャンペーン続行となっております。

徐々に経済活動も再開していくわけですが、ここでまた気が緩むと2週間後の未来が最悪となってしまいますので、しっかり

感染防止対策をしつつ、活動していきましょうね!

で、今年はちょっと早いのですが、『Le chat botte 19』発売開始です♪

これからは、コロナウイルスと共存していく『新たな日常』が始まります。

マスク着用は必須となるわけで、今年はこんなVer.にしてみました!

96170130_2903118733091079_739876406716006400_o.jpg

素敵な写真は、横浜中華街 一石屋酒店さん撮影のもの。毎回毎回使わせて頂いております(汗)。

今年の『長靴をはいた猫』は、『長靴をはいてマスクをした猫』となっております(笑)

人間界では、必須アイテムとなったマスクをファッションとして楽しむ方々も多くなってきていますので、

猫ちゃんも数種類のカラフルなマスクをしています。

何種類あるのかなぁ?!

何色がお好きですか〜?

十九ディーラーさんへGo〜!

あっ、マスク着用していきましょうね!(笑)


STAYHOMEのGWも明け、緊急事態宣言も延長され、自粛疲れで気の緩みが心配です。


これから先、ワクチンが開発され、治療方法も確立されるまで、コロナウイルスと共存していかなければなりません。

先行きが不安で暗くなりがちですが、ちょっとでも楽しさや気分がほっこりしてもらえればと、弊社社員の家族全員で作っている手作り布マスクを、SNSにUPしたんです。




意外や意外、十九ファンの皆さんから「欲しい〜」「どこで買えるの?」なんて嬉しいお言葉を頂きました。

そこで、『宿題』には『ごほうび』を!!ということで、

『十九の宿題』初級〜上級8種類すべてをコンプリートしてくださった方に、贈呈いたします!

Instagram、Twitter上で、『#十九の宿題コンプリート』とハッシュタグつけてUPしてくださ〜い♪

こちらから、それぞれのSNS上のDM(ダイレクトメール等)で、送付先等お聞きし、郵送にてお送りさせていただきます。

飲み干した空き瓶はダメですよ〜(笑)。

8種類、抜き残しなく切り抜いて上で『#十九の宿題コンプリート』と必ずハッシュタグつけてUPしてくださいね。

こちらで確認出来ませんから〜(汗)

また、『#十九の宿題』とハッシュタグつけてUPしてくださっている方には、それぞれのSNS上のコメントにて採点させていただいております!引き続きチャレンジしてみてくださいね!

それでは、みなさまの、『#十九の宿題コンプリート』お待ちしていま〜す♪


『Stay Home』週間になった今年のゴールデンウイーク。


皆さん、長い長いお休みの準備は整いましたか?

『#十九の宿題』やりたいんだけど、外に出るのはちょっと...という皆さんに朗報です!!

いつもいつも弊社Blogに商品の案内をする際、きれいな写真を拝借させていただいている、横浜 中華街にある一石屋酒店さんが、

なんと、わずか数日でWEBショッピングページを作っちゃいました〜!

さすが、リキちゃん!(←店主さんのをそう呼ばせていただいております)


一石屋酒店 WEBショッピングページはこちらから → http://ikkokuya.jp


そして、十九のページからは、『#十九の宿題』がご購入いただけます!!

さぁ〜、これから始まる長い長いゴールデンウイーク目前の今、おうちで飲む準備をしましょう!!(笑)

#十九の宿題とハッシュタグをつけてSNS等であげていただけると、採点しますよ〜!(笑)。

楽しく過ごしていきましょう〜♪


新型コロナウイルスの影響で日々変化する状況が続き、外出自粛や休校など、多くの方々が普段とは違う生活を余儀なくされていらっしゃるかと思います。


日頃応援して下さるファンの皆様や特約店の皆様のために、弊社ができることはなんだろうかと日々考えてまいりました。

考え抜いた末、弊社ができることはとても小さなことですが、みなさまに和みの時間をご提供し、お家にで過ごして頂ければと考えました。


その第1弾として、自宅待機要請を受け、StayHomeFor...のもと家でじっとしていようという願いを込めて、『Shoebill』を発売させていただいております。十九ディーラーの元へ足を運んでくださったお客様とディーラーさんに、「動いちゃった....」と和んで頂けるよう、動かないことで有名なハシビロコウですが何羽か動いたハシビロコウを忍ばせています。


そして、先日の緊急事態宣言が全都道府県に発令されたことを受け、本来ならば月末から始まるゴールデンウイークは、多くの皆さんが旅行や遊びにと過ごされる予定だったはず。

ですが、全国民がとにかく楽しいはずのGWを自宅で過ごすことを課せられたので、自宅で読書をしながら、映画をみながら、ゆるりと日本酒を飲みながら、お子様とボードゲームをしてみたり、過ごしていただけたらと思います。


が、そうはいっても5/6までの長い長〜いお休み...ですよね。


長いお休みといえば、子供時代、待ちに待った夏休み!。宿題そっちのけで遊びに遊んで、学校が始まる前日は泣きながら宿題や、過去の新聞を引っ張り出して天気を確認し日記をかいたりしたことが思い出されます(汗)。


そこで、十九から、第2弾十九の宿題』と題して宿題を出しちゃおう〜と。(笑)


下記、十九ディーラーさんで、十九ご購入いただくと、今まで発売してきた素敵ラベルシリーズを「初級」「中級」「上級」に分けたステッカーいずれか1枚ご購入頂けます。

私達が行っている切り抜き作業をして、お好きなところに貼って、ご自身のTwitter、Instagram、FacebookなどのSNS上で『#十九の宿題』とハッシュタグをつけてアップし、一緒に盛り上げていただけたら嬉しいです。


切り抜き方法等は下記QRコード、もしくは、こちら(ファイルサイズ 52.2MB)よりダウンロードしてください。





今せっせと準備しているのですが、やってみると切り抜く前の状態をそれぞれ1枚1枚作るのがとても大変なことに気づき(汗)、

社員達にブーブー文句を言われながら作りましたので、一回ポッキリの企画かも!?しれません(笑)


飲食店様の休業を受け、十九ディーラーである酒販店の皆様も大変な状況です。もちろん弊社もですが...

酒販店様が今まで支えて下さったからこそ弊社の今があります。

十九ファンの皆様、日本酒ファンの皆様、どうか酒販店様を支えてくださいませ。

買って応援、飲んで応援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。


休業されていらっしゃる酒販店さまもいらっしゃるので

『十九の宿題をやってみたい〜い!」という方は、下記 酒販店さまへ。

各酒販店さま、通販にも対応していらっしゃいますので各酒販店さままでお電話等にてご相談ください。


★宮城県

・角田市    丸正酒店さま  TEL 0224-62-2002


★栃木県

・宇都宮市    菊地酒店さま  TEL 0286-52-0105

・小山市     松本酒店さま  TEL 0285-23-6527


★長野県

・上水内郡信濃町 みねむら酒店さま TEL 026-255-2103

・上田市真田町  地酒屋宮島さま  TEL 0268-72-4039

・伊那市日影  酒文化いたやさま TEL 0265-72-2331


★東京都

・台東区北上野  三和酒店さま   TEL 03-3844-6092


★神奈川県

・横浜市中区   一石屋酒店さま  TEL 045-681-2221


★静岡県

・静岡市葵区   コメヤス酒店さま TEL 054-252-6632


★大阪府

・吹田市古江台  山本酒店さま   TEL 06-6872-3429 *21日,22日お休みですので23日〜

・寝屋川市    奥広屋さま    TEL 072-821-6559 


★兵庫県

・明石市     中友酒店さま   TEL 0789-46-0012


★大分県

・豊後高田市   田染荘さま    TEL 0978-26-2008


★熊本県

・玉名市     下川酒店さま   TEL 0968-72-2273


全都道府県に非常事態宣言が発令されて、初めての週末。


コンビニを経営しているので、人の動きがよくわかります。

ようやく、若者の姿と県外ナンバー車をみかけなくなりました。

ここまでしないと、真剣にそれぞれが意識を高めてくれなかったんだなぁと思うと、ちょっと悲しくもありますが...

それでも、毎日のこの意識が、2週間後の未来を変えていくのは事実。そしてその積み重ねしかないわけで。

蔵へ行き、5本の醪に櫂を入れ、濾液がたまるのを待つ間、TVをつけたら、坂本龍一さんが出演されている番組が。

YMO好きだった兄の影響で、YMOを知り音楽を聴くようになり、細野晴臣さん、坂本龍一さん、高橋幸宏さんの3名を知りました。

個性溢れる3名?奏でる曲は、個人でもYMOとしても好きで、今でも聴くことが多いです。

で、番組内で「Merry Christmas Mr.Lawrence」が流れてきました。

両親の娘としてこうなって欲しいとの想いから、幼い頃からピアノを習わされていました。サラリーマンの家庭なのに、ピアノまで買って。

今思うと、マイホームで娘が奏でるピアノが昼下がりの日曜日に流れて、一つの家庭の幸せという理想に両親も憧れていたのかもしれませんね。

ですが、私は、どちらかというと外で虫や魚をとりにいったりが好きでしたので、本当にピアノが嫌で嫌でたまりませんでした。親の心子知らずでした。

練習もあまりしないで、発表会ではミス連発、見かねた父がやっと中学だったかな?ピアノの習い事を諦めてくれて。

で、高校生くらいだったかな?坂本龍一さんが出演された「戦場のメリークリスマス」のエンディングで流れたこの「Merry Christmas Mr.Lawrence」の美しい旋律に、心を奪われ、初めて自らピアノに向き合いました(笑)

楽譜を買ってきて、何度も何度も練習して、ようやく弾けるようになって。

嫁ぐ時にもピアノを持たせてくれたので、お酒造りを復活する前までは、気が向いた時によく弾いてました。
今日、久しぶりにこの曲を聴いて、なんとなく弾いてみたくなり、ピアノをさわってみました。
調律していないものだから、音がちょっと変ですが、弾いてみると意外や意外、弾けるものですね。
必死に練習したものは、指が覚えているのかもしれません。
雪の降り始めを思わせるような静かなイントロから始まり、だんだんと雪が積もっていくようなメロディ、感情の葛藤や高まりを表現するかのようにクライマックスへ。

命を守るため医療の最前線で昼夜限らず働く医療従事者の皆さんへの感謝と、自分たちの未来は自分たちで作っていき、国民全員の努力が報われた未来を信じて、「Merry Christmas Mr.Lawrence」を弾いてみたら、心が洗われた気分になった、日曜日の昼下がりです!



東京都では、1日当たりで過去最高の201人の感染者。200人という数字は怖いですね...(泣)


この201人という感染者は、二週間前の行動の結果なんですよね。


結果を変えることはできないけれど、『今』の行動で二週間後の未来を変えることができます。


フランスやイタリア、ニューヨークのように医療崩壊をした日本を私はみたくない...

自重しましょう。

自重するってことは、自分の行いを慎んで、軽々しく行動しないことです。

日本国民それぞれの日々の行動が、二週間後の未来を、またその先の未来を変えます。

みんなで、未来を変えていきませんか。


今夜、緊急事態宣言が全都道府県に発令されました。

確かに、長野県でも特に弊社がある長野市ではレベルも2に引き上げられ、クラスターになるかならないかの瀬戸際状況。

企業として今できることとして、万が一休業になったら?と、生産物賠償責任保険を見直してみたんです。
現在加入しているものは、酒造組合中央会の団体保険で主にリコールになった場合の補償が手厚いのですが、万が一社員やお客様が立ち寄りコロナウイルス濃厚接触者となり休業を余儀なくされた場合の補償がないじゃん!!(汗)
そんなタイミングで、弊社の保険代理店さんから、「食中毒・特定感染症利益保証特約が付帯された生産物賠償責任保険があるのですが、待機期間2週間なので今日明日中に加入されれば、人が動くGW前にギリギリ間に合います!」と連絡を頂き、慌てて資料を揃え、加入することができました!(泣)

一方、フランチャイズ契約を結んでいるコンビニエンスの方はというと、本部のファイナンスに問い合わせてみるととくに対応した保険はないとのこと(汗)。むしろ、酒造場よりもコンビニエンスの方がリスクが高く、損害も大きいのでどうしようかと、代理店さんに相談すると、なかなかコンビニエンスの場合は雑貨品も扱っているので難しいかもと言われたのですが、食品と雑貨等の売上と原価が明確にわかる資料があれば法人なのでなんとかいけるかもしれないと連絡を頂き、またまた慌てて本部へ電話をし確認しながら1年分の資料を揃え、さきほど代理店さんから電話を頂き、こちらも酒造場に遅れること2日遅れで加入することができました!(泣)

待機期間も4月中の契約であれば2週間で保険金額もそれでもまだ高額まではいかないで済みますが、5月に入ると条件も変わるかもとのことでしたので、この時期に両会社とも痛い出費でしたが、備えあれば憂いなしと言いますので、タイミング的には加入できたので良かったです(泣)。

酒造場の方は、醪が5本あり、無事搾れるのか?
コンビニの方は、従業員の感染リスクのため時短にするか?

普段の仕事になかなか手がつけられず、何やってるんだ!?って感じのここ数日。
これもなにもかもすべて、コロナのばか〜!!です。


弊社がある長野市でも、コロナウイルスの感染拡大の恐怖を感じるくらいの距離に近づいてきています。


繁華街における接客を伴う飲食店において、クラスター感染の疑いがかなり強い発症者が出てしまいました。

そこのお店の従業員だけで20数名の濃厚接触者、さらにそこを利用されたお客様20名〜30名ということで、昨日から保健所の職員の皆様も鋭意追跡調査を始めています。

お店の性質上、口を噤む方も多くクラスター潰しができず蔓延していくと国の諮問委員会の委員の皆さんも口を揃えて言っています。

様々な事情があって口を噤まれるのでしょうけれど、「命」がかかっております。
長寿県でもある長野県です。感染爆発ともなれば、高齢者はもちろんのこと医療崩壊が始まり救いたい命ですら医療従事者の方々は救えず、命の選別を余儀なくされる状況になってしまいます。

プライバシーは必ず守られますし、口を噤むことなく、保健所の方へ連絡してください!お願いします。

そして、報道される皆さんも私たちも、感染者のプライバシーを守っていくことが、クラスターを潰していくことになるはずです。

酒造りとは全く関係ないことなんですが、ウイルスではなく菌を扱う者として、爆発的に増えていく怖さはお酒造りをとおしてわかっているからこそ訴えたいのです。

本当に、軽く考えていることは自分や大切な方の命をいとも簡単にウイルスに持っていかれてしまいます。

自分の欲を満たすことではなく、自己犠牲でものすごい数の人々を救えるはずです。

日本人なら、できるはず!まだ間に合うはず!

キングカズからのメッセージ、ぜひ!! http://www.kazu-miura.com/column/detail/?article=301


| 1/163PAGES | >>