愛犬の散歩コースです。


 



ここから眺める景色がけっこう好きだったりします(笑)。
日が沈み、山並みとのコントラストがなんともいえないくらいキレイなんです。

昨年までは、酒造りが始まるとお散歩に連れて行ってあげることができなかったのですが、今年は減石したのでこうした贅沢な時間も過ごすことができました。

リフレッシュできたり、お散歩しながらいろいろ構想が練れたり・・・

『ゆとり』を持つことは大事なことですね!


午前中ものすごい勢いでお掃除・お洗濯をし、秋晴れの空に誘われて、信州新町の中でも熱い!?『信級』地区へ出かけました!
『信級』と書いて『のぶしな』と読みます。

先日の雨で、通常ルートが土砂崩れのため通行止めのため、左右(そう)地区を通り山道を経由しなければ信級地区へは行かれません。
まぁ〜この山道、両脇を杉林に囲まれいつどこからでもクマに出会ってもおかしくない獣道のようなのですが、久しぶりに行ったのでラジオをフルボリュームにして行きましたよ(汗)
この信級地区は限界集落なんていわれていますが、なんのなんの若者とその家族が移り住み、信州新町の町中よりも子供の数が多いかもしれません(笑)。
弊社でも販売させていただいております、信級玄米珈琲を作っている炭農家 植野翔くんもこの地区に住んでおりますし、この地区にはなんとブティックもあるんですよ〜。Ka na ta というブランドです。
で、今日は『のぶしなカンパニー』のボスに会いに行ってきました。
信級は、亡き義父より相続した何町歩にもなる山があるところで、生前何度か義父と訪れた場です。
本当に久しぶりに行ったので、義父との思い出が懐かしく感じましたねぇ。
空が近いというか、空気が澄んでいてとても気持が良いところです♪
お店もなく民家も少なく不便といえば不便な地区かもしれませんが、文明が発達し便利になりすぎた日本のなかで、ゆったりとした時の流れを体感でき空気が美味しいこうした原風景にふれることができる貴重な地区だと思います。


日曜日ですが、朝5時からPちゃんのエサをあげに出社でした。
その後、自宅の掃除でもしようと思っていたのですが、自宅に戻りまた一眠りしちゃいました。
最近のPちゃんは食欲旺盛、好奇心旺盛。
そして今日は、かなりの距離を飛べるようになりました。
で、Pちゃんのお世話をしつつ、普段あまりできない観光協会のHPやFBなどの仕事をしつついると、なにやら外で女性の叫び声が。
事務所の外をみると、向かいのスーパーの駐車場で言い争っていて、挙げ句「警察よんで〜」との声。
しばらくすると、救急車が到着し手を怪我した女性従業員さんが運ばれていき、そのうち警察車両が数台やってきて駐車場を閉鎖。


スーパーの中へ入るのも禁止され、お昼を買いに行かれませんでした(汗)。
なんでも万引きをした男性を駐車場まで追いかけて注意したところ、噛みつかれたそうです。
東南アジア系の安曇野ナンバーのバイクに乗った男性らしいですが・・・
傷害事件になり、目の前で経営している弊社コンビニにも警察の方がいらして防犯カメラの映像提出の協力要請がありました。
普段は静かな田舎町で、物々しい日曜日の昼下がりでした。

 


P9050012.png

先日のblogでも告知させて頂いておりました、『JIDA Design Musium Festival 2014 in 信州新町』。
明日、9/6(土)〜9/7(日)の二日間開催されます。
1日目は、弊社前の『ミュゼ蔵』1〜2Fにおいて、展示&フォーラムが開催されます。
 
.妊競ぅ鵐潺紂璽献▲爛札譽ションVol.15展 展示案内
 展示説明:9/6(土) 14:00〜15:00 9/7(日) 14:00〜15:00
 開催場所:JIDAデザインミュージアム1号館(信州新町 ミュゼ蔵)2F 参加料:無料
優れた製品デザインを選定した中で寄贈品を一堂に展示するもので、運営するデザインミュージアム委員がご案内します。
特別展示コーナー「生活文化とデザイン*1」も設けました。  *1 9/6(土)〜7(日)の2日間のみ開催

▲妊競ぅ鵐潺紂璽献▲燹Ε侫ーラム&ティータイム
 開催日時:9/6(土) 15:00〜16:20 
 開催場所:信州新町 ミュゼ蔵1F 参加料:500円(玄米珈琲+お菓子)
●暮らしのデザイン -調理のしかたをデザインする-講師:後藤規文氏 JIDA会員
セレクションVol.7選定品「Themos Shuttle Chef」の製品デザイン開発のお話しや調理実演と味見が楽しめます。
  
●暮らしのデザイン -地域の未来をデザインできるか。信級編-パネリスト:植野 翔氏&関口近夫氏
かつてあった、地域の資源から産み出されるサステイナブルな産業と暮らしの変遷。近年始まった里山と田んぼを生かす玄米珈琲づくり。信級の変遷と現状から、地域の未来を展望するトークディスカッション。

8て・買って・食べ歩き まちなか散策
 開催日時:9/7(日) 10:00〜15:00 
 開催場所:長野市信州新町 町内 参加受付場所:信州新町ミュゼ蔵1F 参加料:1,000円 まちなかマップに載っているお店に行ってチケットを使うと、料理やお菓子、旬の果物やお酒の試食・試飲ができる他、チケットがなくとも、地元の方々とお茶を飲みながらのお話ができる。信州新町に暮らす方々のおもてなしを受けながら、信 州新町を楽しもう!

というイベントです(笑)

通常、弊社は日曜日休業、試飲も一切行わないのですが、この日は特別に営業し試飲も行います。
また、試飲されない方には、これまた特別に弊社で日本酒を醸す際に使用している『仕込み水』をご用意しております。
 


上記、弊社が所属する長野酒造協会の全酒蔵の銘柄入り『スマイル呑み猪口』を300円で販売いたします。
3種類の日本酒の試飲ができます。
この日のためにご用意した日本酒を試飲&販売致しますので、ぜひぜひ信州新町まで足をお運びくださいませ。
チケット(1000円で1100円分ご利用いただけます)&まちなかマップは弊社の他、下記店舗でも販売しております。
,瓩鷸劼舛磴鵐哀奪此,靴屬
▲フェ みゆき
B△やき 松六
た事処 和楽
イ曚り青果
Ε侫譽奪轡絅肇奪彭鎮羃
Ю醤群案ι綸
尾澤酒造場
ヘアサロンイシイ
松崎屋製菓舗
和菓子大澤屋匠月
あさひや食堂
ろうかく荘


『花オクラ』ってご存じですか?
私は、今夜初めて知りました!!(笑)。
オクラは栽培したことがあるのでオクラの花は知っていましたが、『花オクラ』はオクラの花なのですが、花が美味しくなるように改良した品種なんですって。
で、この花を食べるのです。

SN3T0142.jpg

ポンズをかけていただきましたが、これがまた、絶品、美味しいんですよ〜!!
オクラの香りと粘りがあって、濃密な甘さがあります。

ここ数ヶ月、夜な夜な社長と二人で飲み歩いております(笑)。

信州新町から長野市繁華街へ行くと代行片道8000円ほどかかりますので、もっぱら信州新町町内で飲み歩き。
SN3T0141.jpg

今夜は、涼しいので生ビールではなく白ワインをいただきました。
 
SN3T0143.jpg

まずは、『チーズカリカリ揚げ』。
 
SN3T0144.jpg

「にんにく効かせたおつまみが食べたい!」とリクエストしたら作ってくださいました。
フランスパンにのせて食べましたが、めちゃくちゃ美味しかった!!

SN3T0145.jpg

「じゃがいもをつぶして挽肉とよく混ぜ合わせて食べてね♪」と言われてでてきたもの。
これまたお味がよく、とってもおいすぃ〜!!
信州新町、羊料理のジンギスカンやサフォーク料理だけじゃありませんよ〜!!


信州新町にある、ミュゼ蔵2Fは、JIDA(日本インダストリアルデザイナー協会)のデザインミュージアム1号館になっております。舌を噛みそうな名前ですが、日本の工業デザイナーさんがデザインされた様々な工業製品が常時展示されています。
カメラだったり、アイロンだったり、自転車だったり、新幹線だったり、展示されるものも入れ替えがありますのでその都度変わります。

ちなみに、開館当初は、弊社所有の建物でしたが、皆様ご存じのとおり多額の借金返済のため地元スーパーに売却し、現在は弊社所有ではありませんのであしからず・・・(笑)。

で、9/6(土)〜9/7(日)の二日間、「デザインミュージアムフェスティバル2014」が開催されます。


 
詳細はこちらから→http://www.jida.or.jp/site/information/dm_20140717

9/7(日)10:00〜15:00には、「見て・買って・食べ歩き・まちなか散策」がありまして、弊社も参加いたします。
当日は、特別に300円で下記長野酒造協会に属する酒蔵の銘柄入り呑み猪口をご購入頂き、3種類の日本酒を利くことができます!!
通常は、日曜日はお休み、試飲は交通の便の悪さから試飲はしていない弊社ですが、この日だけは特別に営業&試飲ができます。


町内各地のお店が参加しておりますので、この日だけの特別な商品!?などがあるかもしれませんよ〜♪
弊社隣のお豆腐屋さんも参加しておりますので、お隣で買ってきたお豆腐を肴に呑むってのもありですね(笑)!!
 


信州新町が唯一1年の間で、人口よりも多くなる日です(笑)。
昨年は、雨でしたが、今年も雲行きが怪しいですねぇ〜(汗)。
長野県の花火大会といえば、同日に行われる諏訪湖の花火大会が有名ですが、信州新町の花火はちょっと違います。
打ち上げ会場と観覧場所が目と鼻の先ですので、迫力が違います!!
そして、最後に川上から流れてくる灯籠も、とてもキレイなんですよ〜。

湖畔の千発 .jpg地鳴りと共に .jpg
お車でいらしていただいても、駐車場も完備されていますので、ぜひ、信州新町へ足をお運びください♪

駐車場は、町内各地にございます。
信州新町観光協会facebookページからご覧ください。→こちらをクリック。



 


今朝は、曇り空で涼しい信州新町です。 朝から、嬉しい出来事が!! SN3T0025.jpg

ジャーン♫ 

毎日毎日駆除していた『マイマイガ』が、なっなんと見てのとおり壁にいない・・・ あることを昨日したのですが、それが功を奏したのです!!(笑) と言っても大したことをした訳でもなく、水銀灯を外しただけ(大笑) たったそれだけで、こんなに違うんですよ〜。 国道側の蔵の壁にもびっしりいたのですが、そちらにもほとんど見当たらず。 こちらは、お隣さんの街路灯めがけてやってきては、弊社の蔵壁に産卵していたので、お隣さんに水銀灯を外してもらえないか社長がお願いに言ったところ快諾してくださり、急遽、電業屋さんに夕方来てもらったら、高すぎて外せず、取りあえず電線を切ってもらいました。 こんなことぐらいで、ここまでの効果があるのなら、早くにやっておけば良かった・・・と後悔(泣) 防犯上の問題もあるので水銀灯を外せばいいよというわけにはいきませんが、UVカットの水銀灯にするだけでも違うと思うので、試してみようと思います! これで、壁にびっしりついた塊卵を来年春までにしっかり駆除していけばいいかなぁ〜。 とにかく、皆さんも家の周りにマイマイガの塊卵があったら、来年の春までにしっかり駆除してくださいね。 一つの塊卵からは、300〜400匹の毛虫が生まれ、野菜や果樹などの葉を根こそぎ食べ、糸を垂らし落下しつつ風にのりつつ移動し、外の洗濯物についたり、大人の手指の長さにまで大きく育ち毛虫の毛で皮膚が赤く腫れたりしますのでね。ご近所同士力を合わせて行いましょう!!(笑) 毛虫が大量発生すると、農薬を大量にまいたりするわけで、確かに虫は死にますが、虫が死ぬということはやはり同じ生き物である人間にも害がまったくないとは言い切れないわけで、人間がやれるちょっとした工夫とちょっと面倒くさいことをすれば、共存できると思います。 ここ数日、中国での期限切れの食肉、ベトナムでの殺鼠剤・汚物入りの冷凍ししゃも、絶滅危惧種の稀少ウナギの輸入など問題になっておりますが、確かにその国のモラルの問題もありますが、より安い物安い物を求めたり、マグロやウナギを絶対食べたいという日本人のモラルも試されているような気がしてなりません。


信州新町というか長野県全域になるのか詳しくはわかりませんが、『マイマイガ』というドクガ科の大型のガが大量発生しております。なんでも、、概ね10年周期で大量発生し、終息までには3年程度かかると言われています。
春先には大量の毛虫が発生していて、その都度駆除していましたが、今の時期は成虫になり水銀灯などの光に集まってきては近くの白っぽい壁などに産卵していきます。
こんな感じに・・・

SN3T01200001.jpg

この壁面は少ない方で、国道に面してる土蔵の白壁にはものすごい数のマイマイガが毎日毎日絶賛産卵中でして・・・(泣)

宮崎駿監督の『風の谷のナウシカ』、皆さんご存じですよね!?
まさに、あのアニメのフカイ状態。
ガですので鱗毛が舞い、塊卵を駆除しても鱗毛らしきものが舞い散るので、ご近所さんにも「専務のその喘息は鱗毛が原因じゃないの?」と言われるほど。
風の谷のナウシカの、フカイで肺をやられるシーンの実写版かもしれません(笑)。
しかも、落とした塊卵や壁に張り付いているガに、ガスバーナーで焼き払っている姿は、まさに「焼き払え〜」と巨神兵に命令するあの指揮官のよう(笑)
駆除しても駆除しても追いつきませんが、このままこの数が毛虫になった時を想像すると・・・今のうちに駆除できるものは駆除しておかなければ大変なことになりますからねぇ。
私も信州新町に住んで22年になりますが、これほど大量に発生したのは見たことがありません!
誰か〜マイマイガ駆除バイトしませんか〜!!


 信州新町は『ひつじの町』としても県内で知られています。
信州新町の人々のソウルフードは、『ジンギスカン料理』ですからねぇ~!
『ジンギスカン街道『』なんて呼ばれるくらい、ジンギスカン料理を提供するお店も多いんですよ~。
それぞれのお店が独自の秘伝のタレで漬け込まれているので、ぜひ食べ歩きしていただきたい。

弊社がおすすめしたいお店はこちら!

jingisukanso300.jpg

『元祖 ジンギスカン荘』さん。元祖ということで、この信州新町で羊料理を真っ先に始められた
のがここなんですよ~。

ここのお店は、手切りなので、厚みがある羊肉なんです。
タレに漬け込まれた「ジンギスカン」もおすすめですが、塩・コショウ・レモンで食べる「ラムロース」
は、絶品!!

jingisukanso300_0.jpg

厚いでしょ~!この枚数で一人前800円なんですよ~♪

jingisukanso300_2.jpg

このお肉を両面、焼きすぎない程度に焼いてくださいね。

jingisukanso300_3.jpg

厚みがあるし羊肉だから、かたくて羊独特の臭みがあるのかと思うでしょう?
いえいえ、やわらかくてジューシーで独特の臭みも感じず食べられます!!
もう、ビールがとまりません・・・あっ、もちろん弊社のお酒も扱っていただいていますので、
日本酒もとまりませんよぉ~(笑)

ぜひぜひ、信州新町にいらした時には、「ジンギスカン荘」の「ラムロース(塩・コショウ)」を
召し上がってみてくださ~い♪


| 1/3PAGES | >>