蒸かしがあったりなかったり、洗米があったりなかったり、なんだかまったり過ごす日が続いております。


来週早々には、今期一番の大寒波に日本列島が覆われるだとか。
ここ数日暖かい日が続き、一気に寒くなると、風邪ひきさんが増えたり、ノロウィルスがでてきたりするので、慌ててこんなものを仕入れて設置してみました。


26982086_1583921078357562_1370485405_o.jpg

効果があるかどうかはよく分かりませんが、会社のトイレに設置しました。

先日、テレビで「ノロウィルス」についてやっていたのですが、いくら手を洗ってもドアノブについているのでドアノブを拭き取るだとかしないとならないんですって。
それと、水を流すときに便座のフタをしめてから水を流すと飛び散らないそうですが、これも用を足した方が除菌シートで拭いて、さらにドアノブも拭いてでるなど、全員が気にかけて行わないと効果があまりないそうなんですが...。
なかなかそこまでは難しいと思うので、気休め程度ですが試してみることにしました。

若干、塩素?のニオイがしますが、さて効果のほどは??





今朝も「蒸かし」がなく、定時に仕事開始でしたので、体が楽でしたね〜。

体のあちらこちらに湿布を貼りまくっているほど、筋肉痛がハンパないですぅ(泣)。

明日から第3クールの搾りが始まります。
なので、地元銘柄の在庫切れの商品を詰めました。
仕込みと重なる冬季期間中は、売店は春先まで臨時休業中なのですが、地場産業センターさんや隣のコンビニでお買い求めくださるようでして(汗)、いつのまにか終売になってしまっておりました。

麹室の麹くんたちは、今日はかなりスタートダッシュが遅く(汗)、こりゃぁ今日は朝まで何度麹室へ行くことになるやら...(泣)。
まぁ、横になって体を休めつつ、しっかりお子守りさせていただきますよ〜(笑)。

ではではまた。

追伸
blogのアクセス数を解析すると、やはり「○○発売開始♪」とかの記事をよく読んでもらえているようで、こうした文字だけのblogはアクセス数も1/3に減りますね(汗)。


ただいまの気温、-4.6℃。寒いです...(泣)。


今日は、奇跡的に!?「蒸かし」がない1日の日曜日。
なので、麹の子守りは夜中まであったものの久しぶりに5時間も寝ることが出来て、筋肉痛もちょっと良くなりました!

仕込みも麹の子守りもなかったので、ちょっとだけゆっくり目に仕事をしたので、体もかなり楽でしたねぇ。
明日は、蒸かしがあるので早朝から仕事になるのですけれどねぇ...(泣)。
しかも、明日は第4クールの酒米が精米工場から届くとFAXが入り、ちょっと憂鬱になっております(汗)。
春はやってくるのでしょうか...

今週は、第2クールの搾りが続くので、壜洗い→壜詰めのエンドレスになりそうな予感がします...
この時期の瓶詰めは地獄なんですよ...
コンクリート床なのでその冷たさは長靴を履いていても熱が奪われますし、瓶は詰めたいし、さらにお酒にストレスがかからないようにキンキンに冷やした状態の搾ったお酒が入るので、手の熱も奪われ、皆無言でただただ早く終わることを願いつつ作業をしている異様な光景に...(笑)。

それでも、この寒さがあるからこそ、美味しいお酒が醸せるのですが...





今季最強の寒気が日本列島に襲来中のようですが、北陸地方では大変な雪害になっているようですね。


信州もドカ雪かなぁ〜と戦々恐々としていたのですが、雪も降らずに一安心。
それでも、寒気の影響で1日中マイナス気温でしたけれどねぇ(汗)。

今日は、麹室への引き込み作業を終えてから、A君&社長は上田の酒販店さんへ、Y君は瓶詰め前の準備、H姉&H弟コンビは洗瓶、そして私はP函洗い。
午後から始めたのですが、15時を過ぎたころからお日様も陰りP函が洗っているそばから凍り付きはじめ、重ねたところは凍り付いてとれなくなっていました〜。
寒かった〜(泣)。

明日も、仕込みを終えたら、引き続き洗瓶作業や洗った瓶の片付けなど盛りだくさんの予定です(汗)。


さぁ〜今日から約2週間!?第3クールで使用する麹をジャンジャカつくっていきますよ〜


っていうことは...そう!感の良い方は分かりますね!「睡眠不足週間」になるわけですねぇ。

しかも、お米も半分以上磨いているものが多いので、洗米もいつも以上に気を遣うわけでして、今日は酒米の王「山田錦」の洗米。

テスト洗米をして、浸漬時間を決めて、本番スタ〜ト!一昨日同様、目標吸水OK♪

本日のお仕事は、麹の手入れ作業のみとなりましたので、ひとまず自宅へ戻り数時間おきに品温チェックしながら朝を迎えることになります。





いやいや...第3クールがスタートしたのですが、トラブル発生!


お米を蒸かす時に使用する『蒸気乾燥器』という装置がショートしてコネクターを取り替えて使用できるよになったのですが、どうも温度センサーがおかしいのかヒーターが断線したのかわからないのですが、表示される温度が狂ってしまい、今度はその温度センサーを新品と交換していたら抜けなくて途中で折れてしまい、一式を製造元へ送り修理をお願いすることになってしまいました(泣)。
で、本日のその『蒸気乾燥器』を使用しないで蒸かしてみたのですが、意外と「いい感じじゃない?」という蒸かし上がり。

毎年毎年、何かが起こる弊社なのですが、困った時に松尾様を始め、亡き師匠を始め天界の皆さんが案じて助けてくれるようでして、結果的に「良かったね!」ということが多いのですよ〜。
ありがたいことです!
とはいえ、今日の蒸かしが「まぐれ」ということもあるので、まだまだ不安は払拭されませんけれどねぇ(汗)。

まぁ、先人たちは、今の酒蔵での当たり前の設備もなく美味しいお酒を醸してきていたわけですから、今回はしっかり先人達の苦労を学べればと思っています。



今日から、第3クールがスタートしました!


久しぶりの洗米でしたが、無事A君と目標水分で吸水が出来ました〜。

で、気分も良く、「吟醸造り事前研究会」へ午後は出掛けてきました。

いわゆる、「全国新酒鑑評会」でどうやったら金賞がとれるかというテーマのもと大吟醸をこれから仕込む前に傾向と対策を勉強しましょうという、研究会です。

ご存知の方は、弊社が出品していないのになぜ?と思われるかと思いますが、こういう場で語られる多くのことは弊社にとってはとても市販酒に生かせることばかりなんです。

金賞を獲るということは、車でいうところのF1カーをつくること。
万全な体制で臨まなければなりませんし、例えば麹菌ひとつとってもグルコースを沢山作ってくれる麹菌を選び麹造りも長く時間をかけて作り、吸水でも蒸かしでも醪での温度管理もなにもかもちょっと操作を間違えばそこで終わってしまうくらいなんですよね。

まぁ、弊社もいつの日か挑戦する日が来るのか来ないのか分かりませんが、今は、「この車に乗ってみたい!」「買いたい!」と思ってもらえるような「市販車」を目指して日々勉強あるのみです!


今日から、本格的にお仕事!?という方もいらっしゃるはず...


「微生物にホリデーなし!」な弊社は、お正月三が日はもちろんのこと今日もお仕事でした〜。

Y君、H義姉弟さん3名お休みで、A君と私の二名体制でした。
二人なので、無駄な動きをせず段取りよく仕事をしたので、奇跡的に17時にA君を帰すことができました!
で、私は連日残業残業ですぅ...(泣)。

弊社は、経理担当や事務担当の社員が一人もおりませんので、私がこの二役もやらなければならないのですが、
仕込みや瓶詰めなどが入るこの季節は、そちらの仕事が終わり社員を帰宅させてから私の二役の仕事が始まるというのが日課。

なので、毎日の勤務時間は15〜18時間が当たり前となっております(泣)。
中堅酒蔵だと、事務や経理担当社員さんが数名いらっしゃるところが多いようですが、酒蔵の事務や経理って毎年ほぼほぼ同じ仕事内容なので、費用対効果を考えると弊社ではその人件費がもったいないというか、そこに経費ををかけるのであれば別のところにかけたいと思っちゃうのですよねぇ。
まぁ、お茶を飲みながらポチポチとやれる仕事ですからねぇ、それほど体力奪われるわけでもないですし...
私の脳を鍛えるためにも良いように思います(笑)。

明日から第3クールの洗米が始まります。

さらに眠ることができない日々が続いていきますが、まぁ倒れない程度でがんばりますよ〜。


お正月三が日中ではありますが、年末に搾ったお酒の瓶詰めでしたので、全員出社してもらい無事詰め終わりました!


嫌な顔ひとつせず、出社してくれる社員達には感謝感謝です。

合間には、年始の挨拶に訪れてくれた社員の子供達にお年玉をあげたりと、お正月気分満喫させてもらいましたよ〜(笑)。

今年は、私の実家の母と兄家族も来てくれて、姪っ子二人におばちゃんが働いている酒蔵をプチ工場見学的に案内してあげました。

二十歳にはなっていない姪っ子たちなので、まだまだ一緒にお酒を楽しむことはできませんが、「何やってるのかいまいちわからなかったけど、すごいみんな働いていたのは分かったよ」と東京へ戻った下の姪っ子から電話をもらいました(笑)

第3クールが始まるまでは、始業時間を遅らせて仕事を開始しつつ、徐々にまた眠れない酒造りの日々を送るようになっていきます(泣)


新年明けましておめでとうございます。
 皆さま本年もより一層、株式会社尾澤酒造場ならびに「美寿々錦」・「十九」をどうぞよろしくお願いいたします。
 



と、新年のご挨拶をしたところではございますが、元旦から壜洗いをY君と二人で行いました。
他の社員はお子様が小さいのでお休みしてもらっております。

で、久しぶりに壜洗いをしたせいなのか、昨年までの疲労のせいなのか、加齢のせいなのかはわかりませんが、
新年早々「ぎっくり背中」になってしまいました...とほほほほ...(泣)。
壜洗いを終えて、小さなパレットを動かそうと持った途端、背中に電流が走ったかのようにピキピキピキ〜と。
背骨が折れた!?というくらいの衝撃と息ができない!?という感じ。

Y君に背中をさすってもらい、ネット検索して「ぎっくり背中になった場合」という対処法を「イテテテテ〜」と叫びながら数回行い、やっと息ができるようになりましたよ(汗)。

新年早々、嫌な予感がしますねぇ〜(泣)

朝、食べ損ねたおせちを食べながら、暖かい部屋で体を休めつつゆっくり過ごそうと思います。


| 1/141PAGES | >>