関東甲信越の梅雨明け宣言は台風が去ってからでしょうかねぇ〜


長くて、涼しいというより寒かった今年の梅雨でしたが、梅雨明け後の令和の”夏"はどうでしょうかねぇ。

予報では9月末まで”猛暑"らしいですけれど...

右肘故障以来、社員達から戦力外通告をされましたので、蔵の掃除やら酒粕詰め、ペンキ塗りや機械のメンテナンス等々は社員達にお任せし、もっぱら遊んでいます!(笑)

なんて言いたいところですが、パソコンに1日中向かい経理伝票を半年分入力したり、期末帳票の整理をしたりしています。

「梅雨明けする前に、『Cumulonembo』がなくなっちゃったよ〜なんかないの?」と十九ディラーさんからのありがた〜い電話があり、ならばとせっせとラベルのデザインを打ち合わせし、ようやくできあがりました〜!!


『Twinkle twinkle little star』

誰もが幼い頃、お遊戯で踊ったはずです!そう!『きらきら星』♪

日頃、仕事でパソコンやスマートフォンなど、普段から下を見る作業の多い現代。下を向いてばかりだとネガティブな発想になりやすいそうなんです。

確かに、パソコン仕事をず〜っとしていたらネガティブ思考になりましたよ...。キーボード入力やマウスを操作する手首を酷使し、テニス肘になるそうで、戦力外通告をされていたにもかかわらず、右肘が悪化し、「あ〜もう今年は麹造りが厳しいかも」とか「お酒を醸すのも今年で最後かなぁ」とかネガティブなことばかり考えていました。

反対に星や空を見るという上を向く行為はポジティブな記憶や発想に繋がるのだそうです!

綺麗な星空を愉しむだけではなく心もリフレッシュできちゃうのですね♪

いつも忙しく過ごしていると、なかなか見上げることも少ない夜空。都会の明るさの中ではなかなか難しいことでもありますが、時には夜の公園に散歩へ出かけたり、一杯のお酒を携えてバルコニーに出て、また夏の夜には郊外へ出かける機会も多かったりするもの。この特別な夜に大切な人とご一緒に、天空の恋人たちの物語を思い出しながら空を眺めてみませんか!

そして、童心にかえり『きらきら星』を口ずさみましょう!

お酒とともに、お遊戯付きで、ハッシュタグ #十九 をつけてSNSにUPしてくださいませ(笑)
8月になってから、順次、十九ディーラーさんに発送していきますのでいましばらくお待ちください。
ちなみに、こちらの日本酒は富山県産の「五百万石」という酒米を使用しております!

西の横綱が山田錦、東の横綱が五百万石と言われています。

なんでか?

「サバケ」も良くて、スッキリ軽快な味わいが出しやすく、私が大好きな酒米だから〜!

今年は購入できるかなぁ〜(汗)。


お問い合わせをよくいただきますが、その多くが、「ホームページに記載されている取り扱い酒販店しかないのですか?」と、「自分は○○県に住んでいるんだけど、○○県にはないのでどうしたら良いのか?」というお問い合わせが....(汗)。



本当に申し訳ないのですが、製造数量がとても少ないのでホームページに記載されている取り扱い酒販店20店舗さま分くらいしか量がないのです(泣)。また、昨年は社員が一人辞めたので、私もいれて男性社員2名、女性社員1名の計4名で、製造から瓶詰め、出荷まで行わなければならなくなったので、製造数量もさらに少なくなってしまいました。

働き方改革もあり、女性社員も男性社員1名も、子育て世代ですので、子育てをしっかりしてもらえるようにしたのと、私も50歳目前で、以前のように身体も思うように動かせなくなってきておりますので、倒れない程度で長期間に亘っての酒造りに切り替えています。ですので、毎年毎年製造量は減少傾向にありますこと、どうかご理解の程をお願いいたします。


また、弊社で製造はしているのですが、店頭では販売はしておりません。


以前も書かせていただきましたが...


消費者の皆様にお買い上げ頂くことがなによりなわけですが、それでも一人のお客様が年間にご購入していただける本数は限られてきます。

酒販店様は、一般のお客様のほかに飲食店様も抱えていらっしゃいますので、かなりの本数を販売していただけているわけなんです。

昨今、酒販小売免許が規制緩和され、そこかしこで酒類を販売できるようになり、もともとの酒屋さんが経営が厳しくなり廃業に追い込まれています。

弊社のある信州新町でも、高齢化も手伝い、昔からの酒屋さんは3軒ほどになってしまっています。
酒蔵は、造ったお酒を買っていただかなければ成り立っていけません。
一般のお客様も含め、酒販店さんも生き残っていってもらわなければならないのです。

なので、ぜひ酒販店さまへ行って購入してもらいたいという思いから、「十九」銘柄は酒販店さまでお買い求めいただけるように酒販店限定流通させています。

例えば・・・

車を購入したいからと、車の生産工場へ買いに行かれる方はいらっしゃいませんよね?

車のディーラー(販売店)へ行かれると思うのですが、弊社と十九取扱酒販店様との関係は、それと一緒だと思うんです。

ディーラーでは、その車の性能やらなにやらとても詳しく説明してくださいますし試乗もできたりしますよね!

質問すればすぐ答えてもくれる。

自動車メーカーと特約店契約を結び、車を知り尽くした販売業者のことをディーラーというように、同じく弊社と契約している「十九」取り扱い酒販店様は、まさに「十九ディーラー」ですので、弊社のことも十九のことも知り尽くしていらっしゃるわけです(笑)

どうか、ご理解いただき、ぜひ、十九ディーラーへ行って十九をお買い求めくださいませ。

お問い合わせ等も、十九ディーラーがしっかり説明してくださいます!

よろしくお願いいたします。


そんな十九ディーラーのひとつが9月をもってやめられます。

十九を立ち上げた頃から長きに亘り、公私ともに支えていただいている、お膝元長野県松本市にある深沢酒店さまです。

思いとどまってくださらないかお話をさせていただいておりましたが、一升瓶のその先で待っていてくださる消費者の皆さんや飲食店の皆さんのためにももうちょっと出来ませんかとお願いをしてきましたが、ご決心はかたく、お話を伺っていると個人的には背中を押してあげたいなと。

なので、まだ深澤酒店さんに一度も行かれたことがない日本酒、ワインをこよなく愛するみなさん、そして十九のファンのみなさん、店主さまとの楽しい会話ができるのもあと数ヶ月ですので、松本市波田町の深澤酒店さんまでぜひぜひ足をお運びくださると嬉しいです!


梅雨とはいえ、連日の豪雨で九州地方が心配です。


ここ数年、警戒レベル5の「命を守るための最善の行動」が出される豪雨が多いですね。


特に高齢者の方がお隣に住んでいれば声を掛け合うことも大切か思います。

こう災害が多く続くと、日本人が忘れかけている「助け合い」の精神が試されているような気がしてなりません。

自分家は大丈夫なんて思わず、避難できる時間帯に避難してくださいね!


そんな心配の中、7月になりましたので発売開始!!

十九フリークの皆さんは、7月という言葉だけで「あっ!アレね!」とおわかりになりますね!!

そうです!アレです!!


P62800031.jpg


梅雨が明けると、暑〜い夏が始まります!真っ青な空にはモクモクと入道雲が!

暑い夏2019を乗り切れる!?そんな日本酒になったかな?(汗)

今年は、昨年まで使用していた酵母や種麹を替えてみました〜!

グラスを傾けて氷片が立てる風鈴のような音を楽しみながら、ロックでお楽しみくださいませ♪


気がつけばもう6月。1年も半分が過ぎようとしています。

今日は、「月遅れ」の『端午の節句』。

昨日友人のみっちゃんが、今年も菖蒲と蓬をたっくさん持って来てくれて、飾りました。

早速、菖蒲と蓬を束ねて、軒先や軒下に軒菖蒲を飾りました!

軒菖蒲は、魔除け、火除けの呪(まじな)いとして伝わっています。

軒菖蒲が飾られているお家が多いのでなかなか風情があって良いものです♪
今日は、菖蒲湯に浸かりながら、菖蒲酒を楽しむことにします!!(笑)

DSC00097.png


ちなみに、端午の節句って5月5日じゃないの?と思われる方がほとんどと思いますが、のどかな田舎 信州新町では、一月遅れて端午の節句を迎えます。

旧暦とも違って、新暦の日付で単純に1ヶ月遅らせた「新暦の月遅れ」でお正月以外の行事は行われるのです。


で、本題に・・・


DSC00093.png


『Le chat botté』発売開始致しました〜。

ル シャ ボテ と読みます。フランス語で、『長靴をはいた猫』です。


なんで長靴をはいた猫か?梅雨に入るので長靴・・・だからです!(笑)というのはさておきまして、

一度は読んだことがありますよね?『長靴をはいた猫』の物語。

グリム童話のものもありますが、読んでおもしろいのは、フランスの詩人シャルル・ペローによる大人の童話。

作者ペローの教訓が末尾に書かれていましてね。


教訓

父から子へと受け継がれる
ゆたかな遺産をあてにすることも
大きな利益にちがいないが
一般に、若い人たちにとっては
知恵があったり世渡り上手であったりする方が
もらった財産よりずっと値打ちのあるものです。



もう一つの教訓


粉ひきの息子が、こんなに早く

お姫さまの心をつかんでしまって、

ほれぼれとした目で見られるようになったのは

服装や、顔立ちや、それに若さが
愛情を目覚めさせたからであって、

こういったものも、なかなか馬鹿にはならないものなのです。





ご主人様と猫の関係は、一見猫が家来のようにみえますが、No.1とNo.2の関係であって、この関係が逆転することはないものの、猫はNo.1にはならずにNo.2の地位にとどまることで、地位を保ちながらも、ご主人さまからは永遠に感謝しつづけさせることに成功するわけですよ。 No.2は知財に富んだ参謀であり、No.1にかわって汚れ役を演じるこれこそまさにNo.2の鑑という大人の物語なのではないでしょうかねぇ(笑)。


弊社や尾澤家の様子をよ〜く知っていらしゃる方であれば、だからなんで長靴をはいた猫なのか?がすぐ分かるとと思います(大笑)まぁ〜そういうことですよ(笑)。



本数限定商品なのですが、今年はいつもにまして減石しちゃっていますので本数が少ないです(汗)。スミマセン(泣)。

十九取扱酒販店さまにご確認の上お買い求めくださいませ。


唐突ですが...

来月、1日(土)『田植え』を一緒にして頂ける方募集中です!!

弊社の酒米を栽培していただいている農家さんと、弊社社員達と一緒に泥だらけになりましょう!(笑)。

信州新町のお隣大岡地区の絶景の北アルプスを眺められるマチュピチュならぬマルピチュ⁉︎で昔ながらの手植えでの田植えを行います。


農薬も除草剤も使用してない田んぼです。夏の除草の手間を少しでも省くために「紙マルチ」という特殊な方法で手植えをします。



《集合場所》
個人宅の為、参加表記頂いた方に個別にご連絡致します。


《作業予定》
8:45 北の屋 集合
9:00 オリエンテーション
9:30 田植え開始
12:00 昼食 休憩
13:00 作業再開
16:00 解散


《持ち物》タオル、田靴(無い方は汚れても良い長めの靴下)、ゴム手袋(手を汚したく無い方)、着替え、雨ガッパ、飲料水、帽子、
服装:汚れても良い格好でお越しください


《参加費》
1500円


《特典》
昼食(昨年取れた無農薬棚田米)お茶(お菓子付き)、農薬不使用黒米100gのお土産


ご参加お待ちしておりま〜す!!


毎年恒例、前売りチケットが完売しちゃうほどの大人気イベントのご案内です。
弊社が唯一参加するイベントです(汗)。



長野駅前参加飲食店10軒+1酒屋を回っていただき、お店1軒につき蔵元2〜3蔵(各蔵2種類)の日本酒をご用意。
計47種類の長野の地酒を飲み歩きできるイベントです。


詳しい詳細はチケット販売店にお問い合わせください。




参加飲食店・酒販店にて販売しております。
弊社では販売しておりませんので、ご了承ください。


前売り券 2000円(おちょこ付)
当日券 2500円
(昨年まではおちょこなしの価格でしたが、今年はおちょこ込の価格です。また前売り券でのチケットの完売の場合は、当日券の販売は行いませんのでご了承ください。)


☆お問い合わせ☆


新崎酒店(須坂市)
026-246-8479


みねむら酒店(信濃町)
026-255-2103



● 参加飲食店 ●


酒然 みちのか
長野市北石堂町1454-1ファミリーマート2F
TEL: 026-227-7775



お料理 ひ魯ひ魯
長野市南長野北石堂町1175-9 リーベ石堂2F
TEL: 026-217-1757



静屋
長野市南千歳1-16-1銀河ビル4F
TEL:026-217-7989



あめいろ
長野市北石堂町1398-4西光寺ビル1
TEL:026-219-6039



たぬき
長野市北石堂町 1411
TEL:026-229-7485



バカラ
長野市北石堂町 1450-1
TEL:026-217-7404



景家
長野市北石堂町 1366-1
TEL:026-266-8412



酒彩 まんち
長野市南千歳1-20-1長野アンジェラックスビル1F
TEL: 026-228-7080



鳥蔵しまんりょ店
長野市南千歳町865
TEL:026-228-2910



酒音 いいだ
長野市栗田1020-5 清水ビル 1F
TEL: 026-228-7524



● 参加酒販店 ●


新崎酒店
〒 382-0017長野県須坂市大字日滝4118-3 TEL: 026-246-8479


みねむら
〒 389-1313長野県上水内郡信濃町古間44-1 TEL: 026-255-2103


酒の高野
〒380-0835長野県長野市新田町1533 TEL:026-232-2424



上記でチケット好評発売中★☆


昨日、放送されたそうです。


「太田和彦のふらり旅・居酒屋百選」


見逃した方はこちらで見られようです。


https://vod.bs11.jp/video/furari-sin-izakayahyakusen/GLArmS/ 




利き腕の右手をよく使うから太くなったんだなぁ〜とここ数年思っていたのですが、先日整形外科へ行ってDr.に「浮腫んでいるの気づきませんでしたか?」なんて言われ、初めて「浮腫」だったんだと気づかされました(汗)。


確かに、朝起きると右手を握ってみると左手とは違うなぁという感覚はあったのですがまさか浮腫だったとは...

手首と肘のストレッチをするのが日課になりつつあります。

GW明けの信州は、グリーンが広がる爽やかな景色。

しかも。今年は今が旬というくらい山菜がこの時期まで豊富にあって、先日発売した「Trifoglio」と絶妙に山菜が合うのですが、残り僅かとなっております....。

まだ、飲まれていらっしゃらない方には、ぜひ、山菜料理と合わせて召し上がってみてくださいませ。



Diehard.jpg


で、写真の『Diehard 19』。美山錦で醸した純米大吟醸蒸し燗火入れです。

モチーフとなっているワンコは、スコットランド原産のテリア『スコティッシュ・テリア』。

スコティッシュ・テリアは、「最後まで抵抗する頑固者=ダイハード」というニックネームをつけられるほど、しぶとく頑固な気質の犬種です。

私が、師匠でもある亡き馬場先生から伝授された弊社の酒造りの概念でもある『完全醗酵』。

完全醗酵というのは、酵母が醪の中の糖分をほぼ食い尽くさせて自然に醗酵を全うさせるということだそうでして、日本酒度的には「+」へ大きく傾くわけですが、そこにいきつくまでに米に含まれているタンパク質や脂肪などのデンプン以外の成分も、麹菌と酵母の作用によって分解され複雑なプロセスを経て微量だけれども玄妙な香味を構成する成分になっていくのだそうです。


甘くて薫り高い美味しいお酒が多いですが、弊社が目指す完全醗酵させた辛口な『Diehard』、今が飲み頃となっております!

気温も上がり、暑いこの時期オススメです!!


連日の病院通い...です。


今日は、血液検査。

血液の中の鉄量と、肝臓に貯鉄されたかどうかの検査です。

社員のA君が持ってきてくれた南部鉄鍋で毎昼食お味噌汁を作っては飲んで、鉄剤服用しながら、鉄が入っているサプリメントを飲み続けてきた数ヶ月。

結果は、「OKですね!」と。

「ただ、また調子に乗って積極的に鉄が入っている食材を食べない可能性は大なので、出せるだけの期間で鉄剤を出しておきますからね」と言われてしまいました...

これで、「肘」のリハビリに集中!

朝の醪の櫂入れを左手で行ったあとは、まだまだやることだらけの蔵の中ですが(汗)、社員たちにお任せして、炎症を早く抑えるために安静にさせてもらっています。

肘と手首のストレッチは嫌というほど行うように指示されましたから、ストレッチを始めました。

やはり、右手首がカッチカチ。手首や肩周りの筋肉の凝りが繋がっている肘にも影響しているのだそうです。

確かにストレッチを行うと、肘というよりも手首や指が痛くなります。

右肘だけでなく、利き腕の右手が指も手首も肘も肩も悲鳴をあげたようです(泣)



10連休というかつてない長〜いゴールデンウィークも終わり、コンビニエンスの方もようやく日常を取り戻した感じです。


蔵の方はというと、醪が4本。ゴールデンウィーク中ももちろん毎日櫂入れを行い分析をしていました。

微生物にホリデーはありませんからねぇ(汗)。


蔵の掃除や片付けも行いたいところですが、怒濤の瓶火入れが待っていましたので社員総出で火入れに集中しております。

一人で蔵掃除でもしたいところなのですが、右肘が悪化し日常生活も厳しくなってしまい明日MRI完備の整形外科へ予約しました。

まぁ、何事もなければ良いのですが...

そして明後日には、鉄分測定が待っております。こちらも順調に....と願っておりますがどうなりますことやら(汗)。


告知していませんでしたが、『純米大吟醸 十九』もとっくにリリースしちゃっております。




今年は、めちゃくちゃ高価な1801酵母を使用し、麹菌も初めて使用した白夜という麹菌で醸してみました。

数年前からこの組み合わせは、この業界ではトレンド!?でしたが、今はどうなのでしょうか??

トレンドで醸してみた、十九の純米大吟醸、ぜひお試しくださいませ。



| 1/36PAGES | >>