毎年恒例、前売りチケットが完売しちゃうほどの大人気イベントのご案内です。
弊社が唯一参加するイベントです(汗)。



長野駅前参加飲食店10軒+1酒屋を回っていただき、お店1軒につき蔵元2〜3蔵(各蔵2種類)の日本酒をご用意。
計47種類の長野の地酒を飲み歩きできるイベントです。


詳しい詳細はチケット販売店にお問い合わせください。




参加飲食店・酒販店にて販売しております。
弊社では販売しておりませんので、ご了承ください。


前売り券 2000円(おちょこ付)
当日券 2500円
(昨年まではおちょこなしの価格でしたが、今年はおちょこ込の価格です。また前売り券でのチケットの完売の場合は、当日券の販売は行いませんのでご了承ください。)


☆お問い合わせ☆


新崎酒店(須坂市)
026-246-8479


みねむら酒店(信濃町)
026-255-2103



● 参加飲食店 ●


酒然 みちのか
長野市北石堂町1454-1ファミリーマート2F
TEL: 026-227-7775



お料理 ひ魯ひ魯
長野市南長野北石堂町1175-9 リーベ石堂2F
TEL: 026-217-1757



静屋
長野市南千歳1-16-1銀河ビル4F
TEL:026-217-7989



あめいろ
長野市北石堂町1398-4西光寺ビル1
TEL:026-219-6039



たぬき
長野市北石堂町 1411
TEL:026-229-7485



バカラ
長野市北石堂町 1450-1
TEL:026-217-7404



景家
長野市北石堂町 1366-1
TEL:026-266-8412



酒彩 まんち
長野市南千歳1-20-1長野アンジェラックスビル1F
TEL: 026-228-7080



鳥蔵しまんりょ店
長野市南千歳町865
TEL:026-228-2910



酒音 いいだ
長野市栗田1020-5 清水ビル 1F
TEL: 026-228-7524



● 参加酒販店 ●


新崎酒店
〒 382-0017長野県須坂市大字日滝4118-3 TEL: 026-246-8479


みねむら
〒 389-1313長野県上水内郡信濃町古間44-1 TEL: 026-255-2103


酒の高野
〒380-0835長野県長野市新田町1533 TEL:026-232-2424



上記でチケット好評発売中★☆


昨日、放送されたそうです。


「太田和彦のふらり旅・居酒屋百選」


見逃した方はこちらで見られようです。


https://vod.bs11.jp/video/furari-sin-izakayahyakusen/GLArmS/ 




朝の櫂入れを終えた後は、事務所でお店番&電話番をしています。


目下の私の仕事は、腕を極力使わず、ひたすらストレッチをすること。
確かに、手首のストレッチをしてみると、カッチカチに凝り固まっていて、めちゃくちゃ痛いのですよ...
しかも、左手は痛くも痒くもないのですが、右手はとにかく痛い。
まぁ、ネジを閉めたり、ホースをホース口に差し込むのも利き腕の右手で行ってきていましたからねぇ。

社員たちからは、ありがたいことに「休んでてください」と言われますが、どうも貧乏性なのか包装してみたりラベル貼ったりしちゃうのですよねぇ(汗)。

カッピングをして筋膜リリースされたので調子にのってラベル貼りなんぞやったのですが、夜になって痛みがでてきてアイシング。

「休む」ことが仕事と言われてもねぇ...


利き腕の右手をよく使うから太くなったんだなぁ〜とここ数年思っていたのですが、先日整形外科へ行ってDr.に「浮腫んでいるの気づきませんでしたか?」なんて言われ、初めて「浮腫」だったんだと気づかされました(汗)。


確かに、朝起きると右手を握ってみると左手とは違うなぁという感覚はあったのですがまさか浮腫だったとは...

手首と肘のストレッチをするのが日課になりつつあります。

GW明けの信州は、グリーンが広がる爽やかな景色。

しかも。今年は今が旬というくらい山菜がこの時期まで豊富にあって、先日発売した「Trifoglio」と絶妙に山菜が合うのですが、残り僅かとなっております....。

まだ、飲まれていらっしゃらない方には、ぜひ、山菜料理と合わせて召し上がってみてくださいませ。



Diehard.jpg


で、写真の『Diehard 19』。美山錦で醸した純米大吟醸蒸し燗火入れです。

モチーフとなっているワンコは、スコットランド原産のテリア『スコティッシュ・テリア』。

スコティッシュ・テリアは、「最後まで抵抗する頑固者=ダイハード」というニックネームをつけられるほど、しぶとく頑固な気質の犬種です。

私が、師匠でもある亡き馬場先生から伝授された弊社の酒造りの概念でもある『完全醗酵』。

完全醗酵というのは、酵母が醪の中の糖分をほぼ食い尽くさせて自然に醗酵を全うさせるということだそうでして、日本酒度的には「+」へ大きく傾くわけですが、そこにいきつくまでに米に含まれているタンパク質や脂肪などのデンプン以外の成分も、麹菌と酵母の作用によって分解され複雑なプロセスを経て微量だけれども玄妙な香味を構成する成分になっていくのだそうです。


甘くて薫り高い美味しいお酒が多いですが、弊社が目指す完全醗酵させた辛口な『Diehard』、今が飲み頃となっております!

気温も上がり、暑いこの時期オススメです!!


連日の病院通い...です。


今日は、血液検査。

血液の中の鉄量と、肝臓に貯鉄されたかどうかの検査です。

社員のA君が持ってきてくれた南部鉄鍋で毎昼食お味噌汁を作っては飲んで、鉄剤服用しながら、鉄が入っているサプリメントを飲み続けてきた数ヶ月。

結果は、「OKですね!」と。

「ただ、また調子に乗って積極的に鉄が入っている食材を食べない可能性は大なので、出せるだけの期間で鉄剤を出しておきますからね」と言われてしまいました...

これで、「肘」のリハビリに集中!

朝の醪の櫂入れを左手で行ったあとは、まだまだやることだらけの蔵の中ですが(汗)、社員たちにお任せして、炎症を早く抑えるために安静にさせてもらっています。

肘と手首のストレッチは嫌というほど行うように指示されましたから、ストレッチを始めました。

やはり、右手首がカッチカチ。手首や肩周りの筋肉の凝りが繋がっている肘にも影響しているのだそうです。

確かにストレッチを行うと、肘というよりも手首や指が痛くなります。

右肘だけでなく、利き腕の右手が指も手首も肘も肩も悲鳴をあげたようです(泣)



行って来ましたよ〜整形外科に!



スポーツ整形外科だというだけあって、完全予約制にもかかわらず激混み!!


テニス肘のちょっと酷い程度のものだろうと思っていたのですが...

60019098_1295996790566881_8361566636796280832_n.jpg


超音波の画像です。左が痛めている右肘、右が左肘。

違いが一目でわかりますよねぇ....


診断名は、「骨膜ひだ障害」。関節と関節の間に骨膜のひだが挟み込まれているため肘を動かすと痛みがでるというもの。

なんでも、引退された卓球界のレジェンド福原愛選手もこれに悩まされ手術をしたそうです。


卓球やテニス、バドミントンなどのスポーツをしているアスリートに多いとか。


Dr. 「何か腕を酷使するスポーツされています?」

私  「いえ、なにも」

Dr. 「お仕事は?」

私  「日本酒を醸す杜氏をしています」

Dr. 「?杜氏さん...肘を酷使するような仕事でしたっけ?」

私  「あーいえ。うちは人数がいないので作業が多いというか」

Dr. 「どういう動きの作業ですか?」

私   洗米から浸漬、引き上げ、甑に米を張る一連の動作と麹づくりの作業を、何kgくらいのものをこんな感じでと動作

Dr. 「いつから痛みがでて、この仕事始めて何年になります?」

私  「2年前くらいからでしょうか。16年くらいになるかと思います」

Dr. 「酷使しすぎましたね。重いモノを持ったままの何年にも及ぶ反復作業が誘因だと思われます。とりあえず、炎症がひどいので安静にしてもらって嫌っていうくらいストレッチをしてください。湿布を毎日貼り替えてもらって、仕事をして痛みが酷いようなら鎮痛剤を服用してもらって、湿布の上からアイシングをしてください。今以上に酷くなるようでしたら、骨膜ひだを切除する手術ですね」

私  「えっ!しゅしゅじゅつですか?」

Dr. 「手術となると利き腕ですので肘の可動域を広げるために術後はリハビリが必要になると思うので、なるべくなら手術は避けたいですよね」

私  「ハイ...。できれば手術は...」

Dr. 「うーん。では、炎症がおさまったら、超音波刺激とほかの筋肉を鍛えてみましょうかね?」

私 「お願いします」


とまぁ、こんな感じになりました。


手術以外に根本的な痛みをとることは不可能らしいですけれどねぇ


10連休というかつてない長〜いゴールデンウィークも終わり、コンビニエンスの方もようやく日常を取り戻した感じです。


蔵の方はというと、醪が4本。ゴールデンウィーク中ももちろん毎日櫂入れを行い分析をしていました。

微生物にホリデーはありませんからねぇ(汗)。


蔵の掃除や片付けも行いたいところですが、怒濤の瓶火入れが待っていましたので社員総出で火入れに集中しております。

一人で蔵掃除でもしたいところなのですが、右肘が悪化し日常生活も厳しくなってしまい明日MRI完備の整形外科へ予約しました。

まぁ、何事もなければ良いのですが...

そして明後日には、鉄分測定が待っております。こちらも順調に....と願っておりますがどうなりますことやら(汗)。


告知していませんでしたが、『純米大吟醸 十九』もとっくにリリースしちゃっております。




今年は、めちゃくちゃ高価な1801酵母を使用し、麹菌も初めて使用した白夜という麹菌で醸してみました。

数年前からこの組み合わせは、この業界ではトレンド!?でしたが、今はどうなのでしょうか??

トレンドで醸してみた、十九の純米大吟醸、ぜひお試しくださいませ。



ふぅ〜




本日めでたく『甑倒し』を迎えました!

お米を蒸す作業が終わりということです。

製造数量を減らしてはいるものの、ロングランになった30BY。


右肘はなんとか持ちこたえてくれたものの、炎症が酷くアイシングしても治りません。

掴んだり捻ったり持ったりが厳しいです。

整形外科へ行くと2度目のDr.stopになりそうな嫌な予感がします...


本日、無事ラスト洗米を終えました!

58732977_319460938719865_9151727227828699136_n.jpg
いやぁ〜、長かった...
代償は大きく、右肘は猛烈に熱を帯び炎症を起こしています。
明日いよいよ甑倒し。それまでなんとかもってくれ〜(汗)


右腕がもう悲鳴をあげております...


58444926_2172385932844404_7791791495010320384_n.jpg


お隣の整骨院へ通い、通常治療プラス鍼灸もしてもらっているのですが、物が掴めない...

とりあえず、これ以上酷くならないように使った後は上記のようにしばしアイシングなんぞを。

アスリートか!?(汗)。


製造数量を減らしたものの、働き方改革の負担は私の右腕に重くのしかかってしまったようです(泣)。


甑倒しまであと数日。数日だけなんとか持ち堪えてくれ〜私の右腕!!


GW明けたら、ひとまず整形外科へ行ってみようと思います。


| 1/152PAGES | >>