ようやく、新盆、花火大会、コンビニ閉店準備とトリプル行事が目白押しだった今年のお盆。

東京から、義姉夫婦に帰ってきてもらい、自宅でお留守番をお願いしていたのでなんとか乗り切れました!
「新盆」は、13日〜15日の間に波状的にお客様がお参りにいらっしゃいます。
なので、自宅待機が必須なわけなんです。
義姉から「お客様みえたよ〜」と携帯電話で連絡が入ると、コンビニにいる社長に声を掛けダッシュで自宅へ向かい、二人で義理を受け、義姉がお茶を運びしばし義母を偲んでお話をして、お帰りになるとまたそれぞれ会社へ戻り仕事をしての繰り返し。
ものすごい汗をかいたお盆weekでしたねぇ〜(泣)。
14日は、なぜか社長は商工会の抽選会場の当番だからと午後中いなくて、不義理をかいてしまったり(泣)、逆に商工会の会員の皆さんが新盆のお参りにいらっしゃって「社長、抽選会場にいたけど新盆なのにいいの?」と心配していただいたり、「新盆だって言えば役員でも当番から外してもらえるよ」と言われたりしたのですが、後の祭りなわけで...。
そういえば別の会員のお宅で不幸があって新盆だった時は、社長や別の会員の方が代わりに出たりしていたのですが...(汗)。
仕方ないですね...不義理をしてしまい本当に申し訳ございませんでした。
そんなこんなで、まぁ倒れることもなくなんとかお盆も花火大会も終え、ここから来週金曜日まではコンビニ閉店へ向けてのオペレーションが山となって立ちはだかっております(泣)。
ほどほどに頑張っていこうかと思っております(笑)


『信州新町限定花火ラベル』、お陰様で発売開始日以降毎日お客様にお越しいただいておりまして、感謝と感激の日々でございます。




東京から、この限定ラベルのためだけにお越しになられたお客様や、日頃長野県内3店舗で購入してくださっているお客様、なんだか発売したものの、電車もなくバスも往復2600円もかかる過疎化が進む信州新町にお越し頂き恐縮しております(汗)。


なかなかお酒のイベントにも出られないので、こういうときこそ、ゆっくりお話でもしたいところなのですが、なにぶん義母の新盆に花火大会にコンビニ閉店が重なり、事務所にはいるものの酒造場とはまったく関係ない仕事を昼間していたり、納品される花火大会用の商品を片付けたりと、心を亡くすほど忙しく、失礼をしてしまい本当に申し訳ございません(泣)。


私に代わり社員達が精一杯対応させていただきますのでご容赦くださいませ。




で、花火大会は弊社が経営しているコンビニエンスから徒歩3分のところに観客席があるため、とっても混みます(汗)。


場所取りの方々は早朝から動き始めますので、朝から夜10時くらいまで、何をしているのかよく分からないほどの忙しさでしてねぇ。


暑い中ちょっとでも冷たいドリンク類でと、ジュース&お茶などはあらかじめ冷やしておくため、毎年だいたい4パレット分ほど納品されたものを、冷蔵庫内で仕出しがやりやすいように種類ごとに積み直すのですが、これがまた重労働でしてねぇ。


右腕治療中だったことも忘れ、どんどん積み直ししていたら、右腕が痺れ始め、物がつかめなく落とすようになってしまいました(泣)。せっかく、良くなってきていたのに....。ほどほどにしないとですね。




何事もすべては半々に成り立っているそうです。

善悪、運不運、成功失敗、陰陽、苦楽、甘辛、自然に存在するものはすべて半々。

行き過ぎの場合、その反作用が生じ、元の位置に戻そうとする。

半々の法則は不滅であり、自分の力以上の存在。

常に中庸の心を持ち、過信も失意もまさに不要。

だそうです。よ〜く自分に言い聞かせないと!(笑)


新盆に、花火大会に、コンビニ閉店と怒濤の日々になっていきます...

ガ  ン  バ  ッ  テ  ミ  マ  ス  ・  ・  ・
数年前から、観光協会の理事をさせていただいているのですが、主にホームページやSNS、ポスター制作などの仕事をしています。
期間限定でも良いのでなんとか、「十九」を販売できないか?と観光協会、商工会の方からも打診され続けておりました。
信州新町は観光地というところではないのですが、毎年8/15に開催される『ろうかく湖とうろう流しと花火大会』は、犀川の対岸で打ち上げられるので、迫力があり、それほど混雑することもなく見られるということで、意外と穴場で人気なんです(笑)。
なんとか過疎化が進むこの信州新町を活性化できればとの思いで、期間限定で「十九」を弊社売店のみ、信州新町花火大会限定ラベルで販売することになりました。
本日8/8(水)『世界猫の日』〜8/15(水)『花火大会』までの間、弊社売店で720mlのみ販売致します。
ちなみに、売店営業時間はAm9:00〜Pm17:00ですのでよろしくお願い致します。
38714299_2134393316832848_5555937189793103872_n.jpg


お試しで、作ってみたものですから本数が少なく...
お膝元である、長野県内3店舗さまにて潜行!?発売しております。
『潜行』という言葉がヒントです(笑)。
SS191.jpg
キンキンに冷やしてこちらもロックがオススメです♪
『Contrail』や『Cumulonembo』と共にこのお酒をGetして、ぜひ『夏のトリプル 19』をコンプリートしてみてください!!


避暑地のイメージが強い信州ですが、毎日毎日暑く日中は35〜36℃が当たり前になっております。



弊社がある信州新町も、ちょっと山の方へ配達に行くと涼しいのですが、弊社がある場所は盆地の中でも盆地の中心なので、めちゃくちゃ暑いです!!


「今日も暑いなぁ〜」と真っ青な空を見上げると、飛行機雲を見つけることってありませんか??
そうです!ホント久しぶりに発売となりました、『Contrail』。
五百万石という酒米で醸してみました〜。

前回リリースした時は、たしか『風立ちぬ』という映画の主題歌で新井由美さんの「飛行機雲」がタイムリーな話題でしたね!?

今年は、9月に引退される安室奈美恵さんが唄う『Contrail』をぜひ聴きながら、ロックで!!


DSC_0235.jpg


まだまだ続く暑い日々を、日本酒飲んで乗りきりましょう!!


毎日毎日暑いですねぇ〜。

涼しいイメージがつきものの「信州」という冠がついている信州新町ですが、ここのところ長野県最高気温ランキングではベスト10入りし続けている町です(泣)。
弊社事務所隣は、コンビニ駐車場でアスファルト舗装されていますので、その照り返しがすごく、また、自宅は西日が当たり続けているので、帰宅すると35〜36℃になっていて、朝方まで30℃切ることがありません...
お仏壇の供花も3日持てば良い方でしてねぇ...
幼い頃は、それでも暑いな〜と思った時の気温は33℃くらいだったような気がしますが、もう35度前後が当たり前の今年の夏ですね。
愛犬の散歩も、アスファルトが冷える頃なので夜20時近くになって散歩に出掛けております。
長野が避暑地と呼ばれる時代はもう終わりを告げましたねぇ。
「命に関わる暑さなので、エアコンを使いましょう」とメディアで盛んに言われていますが、この異常な暑さが続く要因が地球温暖化が影響しているとすれば、そこかしこでエアコン使えば来年以降ももっと暑くなっていくという悪循環になるのでしょうかねぇ。
恐竜が寒さで絶滅したように、人間は暑さで絶滅しちゃうのでしょうか...


この度、西日本各地で発生した災害により犠牲になられた方々に衷心よりお悔やみを申し上げますとともに、

被災された皆さまに対しまして謹んでお見舞いを申し上げます。

被災地域の一日も早い復旧を心より祈念申し上げます。

弊社も昭和の時代に、目の前の犀川、支流の太田川が氾濫し、浸水した経験を2度しております。
貯蔵蔵には、今もその当時ここまで浸水したという痕が残っております。
山口県の「獺祭」を醸す旭酒造さんが、被害に遭われたそうです。
約90万本の被害...想像を絶する本数です。
同業者として、また、水害に遭った経験のある酒蔵として、本当に心が痛みます。
蛇口を捻ると当たり前に飲める水が出て、当たり前にガスが使え、当たり前に電気が使える。
災害が起こるたび、改めて感じる。
当たり前なんかじゃなくて、奇跡的なことが連続しているのが毎日なのだと。
それと、昔の日本人は「風水」も重んじていましたが、先人たちの言い伝えというのも大事なことなのだなぁと。


今朝の速報の内容は、1日考えさせられるニュースでした。

オウム事件から20年近く経過していたのですね。
「死刑」が執行されると必ず議論されるのが、「死刑制度」。
なかなか難しい問題ですよね。死をもって償うべきなのか、生きて償うべきなのか。
真相は闇の中になってしまったようですが、日本人よるテロ事件として記憶にとどめておくべきですね。
昨日からの長雨で、日本列島各地で河川の氾濫、土砂崩れなど被害が大きいようです。
長野県も、中南信地域に避難指示が多くでていますが、ここ信州新町でも「信級」という地域で避難指示がでていたり、お隣の「中条」地区でも避難指示が継続中です。弊社近くの、犀川に流れ込む太田川という支流も増水し、徹夜で消防団が警戒にあたっていました。川よりも低い土地ですので、氾濫するとえらいことになります。
今は雨も止んでいますが、今夜はどうでしょうかねぇ。
来週には、雨もあがり猛暑日が続くようです。
ステッカー作りもなんとか間に合って、取扱酒販店さまへ旅だっております。
ぜひぜひ、弊社の『cumulonembo』をロックで、暑さを凌いでくださいませ〜!
P62800031.jpg
お買い求めは下記酒販店さんへGo〜♪
★宮城県 角田市 丸正酒店さま 
★栃木県 小山市 勇屋酒店さま
     小山市 松本酒店さま
★東京都 台東区 酒のサンワさま
     渋谷区 新川屋田島酒店さま
     練馬区 うえも酒店さま
      都内 はせがわ酒店さま(7/12日以降入荷予定)
★神奈川県 横浜市 一石屋酒店さま
★長野県 上水内郡信濃町 みねむら酒店さま
     松本市波田   深澤酒店さま
     上田市真田町  地酒屋 宮島さま
★静岡県 静岡市 コメヤス酒店さま
★大阪府 吹田市  山本酒店さま
     寝屋川市 奥広屋さま
★京都府 京都市 名酒館タキモトさま
★兵庫県 明石市 中友酒店さま
★大分県 豊後高田市 田染荘さま


本日AM11:00、関東甲信越が梅雨明けしました!





関東甲信地方が6月に梅雨明けするのは初めてのことなんですって。


確かに...雨が少なかったような気がしますね。

今年も梅雨明けとなりましたので、弊社の『夏』を感じてください!!



P62800031.jpg


梅雨明けが1週間ほど早かったので、ステッカー作成がまだ間に合っておりません...(汗)


急いで、作成せねば!!





修養の『修』は、修身すなわち身を修めること。身を修めるとは欲望や散漫な心を抑え、自分に勝つこと。
修養の『養』は、養う意味で、心を豊かにしていくことである。
『修養』は、やってもやらなくても、普通はあまりわからない。その人の価値は、ちょっと見ではわからない。

いざという時を見なければわからない。

かつての日本は共同体で物事にあたっていたわけですが、いまは消滅しつつあり、代わりに出てきたのが市場です。
その行き着く先がグローバル市場で、そこに必要なものは市場の論理、マネーの論理。
人間学は求められていません。
でも、人材が育つためにはどうしても共同体精神、人間学に基づく公の精神が必要なのではないでしょうか。
市場は所詮プライベートな場にすぎません。
難しい試験に通って高級官僚になったとしても、彼らに修養があるというわけではありません。
教養は試験で計れるけれども修養は計れない。
修養は学んだことを心で受け止めて、自分をより高めようと思い続ける努力が求められます。

人生の半分!?を生きて来て、尾澤家に嫁ぎ、様々な方々と接点を持つようになり関わるようになった26年の間に学んだことは、

教養も大事、大切ではあるけれど、修養は本当に「いざ」という時に役立つものだと。

仕事をしていくうえで、さらには生きて行くうえで、時には「俯瞰」をして、全体を見直してみるということ、とても大切なのではないでしょうか。


| 1/147PAGES | >>