『不思議の国のアリス』にでてくる時計を持ったウサギのように、自宅、コンビニ、酒造場を忙しなく行ったり来たりしております。

なので、1日の万歩計をみると15000〜17000歩くらい歩き回っているようです(汗)
まぁ、ウサギのようにかわいくないババァですが(大笑)。
まったくblogもupできてなくてスミマセン。
『poco a poco』発売しちゃっております(汗)
はじめて目にされる方は、こちらをお読みください。
P9180024.png
雑な、blog記事で申し訳ございません。
お察しくださいませ〜(泣)


なんとなく、朝晩は涼しくなったものの、日中の暑さはそれほど変わらず...といったところでしょうか?



そろそろ、『poco a poco』を発売する季節なのですが、その前に...


「エビフライ」が森に落ちているのを聞いたことがありますか?





このエビフライ、シェフはなんと『リス』なんです。

松ぼっくりの「かさ」部分を食べて、芯の部分を地面に落としてゆくのです。


どこからどうみてもエビフライにしか見えませんよねぇ〜(笑)。


リスは、貯食行動といって、口いっぱいに集めたドングリや木の実を、木陰に穴を掘って隠します。

でも、隠したエサのことは忘れて、また新たにエサを集めます。

リスが隠したエサのうえに、冬になると雪が積もります。

春になると雪がとけて、隠したどんぐりなどの木の実から芽がでてきて新しい命としてすくすくと育ちます。

その木にはやがてたくさんのどんぐりや木の実が実り、またリスたちが食べたり蓄えたりを繰り返します。

リスがそのことを分かっているのかはわかりませんが、獲ったエサを後世が困らないように成長させて分け与える行為を行っています。リスの貯食行動は豊かな森を作ります。リスが走っている森や公園は木々が生い茂っています。

野生の生き物が生き残れる環境を多く残すことは、人間が暮らす環境にも好影響をもたらしますよね!

こんな小さなリスもいて、せっせとドングリを集めてくれているから、豊かな森が維持でき、豊かな水を得られる。

その水で、美味しいお酒を醸せています!

そんなリスたちに敬意を表し、作ってみました〜♪

40025455_2095528477431636_5730356193935753216_n.jpg


皆さんも、森に行ったら地面に『エビフライ』を探し、木々の上に『Lo scoiattolo』を探しに、信州へぜひ♪


『信州新町限定花火ラベル』、お陰様で大勢のお客様に信州新町まで足をお運びいただきまして、本当にありがとうございました。

日頃、お酒のイベント等にも参加できないので、十九のファンの皆様のお声を聞かせていただく良い機会となり、私も社員たちも今期の造りの励みになりました。

交通の便が決して良いとはいえない信州新町なのですが(汗)、「信州新町美術館」「有島生馬記念館」そして「信州新町化石博物館」と3つも美術館があります!
多くの化石が発掘される信州新町。現在「信州新町美術館」では、チビッコに大人気のスズキサトル『きょうりゅう』絵本とブッシュクラフトワーク展が開催中です。
信州新町化石博物館に来館される方や、今回の企画展を見にいらっしゃる方、また、恐竜ファンの方々に、『道の駅 信州新町』で限定販売されているお酒がこちら!
39939414_312882456145108_3488407562053746688_n1.jpg
『ROARrrr!』。
全部で6種類(日本酒は同じです)。十九を醸す尾澤酒造場の信州新町限定商品です。
本数限定ですので、6種類コンプリートしたい方は、『道の駅 信州新町』へGo〜♪


新盆に、花火大会に、コンビニ閉店と怒濤の日々になっていきます...

ガ  ン  バ  ッ  テ  ミ  マ  ス  ・  ・  ・
数年前から、観光協会の理事をさせていただいているのですが、主にホームページやSNS、ポスター制作などの仕事をしています。
期間限定でも良いのでなんとか、「十九」を販売できないか?と観光協会、商工会の方からも打診され続けておりました。
信州新町は観光地というところではないのですが、毎年8/15に開催される『ろうかく湖とうろう流しと花火大会』は、犀川の対岸で打ち上げられるので、迫力があり、それほど混雑することもなく見られるということで、意外と穴場で人気なんです(笑)。
なんとか過疎化が進むこの信州新町を活性化できればとの思いで、期間限定で「十九」を弊社売店のみ、信州新町花火大会限定ラベルで販売することになりました。
本日8/8(水)『世界猫の日』〜8/15(水)『花火大会』までの間、弊社売店で720mlのみ販売致します。
ちなみに、売店営業時間はAm9:00〜Pm17:00ですのでよろしくお願い致します。
38714299_2134393316832848_5555937189793103872_n.jpg


お試しで、作ってみたものですから本数が少なく...
お膝元である、長野県内3店舗さまにて潜行!?発売しております。
『潜行』という言葉がヒントです(笑)。
SS191.jpg
キンキンに冷やしてこちらもロックがオススメです♪
『Contrail』や『Cumulonembo』と共にこのお酒をGetして、ぜひ『夏のトリプル 19』をコンプリートしてみてください!!


避暑地のイメージが強い信州ですが、毎日毎日暑く日中は35〜36℃が当たり前になっております。



弊社がある信州新町も、ちょっと山の方へ配達に行くと涼しいのですが、弊社がある場所は盆地の中でも盆地の中心なので、めちゃくちゃ暑いです!!


「今日も暑いなぁ〜」と真っ青な空を見上げると、飛行機雲を見つけることってありませんか??
そうです!ホント久しぶりに発売となりました、『Contrail』。
五百万石という酒米で醸してみました〜。

前回リリースした時は、たしか『風立ちぬ』という映画の主題歌で新井由美さんの「飛行機雲」がタイムリーな話題でしたね!?

今年は、9月に引退される安室奈美恵さんが唄う『Contrail』をぜひ聴きながら、ロックで!!


DSC_0235.jpg


まだまだ続く暑い日々を、日本酒飲んで乗りきりましょう!!


今朝の速報の内容は、1日考えさせられるニュースでした。

オウム事件から20年近く経過していたのですね。
「死刑」が執行されると必ず議論されるのが、「死刑制度」。
なかなか難しい問題ですよね。死をもって償うべきなのか、生きて償うべきなのか。
真相は闇の中になってしまったようですが、日本人よるテロ事件として記憶にとどめておくべきですね。
昨日からの長雨で、日本列島各地で河川の氾濫、土砂崩れなど被害が大きいようです。
長野県も、中南信地域に避難指示が多くでていますが、ここ信州新町でも「信級」という地域で避難指示がでていたり、お隣の「中条」地区でも避難指示が継続中です。弊社近くの、犀川に流れ込む太田川という支流も増水し、徹夜で消防団が警戒にあたっていました。川よりも低い土地ですので、氾濫するとえらいことになります。
今は雨も止んでいますが、今夜はどうでしょうかねぇ。
来週には、雨もあがり猛暑日が続くようです。
ステッカー作りもなんとか間に合って、取扱酒販店さまへ旅だっております。
ぜひぜひ、弊社の『cumulonembo』をロックで、暑さを凌いでくださいませ〜!
P62800031.jpg
お買い求めは下記酒販店さんへGo〜♪
★宮城県 角田市 丸正酒店さま 
★栃木県 小山市 勇屋酒店さま
     小山市 松本酒店さま
★東京都 台東区 酒のサンワさま
     渋谷区 新川屋田島酒店さま
     練馬区 うえも酒店さま
      都内 はせがわ酒店さま(7/12日以降入荷予定)
★神奈川県 横浜市 一石屋酒店さま
★長野県 上水内郡信濃町 みねむら酒店さま
     松本市波田   深澤酒店さま
     上田市真田町  地酒屋 宮島さま
★静岡県 静岡市 コメヤス酒店さま
★大阪府 吹田市  山本酒店さま
     寝屋川市 奥広屋さま
★京都府 京都市 名酒館タキモトさま
★兵庫県 明石市 中友酒店さま
★大分県 豊後高田市 田染荘さま


本日AM11:00、関東甲信越が梅雨明けしました!





関東甲信地方が6月に梅雨明けするのは初めてのことなんですって。


確かに...雨が少なかったような気がしますね。

今年も梅雨明けとなりましたので、弊社の『夏』を感じてください!!



P62800031.jpg


梅雨明けが1週間ほど早かったので、ステッカー作成がまだ間に合っておりません...(汗)


急いで、作成せねば!!



今日辺り、梅雨入りでしょうか??

梅雨といえば...『Le chat botté』。

ル シャ ボテ と読みます。フランス語で、長靴をはいた猫です。

DSC00093.png
一度は読んだことがありますよね?『長靴をはいた猫』の物語。
グリム童話のものもありますが、読んでおもしろいのは、フランスの詩人シャルル・ペローによる大人の童話。
作者ペローの教訓が末尾に書かれていましてね。

教訓
父から子へと受け継がれる
ゆたかな遺産をあてにすることも
大きな利益にちがいないが
一般に、若い人たちにとっては
知恵があったり世渡り上手であったりする方が
もらった財産よりずっと値打ちのあるものです。


もう一つの教訓

粉ひきの息子が、こんなに早く
お姫さまの心をつかんでしまって、
ほれぼれとした目で見られるようになったのは
服装や、顔立ちや、それに若さが
愛情を目覚めさせたからであって、
こういったものも、なかなか馬鹿にはならないものなのです。



ご主人様と猫の関係は、一見猫が家来のようにみえますが、No.1とNo.2の関係であって、この関係が逆転することはないものの、猫はNo.1にはならずにNo.2の地位にとどまることで、地位を保ちながらも、ご主人さまからは永遠に感謝しつづけさせることに成功するわけですよ。 No.2は知財に富んだ参謀であり、No.1にかわって汚れ役を演じるこれこそまさにNo.2の鑑という大人の物語なのではないでしょうか(笑)。

だから??まぁ〜そういうことですよ(笑)。


星座シリーズに引き続き、こちらも久しぶりに醸してみました。
『Diciannove 19』
長野県内ではどこも使用していないであろう幻の『長野B酵母』で醸しております。
開発した長野県食品バイオ部にももう廃棄されて持っていないんじゃないのでしょうかねぇ(汗)
弊社では、この長野B酵母にしか出せない酸&香りが面白いので大切に植え継ぎながら使っております。
白ワインではないのですが、白ワインのような風味!?が特徴の日本酒となっております。
ご興味ある方はお試しくださいませ。


| 1/33PAGES | >>