師走の月になると、気持ちも足取りもちょっと急ぐようになるのはどういうのでしょうかねぇ。



昨夕、弊社コンビニ前の横断歩道でない国道を、お向かいのスーパーでお買い物を終えた高齢者が渡っていて車にはねられてしまい亡くなるという悲しい事故がありました。


ちょうど、コンビニで仕事をしていて、「ドン!」という鈍い音が聞こえたので、また駐車場で車が接触したのかと思っていると、バイトの子が「人がはねられたみたいです」というので、慌てて外へ出ると、そこには事故に遭われた高齢者に心肺蘇生している姿が飛び込んできました。弊社社長も、そばにいて誰かに電話している様子。

駆け寄ると「○○ちゃんのお母さんなんだ!」、心臓マッサージしている顔見知りが「AEDありますか?」と聞いていたり、すぐに緊迫した状況がわかりました。

弊社の取引先の社長さんにお母様で、この春亡くなった義母とも親しくさせて頂いていて、うちの自宅のそばに住んでいらっしゃるので愛犬を散歩している時に毎回お買い物帰りで会って一緒に歩き、コンビニにもよく買い物に来てくれていたおばちゃんでした。

社長が、携帯で連絡していたのは取引先の社長さんで、携帯電話を私に預け、AEDを探しに行きました。
救急車が到着し、車の中で心肺蘇生が始まり、その時はまだ受け入れ病院も決まってなくて、取引先の社長さんには病院が決まったら携帯に連絡いれるからすぐ出られるようにしておいてと伝え、自宅にいるであろうおばちゃんのご主人を近所の方にお願いして連れて来てもらい、受け入れ先の病院が決まり、おじちゃんをのせて救急車は病院へ向かいました。
居合わせて救護した近所の方々も皆、なんとか助かって欲しいという気持ちで見送ったのですが...


その後、警察の方々も大勢来て、コンビニエンスの防犯カメラを立ち会いのもと一緒に確認しましたが、そこには鮮明にその時の様子が録画されていて...。

直接的には関係ないのですが、コンビニエンスの横の脇道を軽トラックが国道へ出ようと前に出て、事故車がそれに気づきちょっとセンターラインに寄ったところで起きていました。

事故を起こした方はすぐに救護にあたっていましたが、その軽トラックは右折して行ってしまっていて。

事故には関係していませんが、それでも目の前で人がはねられたのは見ていたはずで、そのまま行ってしまった行為に、個人的にとても切なく悲しい気持ちになりました。

用事があったのかもしれませんし、急いで帰宅しなければならなっかたかもしれませんし、他人だから自分は関係ないと思っていたかもしれません。


弊社コンビニエンス前の国道は、よく事故が起こります。

今年も、バイクが弊社駐車場に入ろうとした車とぶつかり飛ばされた事故がありましたが、命は助かりました。

先日は、もっと先の国道上で車と車の事故で、死傷者がでて、現場には事故をみた方は連絡くださいという看板が設置されています。


人は生まれて死に向かって生きています。

仏教には「四苦」という言葉があって、「生・老・病・死」の4つのことなんだそうです。

人間は生まれた以上、必ず老い、病気になり、最後には死んでいく、という避けられないプロセス...

「一切皆苦」は、「この世の営みはすべて(思い通りにならない)苦しみである」という意味。

それは、若さや健康、生命に対して執着をするから「苦しみ」になるのであって、執着しなければ本来人生は、もっと純粋で素朴な生の営みなのだそうです。


そして、「諸行無常」とは、「作られたものはすべて移り変わり、一瞬として同じ状態にとどまってはいない」という自然の道理、真理を説いたもの。生あるものは、いつか必ず滅びる。死と向き合うことが生を充実させる生き方につながっている。だから、今という瞬間を無駄にはできないわけで。生と死のような相互依存の関係を「縁起」と言うのだそうです。

この世のすべては、「縁」によって起きていて、両親も、そのまた両親も、先祖も、口にする食事も、友人、洋服などもすべてが無限の恵みに支えられて、生きていて、この在り方が「縁起」なんだそうです。


「生かされ、生かして、生きる」。



自分の人生が終わるとき「この世に生を受けて本当に良かった」「与えられた人生を生き切った」と思えるよう、人生をまっとうしたいものです。


重度の「鉄欠乏性貧血」と診断され、鉄剤と鉄サプリと食事療法を始めて20日が経過。


手足の血色が良くなり、赤みを帯びるようになってきました。

睡眠の質が圧倒的に改善し、ぐっすり寝られるようになりました!

集中力も戻り、記憶力も戻り、気持ち的にも余裕を持てるようになってきましたね!

もともと体育会系の人間ですから(笑)、正直「自分は頑張れなくなった。気合いが足りないのかなぁ」と凹んだこともありましたが、とにかくなんだか自分の体じゃないと思えるくらいの得体の知れない疲労感はなくなりましたね。


輸血と入院をすればもっと早く体が楽になったかもしれませんが、私の性格だと普段の生活を正すことなくまた仕事に没頭してしまうので、三度三度きちんとインスタントではなく食事をとること、睡眠時間をしっかりとること、リラックスする時間を持つことも必要だと言われ、思い切って「働き方改革」をしたことで、良くなりつつあります。


血液の中の鉄もちょっとずつ増えてきていますが、先が長いのが鉄欠乏性貧血の治療なんですよねぇ...(泣)



女性の皆さ〜ん!最近疲れがとれないとか、ぐっすり眠れないとか、こむら返りがひどいとか、頭痛とか、やる気がおきてこないとか、朝起きられないとか、「隠れ貧血」という言葉もあるくらい、女性は貧血になりやすいので、早めに受診されることをオススメします!



普段から規則正しい生活をすることが、健康への第一歩なんだと、最近つくづく感じる年齢になってきました!


11月も今日で終わり。


いよいよ、2018年も残すところ1ヶ月となりました。

暖冬!?で暖かく、あまり師走という感じもしませんが...


蔵の方はといいますと、年内発売予定の『Snowflake』が絶賛発酵中、次いで酒母が2本こちらも絶賛酵母増殖中でございます。


荷捌き場では、来週には酒販店さまに並ぶであろう『M』のラベル貼り。

今年の『M』は、「杏」のような甘酸っぱさがあり、口当たりが良いので飲み過ぎ注意でございます(笑)




28BYの『M』の裏ラベルには、29年の干支のワンコの足跡でしたが、今年の『M』の裏ラベルは...

来週には、十九取扱酒販店さまの店頭に並ぶ予定ですので、よろしくお願い致します!!


ようやく、30BYの1本目『Snowflake』留めました〜。

ふぅ〜〜〜。



週末、社長は夜中までコンビニシフトに入っているのですが、眠い目をこすりつつ蒸かし上がったお米をスコップで掘っていってくれます!


46763273_291023418187893_6647325964965511168_n.jpg


昨年、長いスコップじゃ掘りにくそうだったので、短いスコップを調達しフッ素コーティングしてもらったスコップが大活躍!

力が入りやすいそうで、長いスコップより断然使いやすいそうです。


社長は、蒸し米掘りのほか、翌日洗うお米を10kg、15kgずつ計量し用意してくれまーす。

300kgの蒸かしたてのお米を掘ったり、300kgの白米を10kgずつ計量して袋に入れて用意してくれたり、しっかり仕事してくれてます!頼もしい社長でーす♪


で、肝心な留め後の醪の写真を撮り忘れてしまいました。

先ほど、荒櫂しましたが元気にプチプチいっていましたよ〜。

気温が温かいので、醪が走りがちになりそうな気配がします....(汗)。

年内には、搾れると思いますので、新酒はもう少しお待ちくださいませ。


社員Y君が、滋賀の「赤こんにゃく」を取り寄せ、先日お米農家のK君から差し入れていただいた長ネギと一緒に炒めてくれたのですが、食感が苦手で噛まずに飲み込みました(泣)。
しかも、ほかの社員たちの倍近く、赤こんにゃくを入れたようで、これから社員たちが昼食になにか作ってくれている時は要注意だなと(笑)。



まぁ、私の体をおもってのことですので、優しい社員達に恵まれ幸せ者ですね!


「赤こんにゃく」を沢山食べて鉄分摂取できたようで、血液検査はしていないので数値的にはわかりませんが、手足の先まで酸素が運べるようになった感じがします。暖冬の影響もあるのかもしれませんが、手足の先が去年のように冷たくないんですよ〜。

こむら返りも嘘のように、起こらなくなりましたし、「鉄」さまさまです!!


で、そんな優しい社員たちのために、秋冬用の作業服を新調しました!


46745640_950724775125858_4603796567231561728_n.jpg46520210_354392648650684_7424819748254253056_n.jpg


綿が少し入っていて、裏地がアルミ素材になっている保温力が高い、作業しやすい作業服です。

若者teamはロイヤルブルー、ジジババteamはネイビー。


もともと作業服は、綿100%の素材のものでしたので、中に何枚か重ね着をするとムキムキになってしまっていたのですが、
中に重ね着しても着られるようにワンラク上のサイズにしてあげましたが、羽織ってみると暖かく重ね着しなくてもいいかもしれません。


お酒造りを復活させて15年目に、やっと秋冬防寒作業着を支給してあげられるようになりました!(汗)

これもひとえに、十九をご愛飲くださる皆様、そして、酒販店の皆様のおかげです!!

本当にありがとうございます♪

暖かい作業着で、皆さんに喜んでいただけるお酒を醸していこうと思います。



社員A君が自宅から持ってきてくれた鉄鍋で毎日昼食の汁物を作り、社員Y君が購入してくれた鉄フライパンで昼食の炒め物を作り、


社員Hさんが持ってきてくれた鉄入りお菓子を食べ、いろんな「鉄入り○○」を摂取している毎日。

輸血&入院の代わりに日々の摂取を選ばざるを得なかったのですが、ちょっとだけ増えたようです。

それでも、正常値の1/3ほどしかないので、まだまだ先は長いのですが(汗)、日常生活にも鉄が増えたことでありがたいことに、毎日悩まされていた「こむら返り」がなくなり、「頭痛」もなくなり、なにより、1時間おきに起きてしまっていた睡眠もぐっすり眠れるようになりました!!

まぁ、仕事の方はまだまだ社員達にお願いすることも多いのですが、朝の蒸かしも、麹の番も一人でなんとかやれるようになりました。


好き嫌いが多く、嫌いなものというか小さな頃から口にしてきていないものの多くが、鉄が多い食べ物ばかり...(汗)。

レバーやホルモンや肉類は、母親がやはり嫌いでしたので、食卓にあがりませんでしたし...

こんにゃくや、グミ、ゼリーなんかも、食感が苦手....


お酒造りを復活させて15年になりますが、ここ数年は家庭内事情もいろいろ重なり、酒造り期間中はとにかく食べることよりも寝たい、食べている時間よりも自宅の掃除や洗濯が優先されてしまい、1日1食という日々が多かったように思います...(汗)


思い切って、今年は仕込む本数を減らし、全員が無理なくほどほどにという製造量にしましたので、今のところしっかり夕飯も作る時間ができて食べられるようになっております。


今日は、安曇野で美山錦という酒米を作ってくれている米農家のK君が、立派な長ネギを届けてくれました!!

早速、お昼に汁物と炒め物にして、みんなで美味しく頂きましたよ〜♪


46501486_2003102799782477_8693048506144784384_n.jpg


焦げたようにみえる小皿の物体は、社員Y君からの『しじみのうま煮』です。

ビタミンCと一緒に摂ると鉄の吸収も良いのだそうです!


血が入れ替わるのが約120日。油断せず、継続は力なりで、食生活をしっかりしようと思います。



鉄は人間にとってとても重要なもので、侮ると大変な目に合うことを思い知らされました。




平成30年11月15日木曜日大安の今日より30BYのお酒を醸し始めました。



今年は、春先に義母が亡くなり、秋にはコンビニの増改築、私の体調不良といろいろ重なり、毎年京都の松尾大社まで社長が詣でていたのですが叶わず、「さぁ〜、洗米始めよっか〜」と言ったところに、松尾大社から御札が届きました〜!


46399535_2225123124423664_2406160800864534528_n.jpg


神様、仏様を頼りまくっている弊社らしく、神様もお見捨てにはならなかったということでしょうか?(汗)。


早速、神棚に御供えしました。


46398514_446731622398170_8820519355918843904_n.jpg


で、『初洗い』です。


46321529_258258524855516_7430933028609720320_n.jpg


46335611_2255956448021195_7688504674072133632_n.jpg


今年の美山錦は、ひとまわり小さめ!?でしょうかねぇ。

目標水分まで吸わせてあげて、明日の初蒸かしまで寝かせてあげています。


まだまだ本調子とまではいきませんので、社員達頼みですね(汗)。


46294109_871705933035487_8163536565339947008_n.jpg46181758_258587901493993_6243568334420312064_n.jpg


醸造の神様からのお言葉は、身の引き締まる思いです。

ちなみに、「醸酒御守」と「御守」の2種類ありますが、「醸酒御守」はお酒を醸す仕事に就く全員に、「御守」は蔵元にといただきます。


今年は、このBlog、facebook,Twitter,Instagramとそれぞれで発信していますのでよろしくお願い致します。




微生物相手の酒蔵では、24時間微生物たちの様子を伺うため、宿泊施設に住み込みが多かったのですが、最近は通いの社員さんたちで日本酒を醸すところも多くなり、いわゆる蔵人さんのごはん作り『まかない』がなくなってきました。



弊社も、通い社員さんたちですので、まかないさんはおりません。

各自、お弁当を持参したり目の前のスーパーでお総菜やお弁当を購入したり様々です。


鉄分不足の私に、社員A君が自宅から『鉄鍋』を持ってきてくれました。

鉄鍋で料理をすると、鉄が摂取できるということで、先週から昼食に汁物を作っております。

ついでに、社員達はコレステロール値が高いので、鯖缶を使ってEPAとDHAを摂取できるよう一石二鳥を狙って。


46089487_351392848991192_124199167026266112_n.jpg


本日のお味噌汁は、『鯖の味噌煮缶と高野豆腐と里芋のお味噌汁』。

トッピングに、きざみネギをた〜っぷりと(笑)


46090966_1936134586688851_3481062798610399232_n.jpg


概ね、好評をいただきました!(笑)


社員たちからは、「これ鉄だって!」とサプリメントやらなにやら事務所の机の上が「鉄」一色になりつつあります(泣)。



激しい体力系の仕事はせずに、せっせとラベルを貼ったり、ステッカーを作ったりしております。


で、蔵の紅葉も終わりになり、今日は竹箒で集めて焚きました。


あっ、まだ『十九 紅葉』は、終わりになっておりませんので、最寄りの十九取り扱い酒販店さまへ行ってくださいませn。


そして、昨年からラインナップに加わりました、『Diehard』。


今年も発売開始です!


45890759_1919760728141090_8583591002613219328_n.jpg


黒瓶に黒のスコティッシュ・テリアなので、酒販店さんに並んでいるとよくみえないかもしれませんが...

敢えて、blackのスコティッシュ・テリアにしています。



数日前に風邪をひき、2日間会社を休ませてもらっておりました。

今日は、醸造祈願祭でしたのでとにかく出社し参列してお祓いしていただきました。


午後からは、予約していた病院へ検査しに行ってきました。

先週の健診でも要精検となっていたのと、とにかく体の具合が悪く…


やはり、「即入院」と言われてしまいました。


ですが、この二日間休んだだけでもエライこっちゃでしたので、入院だなんて到底無理。

事情をよーくわかってくださっているDr.ですので、ならば仕事をセーブして薬💊とサプリメントで補いながら、2週間静養すると誓わされ、「仕事やご家族のためはわかりますが、もっとご自分の身体を大事にしないと」とキツーく言われて帰ってきました。


鉄がなさすぎて、相当ひどい貧血状態らしく、健常者の2〜3倍使って身体に酸素を運んでいるとのこと。なので、動悸、息切れ、頭痛、睡眠不足など様々な症状が出てしまっていたようです。

心肺機能も酸素を運ばないとと通常の倍の動きで血を流してくれていたようです。

「こんな状態で酒造りだなんてとんでもない!酒造りとご自分の命とどっちが大事なんですか?」ということで、Dr.STOPとなった次第であります。


てっきり、更年期障害と過労かなぁぐらいに思っていたのですが…


というわけで、醸造祈願祭を終えて「さぁ〜30BY始めるぞ〜」だったのですが、しっかり静養して極度の貧血状態を脱してから始めることになりました。


新酒が遅くなってしまいますが、本当に申し訳ありません。


| 1/149PAGES | >>