幸運を運ぶ『Riccio』いよいよ出荷開始で〜す!


P4280203.png


・宮城県気仙沼市 大越商店さま 4/13(金)着予定 new

・東京都台東区 酒のサンワさま 4/11(水)着予定

・静岡県静岡市 コメヤス酒店さま 4/13(金)着予定

・宮城県角田市 丸正酒店さま 4/10(火)着予定 *火入れver.

・長野県上水内郡信濃町 みねむら酒店さま 4/10(火)着予定 *火入れver.

・長野県上田市真田町 地酒屋 宮島さま 4/10(火)着予定

・大阪府吹田市 山本酒店さま 4/13(金)着予定


幸運を運ぶ『Riccio』いよいよ出荷開始で〜す!


P4280203.png


・東京都練馬区 うえも商店さま 4/7(土)着予定
・東京都渋谷区 新川屋田島酒店さま 4/7(土)着予定

・神奈川県横浜市 一石屋酒店さま 4/7(土)着予定

・栃木県宇都宮市 菊地酒店さま 4/7(土)着予定
・栃木県小山市 松本酒店さま 4/7(土)着予定
・栃木県小山市 勇屋酒店さま 4/7(土)着予定

・大阪府寝屋川市 奥広屋さま 4/7(土)着予定

・兵庫県明石市 中友酒店さま 4/7(土)着予定

・大分県豊後高田市 田染の荘さま 4/8(日)着予定


春というより初夏!?と思うような暑い日が続いたかと思えば、夕方くらいから肌寒く感じ週末にかけて寒くなる模様。
前回blogをupして以来、せっせと麹を造っておりまして(汗)、もう肉体的&精神的に「限界」を迎えつつある今日この頃。
第4クールで仕込んだお酒の搾りもあったり、瓶詰めがあったり、洗米があったり、なにがなんだかわからないまま1日が終わるというか、翌朝になっているというか...

Yahoo!のトップニュースに、<日本酒>減る杜氏と蔵人 知恵絞る大手酒造と中小の蔵という記事が掲載されていましたが、ITを駆使した醸造とあり、蔵で寝泊まりしなくても管理でき、中小酒蔵などで導入が進んでいるそうです。
離れた自宅で管理できるのは、ワイヤレスで飛ばせばいいだけなのでどこの蔵でも今の時代やっているところは多いはずで、その先の、じゃあスマホに飛ばされた温度をみて「誰が作業しに行くのか」なんですけれどねぇ。
大手蔵のように、自動化されているところは良いのですが、結局、誰かが作業しに蔵へ行かなければならずマンパワーは絶対的に必要なんじゃないのかなぁ〜と思いながら読んでおりました(笑)。

P4280203.png


前置きが長くなりましたが(笑)、『Riccio』発売致しました!
リッチョと読み、イタリア語で、ハリネズミです(笑)。

なんでハリネズミか?ハリネズミはヨーロッパでは背中に幸運をのせて運んでくる縁起の良い動物との言い伝えがあり、住み着いた家は幸運になるといわれています。
イタリアでは実に身近な存在で、森などでちょくちょく遭遇するほどよくいる動物で、森の脇の道路などをのそのそと蠢いている姿を時折見ることができるらしいですし、家の植木鉢の中に丸まっていたりとワンサカいるようですよ。
 
『Riccio 19』も皆さんに幸福を運んでくる日本酒になってくれると嬉しいですねぇ〜♪
今年のRiccioは....2種類いる!?(笑)


もうすっかり『春』ですねぇ〜♪

4月中旬まで仕込みが続くので、こう暖かいと困ってしまうのですが....(汗)
上野公園は、今日が見頃ということですが、信州はようやく『梅』が咲き始めたところです。
『桜』に『梅』とくれば、『お花見』です!
『お花見』といえば、『お酒』がつきものですよねぇ〜(笑)。

皆さ〜ん、『お花見』には弊社の『日本酒』をぜひ!!

P31401501.jpg


昨年はコソッと発売だった『Pecora 19』(笑)。

今年ももちろん発売致します!!

昨年より、末永く美山錦を使用していく為の一環として減農薬・有機肥料による酒米作りにも挑戦し始めたのですが、
その第2弾となるお酒です♪

IMG_0913.jpg

第1弾は、『Danza! Danza! Danza!』と踊りまくっていたラベルでしたが、第2弾は、『楽器演奏』を覚えました〜!ってな感じです(笑)。

一足先に、「蒸し燗瓶火入れ Pecora19 2017」が演奏しに旅立っております(汗)...

・東京都 はせがわ酒店さま

・宮城県角田市 丸正酒店さま

・長野県上水内郡信濃町 みねむら酒店さま

『生酒Ver.』は明日から順次出荷となります!
出荷情報は随時こちらに記載していきますので、最寄りの酒販店さまでお買い求めくださいませ。

・東京都台東区 サンワ酒店さま*第一弾Ver.もありますので飲み比べ出来ますよ〜!!
・東京都渋谷区 新川屋田島酒店さま
・東京都練馬区 うえも商店さま

・神奈川県横浜市 一石屋酒店さま

・栃木県小山市 勇屋酒店さま
・栃木県宇都宮市 菊地酒店さま

・静岡県静岡市 コメヤス酒店さま

・大阪府吹田市 山本酒店さま
・大阪府寝屋川市 奥広屋さま

・兵庫県明石市 中友酒店さま

・大分県豊後高田市 田染の荘さま

・長野県上田市 地酒屋 宮島さま
・長野県松本市 深澤酒店さま(3/18納品予定)NEW


貧血だとはいえ、微生物たちは待っていてくれるわけでもないので、社長と昨日洗う予定だったお米の洗米を。

今までだと洗米場の気温は、だいたい2〜3℃。冷え込んだ日は、-3℃〜0℃とかなり寒い場所なのですが、今日は5℃と暖かく、社長が「暖かいなぁ〜。春だな」と。

人間には、暖かい気温は仕事をするにはとても楽なのですが、日本酒を醸すにはあまり暖かいと冷やすのに手こずってしまうので、3月終わりまではなんとか寒い日が続くことを願います!!


で、そんな春を思わせるような日が続いている信州より、一足先に弊社の『』が開花致しました〜♪


P31401501.jpg

『十九 桜  Le cerisier rose m' apporte

「Le cerisier rose m' apporte」どういう意味?というお問い合わせも頂きます。

「ル スリズィエ ローズ マ ァ ポルトゥ」と読みます。
 
フランス語で「桜の花が春の訪れを教えてくれる」という意味です。
 
うすにごりで、酵母たちがまだ瓶の中生きていますので、シュワシュワ微発泡しております。

暖かい場所に置いておくと酵母たちの活動はさらに激しくなりますので要注意です。

開栓時には、事前に冷やした上ゆっくりキャップを外さないと、吹き出すことがありますので気をつけてくださいね。

お花見にぜひ!!

3月に入ってから、十九取扱酒販店さまに出荷していきますので、よろしくお願い致します♪


昨日までは信州も暖かく過ごしやすかったのですが、一転、今日は1日中氷点下でしかも雪が降り続いております(泣)

今日は麹の手入れがありますので、滑って転倒しないように気をつけないと(汗)

酒販店さまにご案内していたつもりでいたのですが、していなかったことが発覚(大汗)。
28BYは早々に売り切れてしまった『純米吟醸 十九』、29BYは2本仕込みましたので早々に売り切れることはないかと思いますが...

28171096_1612823488800654_5955102_o.jpg

ラベルもちょっと手を加え新しくしてみました。イメージは『伊右衛門』さん(汗)。
酒販店さまでおみかけしたら、味わってみてくださいませ♪


A君も休暇明けで、社員全員が揃い、第4クールがスタートしましたよ〜。
第4クールは、梅雨以降に発売する予定のものがメインとなります。
熟成させることを加味しながら醸していく予定です。

そして、お待たせ致しました!

にゃんこちゃん達が全国各地へ旅立っていきましたよ〜!

数匹は、フライングで先週真田町方面で見かけましたが...(笑)。

今年は、「金紋錦」で醸してみた『Gattolibero』。
リボンの色は今年も6色ですが、よ〜く観察してみると昨年と違った色があるカモ!?
リボンの色がちがうだけで、中味は同じお酒ですからね!!
今日、明日、明後日と順次出荷していきますので、最寄りの酒販店さまで、にゃんこちゃん達が待ってまーす♪


IMG_0393.jpg



猫の鳴き声『にゃんにゃんにゃん』と、『222』の語呂合わせにちなみ、2月22日は『猫の日』。

昨年は、間に合いませんでしたが(汗)、今年はなんとか間に合いそうカモ!?

イタリアでは、『野良猫』のことを『Gattolibero ガットリベロ 』と『自由猫』と呼んでいます。
猫はいたいからそこにいるのだ、という自由意志を尊重しているのだそうです。

『十九』も自由で在り続けたい・・・そんな想いから『Gattolibero』を昨年から発売しましたが、
今年も出来上がりましたよ〜!

昨年のblogにも書きましたが、長野県の酒造好適米『金紋錦』を弊社でも使用してきておりましたが、とにかく値段が高く、この値段であれば違う酒米にしようと思いまして、29BYで最期となります。

で、ラストにふさわしいものでと醸したのが、『Gattolibero』。
これが、意外と6号酵母と愛称が良かったようでして、美味しく醸せました♪

リボンの色も6種類ありますので、お好みの猫ちゃんをお持ち帰り下さいませ。


IMG_0393.jpg


久しぶりに、『新商品』が生まれました〜!




『In bocca al lupo !』
イタリア語で、「イン ボッカ アッ ルーポ」 『オオカミの口の中へ!』という意味です。
何かに挑戦する人に贈る言葉で 「命がけでことにあたれ!」という感じでしょうか。
これに対する返事は【Crepi!(クレーピ) 】『(オオカミ) くたばれ!』と答えます。
元は、狩に出かける人たちの合言葉でした。
新しい局面に立ち向かおうとするとき、試験を受けるときなど、チャレンジする人へ「がんばれ!」「幸運を祈るよ!」と贈る言葉です。

イタリア語で、こういう掛け合いがあるので面白い♪
飲食店さんや酒販店さんで、『In bocca al lupo !ください』とお客さまがおっしゃると、『Crepi!』なんていう受け答えがされると面白いですね!(笑)。ぜひ、流行らせてください!!
あとは、なにかにチャレンジしようとしている方に贈り物として贈っていただくのも嬉しいです!

オオカミは「大神」とも書き、動物界では一番徳の高い、神様の遣いとして知られています。
関東一のパワースポットでもある、埼玉県秩父市にある「三峯神社」。
神社といえば鳥居の横には「狛犬」が鎮座していますが、この三峯神社は狛犬ではなく「オオカミ」が鎮座しているんですよ。
三峯神社の信仰は「オオカミ」だからなんです。三峯神社にイザナギ、イザナミノ尊(みこと)を祀(まつ)ったとき白いオオカミが神の使いとして現れたそうです。また日本武尊(やまとたけるのみこと)が山火事にあったとき、オオカミが救ったという言い伝えも。

昔から、霊に憑りつかれた人のことをよく「狐憑き」と言いますよね?その憑き物(狐)を追い払ってくれるのがこのオオカミ。
ジブリ映画の『もののけ姫』もこの犬神信仰をモデルとしたと言われていますが、確かに犬神が山を守り、悪を追い払っているシーンがありましたよね!?

尾澤家の菩提寺 宝秘山玉泉寺でも、江戸時代からの木版で手刷りされる、三峯講のオオカミの御札があるんですよ〜!
土蔵に貼られてたりします。
「昔、日本にも狼が生息していて畑を荒らす猪や鹿を襲って追い払ってくれる、というところから狼を神の使い、山犬さまとして
崇めたと言われています。また、狼は泥棒や災難からも守ってくれる神として解釈されるようになって蔵や家の入口にこのお札をはって災難除けとしたのです。三峯神社がそのお札を発行?していてその神社の神徳として狼信仰を説き、それが三峯講、と言われていたそうです。」とのこと。

弊社の「白いオオカミ」。弊社の守り神になってくれますように。。。



| 1/32PAGES | >>