今年も、お盆weekが終わりました・・・

まぁ〜今年もいろいろありましてねぇ〜(大泣)
 
待てど暮らせど、お盆の準備を手伝ってくれない社長・・・
明日はお盆の入りという12日、コンビニエンスはパートさん達が盆休みなので発注をすべて行わなければならず、また15日の花火大会の準備もしなければならず、ならずならずが多くなってくるので、まったくやる気配すらかんじられない社長をあてにしていても仕方がないので、お盆の準備をすることに。
一人でエッチラオッチラ盆棚や提灯などを運び組み立てて設置して、13日には竹を切ってきて飾って、あとはお団子を作ればというところまでが12日。

 
翌13日、言われなければ行動しない八代目蔵元にブーブー文句を言ったのですが、「竹ってどこにあるの?」と見当違いな質問返しをされ、コリャダメダ・・・と一緒に山へ竹を切りに行き、飾り付け、さてお団子をと思ったところで電話が!

義母が入所する施設からで、「呼吸が苦しいということで救急車で最寄りの病院へ搬送しますので」と(大汗)。
よくよく聞くと、今すぐどうこうになるというわけでもなさそうで、本人は意識もしっかりしていて職員さんとも話ができる状態とのこと。「病院で検査をして医師の説明を聞いた時点でお電話を入れます」と。
再度電話がかかってくるまでの間、とにかくお団子を作ってお供えしなければと、人生初!?であろう「お団子つくり」を八代目蔵元にやらせることにしました。
米粉をお湯で練って捏ねつけて、蒸し器で深し、熱いうちに丸めて重ねていくという作業。
どうやったら、そんな三角形!?に丸められるのだろうかと傍らで思いつつ、やり直しを何度させたか忘れてしまいましたが(汗)、なんとかできあがりお供えをしたところで、再び電話が!

「●●病院」に入院することになりましたので、病院へ入院手続きのための判子を持っていらしてください」とのこと。
お墓に灯籠をたてにいく時間もないので、親戚に灯籠立てを託し、二人で病院へ。
軽い肺炎とのことで、命には別状がないと言われ安堵しました。
が、13日は盆入りなので、本人は「お父さんが迎えに来たんだよ」と、聞こえないような声でずっと言うのですが・・・。
迎え火も焚いていないし、お墓参りもまだしていないから、ご先祖さまからすれば「オイオイ、いったいいつになったら帰らせてくれるんだ!」と怒っていると思うよなんて会話をしつつ、ひとまずゆっくりもしていられないので帰ることに。

慌てて迎え火を焚いてお墓へ行って盆棚にお参りをして、花火大会の発注のためコンビニへ行くと、店長が状況を察知してくれて揚げたての天ぷらを持ってきてくれました(泣)とてもとても天ぷらを揚げている時間などなかったので、ものすごくありがたかったです!そして深夜まで発注業務をしつつ、日付がかわったところで13日は終了。


14日は、義姉が病院へ行ってくれるということで、花火大会最終の発注業務をした後、親戚の盆棚参りをお参り受けをしつつ、花火大会用に売り場の手入れや陳列を替えたりしつつ、気づけば日付が変わっておりました(泣)。
15日は、花火大会当日。朝、雨が降り、こりゃ雨降りかなぁと思いながら、コンビニ発注をしつつ、大量に納品された商品の陳列をしつつ、裏方準備をしつつ、住職が盂蘭盆会のお経をあげに来てくださったり、親戚が盆棚にお参りにきたりと、自宅とコンビニと酒造場を行ったり来たり・・・(泣)
花火打ち上げ中は、雨も降ることもなく、ほぼ狙い通りの発注が当たり前年対比クリア!!パチパチパチ。


で、今日16日は送り盆。一人でチマチマ盆棚を片付け、売り出し抽選の当番で午前中留守だった八代目蔵元が帰ってきたところで送り火を焚いて、お墓へ行ってお参りをして灯籠を引き上げて、こうしてblogを書いているところです(笑)。
 
ここまで書いて気がつかれた方もいらっしゃるかと思いますが、12日から15日まで食事という食事をしていないのですよ(笑)。
ということは、ご先祖の皆さまも帰ってきたのに13日に店長が持ってきてくれた「天ぷら」しか食べていないということに・・・(汗)
さきほど、盆棚を片付けていて、精霊馬のきゅうりがやたらとボコボコかじったあとのようになっていたのですが、ひもじい思いをしたご先祖の皆さまがきっと キュウリヲオカジリニナラレタニチガイナイ と思った「お盆week2017」でした。


今日から『お盆休み』ということで、大渋滞を覚悟で「田舎」を目指していらっしゃる方々も多いはず。
「信州新町」も帰省客でちょっとだけ人口が増えたような気がします(笑)
移動中の方々は、気をつけて帰ってきて下さいね〜。



長野県内で「花火大会」といえば、誰もが「そりゃぁ諏訪湖の花火大会でしょう〜」とおっしゃる方も多いはず(汗)。

ここ信州新町の花火大会は、観覧席と打ち上げ場所がかなり近いため、花火を見上げるように間近で見ることができ、山あいにこだまする花火の音とあいまって迫力満点!!

水中スターマインにナイアガラの滝、最後には色とりどりの灯籠が流れてきて、幻想的♪。

 

hanabi3.png

 

 

hanabi1.pnghanabi2.png

 

 

 

P8140185.jpg

手前が観客席、川向こう岸が打ち上げ場所、右手の新町橋がナイアガラの滝、その下を色とりどりの灯籠が流れてきます♪
近いでしょ〜!!とういうより、ちょっと危機感を感じるほどですが・・・(汗)


土手から河川敷に下りるために階段状になっているので、そこがすべてアリーナ席です!!(笑)。


P8140184.jpg


当日は、早朝からこのように場所取りをしていますので、良いお席で見たい方は、レジャーマットを持ってお越し頂き、場所取りをしていただければと思います(笑)。
ちなみに、コンクリートですので、厚めのレジャーマットや座布団もしくはダンボールなんか敷くとお尻が痛くならないですよ〜♪

 

 


長野市から国道19号を走ってきていただくと、左手に恐竜が見えてきたら花火大会会場までもうすぐです!
 

 


P8140170.jpgP8140171.jpg

「信州新町化石博物館」と「信州新町美術館」です。
 


←クリックすると大きな図になります!!



美術館の駐車場は、花火大会招待客用の駐車場となってしまいますので、まずはここを通り過ぎて、
信州新町支所を目指しましょう!運が良ければ、この手前にある『┥緇鯊震榲広場』
に車を置くことが出来れば超ラッキーです!!一番近い駐車場ですからねぇ〜。
花火大会駐車場看板がでていますので、見落とさないようにしてください(汗)


信州新町支所へ目指す途中、信号機「新町 Shinmachi」を左に曲がり新町橋を渡り坂の途中の両側の『アルプス計器 駐車場』もご利用頂けますが、ここは花火大会中新町橋が通行止めになってしまいますので要注意です。セブンイレブンを過ぎ最初の信号機「常盤 Tokiwa」(左手更水医院)を右に曲がりそのまま道なりに上がっていくと信州新町小学校があります。『小学校の校庭』も駐車場になっておりますのでご利用ください。

農協の前を過ぎると左手に信州新町体育館・信州新町支所・信州新町中学校があります。
『信州新町支所駐車場』『信州新町運動場』『信州新町中学校校庭』も駐車場になっておりますのでご利用ください。

信州新町支所を過ぎ、信号機「里穂刈 Satohokari」を左に曲がり右へ曲がってしばらくいくと、
白木屋さんがありますのでその駐車場『白木屋・タスク』もご利用いただけますし、右へ曲がらず左手に信州新町中学校を見つつ真っ直ぐ進むと土手に出て下ると河川敷にでます。『穂刈 河川敷』が一番広い駐車場になっていますので、1Kmほど離れた会場までゆったりとした犀川をみつつ会場まで続く土手を歩いてもOKな方、もしくは、国道19号にでて途中の「コメリ」や「A-corp」で必要なものを買いつつ会場入りされる方は、最初からこの駐車場を目指した方がすんなり停められると思います。

もうどこもいっぱ〜いと言う方には最終駐車場があります!(笑)
信州新町支所の前を通り過ぎ穂刈橋を渡ると『芦嫉埔譟_論酩漾に停めることができます。
ここに停めても、土手を歩いてきて下されば会場に着きますから!!ちょっと遠いですが、たまには歩くことも必要な方はぜひここに停めてみてください。

ふぅ〜(汗)。駐車場の説明だけでも結構書いたなぁ〜(笑)

花火大会は19時スタートです。
14日〜16日までは犀川での釣りは無料開放されています!

かなり大きなニジマスやブラウンが釣れますよ〜♪

キャッチ&リリース区間がありますので詳細は犀川殖産漁業協同組合ホームページをご覧くださいね!


会場近くの「信州新町商工会・水防会館・アクアホール」の駐車場では15時から屋台広場となり、
ジンギスカン・やきとり・生ビール・ジュース・フランクなど販売しております。
屋台広場周辺には、「フレッシュトップ田中屋」さんというスーパーもありますし、セブンイレブン信州新町店もありますので、ぜひぜひご利用ください!!
ただ、当日は混乱を避けるため、セブンイレブン駐車場は夕方から封鎖いたします。また、業務上店内トイレの使用も夕方よりご利用頂けませんが店舗西側駐車場に仮設トイレ数台設置しておりますのでそちらをご利用ください。いろいろご迷惑をおかけいたしますがご協力のほどよろしくお願い致します。

トイレは、水防会館・信州新町支所など町内ところどころありますのでご利用ください。

車さえ停めることができれば、あとはゆっくり町内を散策してください。
ジンギスカンを食べるも良し、お蕎麦を食べるもよし、名物カツカレーを食べるも良し、冷房が効いたカフェで美味しいコーヒーを飲むのもよし、化石博物館、美術館、弊社前の入館料無料のミュゼ蔵見るも良し、ぜひぜひ信州新町を楽しんで下さいませ。

弊社には、「花火大会プログラム」に「信州新町町内散策map」を備えてありますのでご利用ください。
また、キンキンに冷えた冷酒も販売しておりますのでぜひぜひ花火を見ながら酔っちゃってくださいねぇ〜!!



イベントのお知らせです!

 

20170807202547226.png

長野市」ではなく「中野市」で開催される「うまいもんと地酒 信州SOUL2017」。

中野市「食の大使」杉浦太陽さんがやってくるそうですよ〜♪

信州地酒24銘柄が、なんと飲み放題!!信州食材の屋台が勢揃い!!スイーツ&カフェメニューが増えたそうですよ〜!!

中野市といえば、土人形も有名ですが、土人形の絵付け体験もできちゃいます♪かわいい土人形作っちゃいましょう〜♪

当日券2000円ですが前売り券1500円ですので500円もお得です。
弊社のお酒を取り扱っていただいております、『信濃町 みねむら酒店』さんで絶賛発売中です!



と、ここまで告知していてなんですが・・・(汗)
毎度のことで申し訳ございませんが弊社は参加しておりませんのであしからず・・・(苦笑)

ですが、中野の酒蔵さんのお酒が堪能できちゃう楽しいイベントですので、お時間ある方はぜひ!!オススメで〜す♪


前回blogをupしたのが7/16。

気がつけば、7月も終わり8月も3日が過ぎました・・・(汗)
酒粕詰めも無事終わり、なんだか来客が多かったり、打ち合わせが多かったり、相変わらず仕事や時間に追われる日々を過ごしております・・・
そんな7月のとある日の昼下がりの出来事。
H君が、「ママ〜!(なぜかH君は私をママと呼ぶ・・・)カモシカ!!」と外で叫んでいるので、
炎天下、暑さにやられてしまったのかと思いながら事務所をでると、なんと目の前にカモシカがっ!!
タッタカタッタカと会社の門をでて隣のコンビニの前を過ぎ、国道を渡り反対側の歩道を走り、また弊社の前の国道を渡ってきて目の前を過ぎ、そのまま歩道を走り山の方へ去っていきました〜!
偶然にも、地元TV局がなにかの取材に来ていたようでその模様を撮影し夜のニュースで流れたのですけれどね(笑)。
あまりの早さと大きさに圧倒され、携帯で写真を撮る余裕すらもなく・・・(泣)
弊社敷地には、リスやタヌキにハクビシンにイタチやテンにトンビにヘビと、ちょっとしたミニ動物園並に野生動物に遭遇することがあるのですが、さすがにカモシカは初めてでしたねぇ〜。
次は、ツキノワグマが訪問してくるかもしれませんが(大笑)配達中には遭遇することもありますが・・・(汗)。
過疎化が進み、里山が荒廃しているのか、人間が怖くなくなったのかわかりませんが、簡単に駆除するだけでなくなんとか共存共栄できると良いのですけれどねぇ。

「生物多様性」って言葉聞いたことありますか?
生物多様性とは、生きものたちの豊かな個性とつながりのこと。地球上の生きものは40億年という長い歴史の中で、さまざまな環境に適応して進化し、3,000万種ともいわれる多様な生きものが生まれました。
これらの生命は一つひとつに個性があり、全て直接に、間接的に支えあって生きています。
私たち人間もその一部。

地球上の歴史上6度目の大量絶滅の危機といわれている現在、かつてないスピードで生物多様性が失われています。

この大量絶滅から、絶妙なバランスで成り立っている生態系を守り、また、未来への世代のために、現在の多様ないのちの豊かさを残していかれると良いなぁと。
「地球」という惑星に同じ「生き物」としてなにかしらのつながりを持ち合わせているんですよね。
カモシカの訪問をうけて、なんとなく「生物多様性」を改めて考えるようになりました。
弊社の使用量では足りないかもしれないけれど、ちょっとでも地球の豊かさを残していかれるように願い、瓶のリサイクルを積極的に行っています。
ほんのちょっとのことなのかもしれないけれど、一人ひとりがなにかしら心がけるだけでも未来はかわっていくのだと思います。
で、新商品がうまれたわけなんです!(笑)
20624237_1437703279646010_271768180_n.jpg
『Il Boschetto』イル ボスケットと読みます。
こんな動物たちが弊社のまわりの里山には生きています♪
少量生産です、十九取扱酒販店さま全てのお店に行き渡りません。
申し訳ございません(泣)。


三連休の中日ですね!

どこへも出掛けることもなく、日頃怠ってしまっている自宅の掃除やらなにやらetc...
東京四ッ谷では「大長野酒祭り」が開催されていて、県内50蔵が集結しているとのこと。
お時間ある方、当日券購入して行かれてみてくださいませ。
たまには、素敵ラベルシリーズ以外の『十九』シリーズのご紹介を。


 
IMG_0567.JPG

こちらは、平成27年度醸造に協会6号酵母で醸して蒸し燗火入れしたお酒。

 
IMG_0569.JPG

こちらは、平成28年度醸造に自社培養酵母で醸して蒸し燗火入れしたお酒。
以上2種類のお酒は、蔵にも在庫がほぼなく、レアなお酒たち。



 
IMG_0568.JPG

こちらは、平成28年度醸造に協会9号酵母で醸した生酒。
 
19ある十九取扱酒販店様の中でも、弊社のお膝元!?である長野県のみねむら酒店さまには、十九の中でも「蒸し燗火入れ」シリーズやレア十九が揃う酒販店さまです。
店頭には並んでいないかもしれませんので、店主さんを見つけたら声をかけてみてくださいね!


なぜか・・・信州新町のまわりでは夕方以降雨が降り過ごしやすくなるようですがここ数日雨が降ることもなく・・・(泣)

今日はすでに県内最高気温『第2位』をキープ中・・・
 
で、そんな暑い日に食べていただきたい大人デザートをご紹介いたします!
日本酒を熟成させたお酒のことを「古酒」などと呼びますが、古酒とはどういうものをいうのかご存知ですか?

今だと、平成28酒造年度(=28BY )なので、28BY以前に造られたものは「古酒」とよばれます。

さらに、2年以上熟成させたものを「大古酒」と呼んだりもします。

現代ではあまり「古酒」が流通することは少なくなりましたが、 その昔は当たり前のように古酒が好まれ大変貴重なものだったそうです。

むしろ、長い年数をかけて熟成されたお酒ほど貴重とされ、その熟成年数に応じて値段も高く取引されていたとのこと。

弊社でも、先代社長が「古酒」についての文献を読み、「うちもやってみるぞ!」と始めたようです。

 

で、こちらが『純米十年大古酒 十九』。
十年とありますがこのお酒は平成5年度醸造のものです。

 

肝心なお味は?というと、

熟成する年数や温度によって、古酒の色や味わいは変化していきます。

色は琥珀色、紹興酒のように、カカオ系、奈良漬けのような味わいです。

ゴクゴク飲むというよりはチビチビと漬け物やナッツをおつまにに常温もしくはぬるめの燗で飲んでいただきたいお酒ですね!
そしてそして大人デザートとして、このお酒をバニラアイスに贅沢にかけて召し上がっていただくと、メチャクチャ美味すぃ〜のですよ♪
それも、高級バニラアイスよりも買いやすい価格のごくごく普通のバニラアイスが高級大人デザートに大変身しちゃうんですねぇ〜
ぜひお試しあれ〜♪
ちなみに、こちらのお酒は、合羽橋 酒のサンワさんでお買い求めいただけます!
合羽橋 酒のサンワ 〒111-0036 東京都台東区松が谷3-17-11  TEL 03-5830-3521


なかなかお酒のイベントに参加できていない弊社ですが、来週末22日に栃木県へ遠征していきます!(笑)


 
栃木県 菊地酒店さま前の駐車場にて開催されている『美味しいお酒と美味しい料理を楽しむ会 Vol.7』


 
ご予約された方にはこちらのグラスでお楽しみいただけます!

 


また、ビンゴ!?の景品は・・・知る人ぞ知る『十九 箸置き』や『十九 猪口』レアグッズをご用意させて頂きました♪

予約受付中ですので、お近くの方はぜひ!!!

当日、お会いできることを楽しみにお待ちしております♪

詳細は、菊地酒店さままで。TEL 028−652−0105
facebookは、こちらより。


一足先に弊社の梅雨明けです!(笑)

お待たせ致しました!

弊社の『入道雲 』、週末には日本列島そこかしこでみかけるはず!?

 
P62800031.jpg


30℃越えが多いですので、そんな日には是非、かちわり氷でオンザロックおすすめです♪


今年もよろしくお願い致します♪

 


毎日毎日暑い日が続いております・・・(泣)。

自宅は西日がもろに入り込むので部屋の温度は38〜39℃は当たり前で、しかも、暑さがそのままこもるので毎日寝苦しい日々を過ごしております。
 
今日は、なんと珍客が!

H君が、「カモシカだ!」というので事務所から慌ててでるとそこにはカモシカが!!
タヌキやイタチやハクビシンは入ってきていましたが、カモシカは初めてでした〜。
あまりの早さと大きさにビビリ、写真を撮るヒマもなく目の前の歩道を走り山の方へ帰っていきました〜!
それにしても大きかったなぁ〜

過疎化が進み、人が減ってきている信州新町ですが、動物たちにそのうち占領される日も近いかもしれませんねぇ(笑)。

次にやってくるのは・・・・ツキノワグマ!?かもしれません!!
新商品はカモシカにしようかなぁ〜(大笑)


福岡県、大分県を中心とする九州北部の豪雨被害にあわれた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

週末も激しい雨が降るようですので、気をつけてくださいませ。

私は経験したことはありませんが、ここ信州新町も2度河川の氾濫で床上浸水していますし、弊社の裏山は幾度も崩れているそうです。義父母からその恐さと片付けの大変さを聞かされております。

自然災害とはいえ、地球規模的におかしくなってきているような気がします。
今日は、北海道は帯広で39℃?だったとか(汗)。
信州も、「涼しい」イメージをお持ちだと思いますが、かなり暑いですし、弊社のある信州新町は盆地なので風が抜けなくてジメジメと湿度が高く、長野県内でもベスト10にほぼ毎日入る気温が高いのですよ・・・(泣)
幼い頃は、冷房なんかいらないほど過ごしやすかったような記憶がありますけれどねぇ。
で、蔵では目下酒粕をタンクから掘り出しては詰めての作業をしております。
今年の粕も、冬場にしっかりH君がタンクに踏み込んでくれたのでうっすらピンク色の美味しい酒粕になりましたよ〜!
キュウリもみにしてもよし、白瓜を漬けてもよし、お魚やお肉を漬けて焼けばと〜っても美味しいですよ♪
ぜひ!「十九」の酒粕をお試しくださいませ。
あとは・・・梅雨明けのタイミングを見計らって発売するいつもの「アレ」を準備中・・・(笑)
今年は、ぜひ大きな氷を1個グラスに入れて飲んでいただきたいなぁ〜!って感じに仕上げてみましたぁ〜
もうちょっとお待ちくださいね♪


| 1/134PAGES | >>