蒸かしがあったりなかったり、洗米があったりなかったり、なんだかまったり過ごす日が続いております。


来週早々には、今期一番の大寒波に日本列島が覆われるだとか。
ここ数日暖かい日が続き、一気に寒くなると、風邪ひきさんが増えたり、ノロウィルスがでてきたりするので、慌ててこんなものを仕入れて設置してみました。


26982086_1583921078357562_1370485405_o.jpg

効果があるかどうかはよく分かりませんが、会社のトイレに設置しました。

先日、テレビで「ノロウィルス」についてやっていたのですが、いくら手を洗ってもドアノブについているのでドアノブを拭き取るだとかしないとならないんですって。
それと、水を流すときに便座のフタをしめてから水を流すと飛び散らないそうですが、これも用を足した方が除菌シートで拭いて、さらにドアノブも拭いてでるなど、全員が気にかけて行わないと効果があまりないそうなんですが...。
なかなかそこまでは難しいと思うので、気休め程度ですが試してみることにしました。

若干、塩素?のニオイがしますが、さて効果のほどは??





今季最強の寒気が日本列島に襲来中のようですが、北陸地方では大変な雪害になっているようですね。


信州もドカ雪かなぁ〜と戦々恐々としていたのですが、雪も降らずに一安心。
それでも、寒気の影響で1日中マイナス気温でしたけれどねぇ(汗)。

今日は、麹室への引き込み作業を終えてから、A君&社長は上田の酒販店さんへ、Y君は瓶詰め前の準備、H姉&H弟コンビは洗瓶、そして私はP函洗い。
午後から始めたのですが、15時を過ぎたころからお日様も陰りP函が洗っているそばから凍り付きはじめ、重ねたところは凍り付いてとれなくなっていました〜。
寒かった〜(泣)。

明日も、仕込みを終えたら、引き続き洗瓶作業や洗った瓶の片付けなど盛りだくさんの予定です(汗)。


今日から、本格的にお仕事!?という方もいらっしゃるはず...


「微生物にホリデーなし!」な弊社は、お正月三が日はもちろんのこと今日もお仕事でした〜。

Y君、H義姉弟さん3名お休みで、A君と私の二名体制でした。
二人なので、無駄な動きをせず段取りよく仕事をしたので、奇跡的に17時にA君を帰すことができました!
で、私は連日残業残業ですぅ...(泣)。

弊社は、経理担当や事務担当の社員が一人もおりませんので、私がこの二役もやらなければならないのですが、
仕込みや瓶詰めなどが入るこの季節は、そちらの仕事が終わり社員を帰宅させてから私の二役の仕事が始まるというのが日課。

なので、毎日の勤務時間は15〜18時間が当たり前となっております(泣)。
中堅酒蔵だと、事務や経理担当社員さんが数名いらっしゃるところが多いようですが、酒蔵の事務や経理って毎年ほぼほぼ同じ仕事内容なので、費用対効果を考えると弊社ではその人件費がもったいないというか、そこに経費ををかけるのであれば別のところにかけたいと思っちゃうのですよねぇ。
まぁ、お茶を飲みながらポチポチとやれる仕事ですからねぇ、それほど体力奪われるわけでもないですし...
私の脳を鍛えるためにも良いように思います(笑)。

明日から第3クールの洗米が始まります。

さらに眠ることができない日々が続いていきますが、まぁ倒れない程度でがんばりますよ〜。


新年明けましておめでとうございます。
 皆さま本年もより一層、株式会社尾澤酒造場ならびに「美寿々錦」・「十九」をどうぞよろしくお願いいたします。
 



と、新年のご挨拶をしたところではございますが、元旦から壜洗いをY君と二人で行いました。
他の社員はお子様が小さいのでお休みしてもらっております。

で、久しぶりに壜洗いをしたせいなのか、昨年までの疲労のせいなのか、加齢のせいなのかはわかりませんが、
新年早々「ぎっくり背中」になってしまいました...とほほほほ...(泣)。
壜洗いを終えて、小さなパレットを動かそうと持った途端、背中に電流が走ったかのようにピキピキピキ〜と。
背骨が折れた!?というくらいの衝撃と息ができない!?という感じ。

Y君に背中をさすってもらい、ネット検索して「ぎっくり背中になった場合」という対処法を「イテテテテ〜」と叫びながら数回行い、やっと息ができるようになりましたよ(汗)。

新年早々、嫌な予感がしますねぇ〜(泣)

朝、食べ損ねたおせちを食べながら、暖かい部屋で体を休めつつゆっくり過ごそうと思います。


いよいよ、2017年も残すところあと1日となりました。

 



が、『微生物にホリデーなし!』ですので、絶賛仕事中でございます。




今も残業中なのですが、腹筋が崩壊するほど笑えることが!!

 

26511141_1566008636815473_1025261698_o.jpg



これは社長が注文を受けてメモしたものを私の机に貼り付けてあるものなのですが...


このメモを見たA君が、Y君に「社長が受けた注文って益々半升ですよね?社長のメモに、ますますはんはんって書いてありますけど」と。


確かに、「益々半々」と書いてありますねぇ(汗)。通常は「益々半升」ですから1.8L+1.8L+0.9L=4.5Lになるのですが、社長の書いたメモだと何Lになるのでしょうかねぇ〜(苦笑)




そんないきさつをY君が私に話しをしてくれたのですが、Y君が「社長のミスを笑っていたA君も、みてくださいコレ!」と。
 

26179243_1566008700148800_1013214910_o.jpg



益々半升を用意するため、一升瓶に詰めたお酒を益々半升の瓶に詰め替えるわけですが、その際、出荷等持ち出し時に書き込むノートがあるのですが、そこに「売場詰賛」と(汗)。売場詰替ならわかりますが、「うりばつめさん」って何??(泣)


こういうのを、「目くそ鼻くそを笑う」というのでしょうが、社長53歳、A君41歳、こんな会社で大丈夫なんだろうか?と思う師走のひとときです(泣)



北日本では大荒れの予報のようですが、信州新町はシトシトと雨が降っております。

夜の麹の手入れ作業までの間は、インターネットで蔵元さんや蔵人さんが書かれているBlogを読んで過ごしています。
その中の一つに、同じ県内で主人共々お世話になっている「信濃鶴」を醸す長生社さんの社長さんが毎日upされていたblog
専務取締役杜氏の純米酒ブログ」は、私だけでなく弊社社員も毎日かかさず読んでいたblogです。
残念ながら、本日をもって閉鎖を決められたのですが、読んでいても「わかるわかる。うちも一緒だ〜」と会社や酒造り、家庭事情まで本当に共感できることだらけでしたので、「よし!私もがんばるゾ!!」という気持ちにさせてもらっていました。
一昔の酒蔵のように、社長は酒造りには携わらないなんて蔵は現代では大手や資本提携した蔵くらいな気がしますが、それなりに社長兼杜氏ともなると本当に大変なことなんですよね。
そのうえ家族が病気になったりすると、さらにさらに大変になるわけでして。
閉鎖を決断した社長さんの気持ちはよくわかりますが、続けて欲しかったなぁ〜(泣)。
私もできれば社長さんのように毎日blogをupできればと頑張ってはいるのですが、やはりなかなかそうもいかず不定期になってしまうのですが、むしろ私にとってこのblogはストレス発散!?の場と化しているような気もしますね(笑)。
それと、なかなかお酒のイベントにもでられない状況ですから、せめてこのblogをとおして蔵の様子や醸している人の為人や商品のご案内、あとは心配しているであろう私の家族や友人に向けて「いちお生きてますよ!」というメッセージを送るためといったところでしょうか(笑)。
さてさて、本日はH義姉弟の2名がお休みですので、A君、Y君、私の3名で、眠っている麹さんたちを起こして箱の小分けにする
「盛り」作業からスタートです!


社長の風邪をもらってしまい、腰痛に加え風邪で喉が痛く、少々熱もでてきたようでして...

こんな時は、歩いてすぐの『中澤薬局』さんへGo〜!
と思ったら、新町フェアというイベントに参加されていらっしゃるのでお休み....(泣)
が、「お客さんが来店したのでお昼なら少しお店にいるよ〜」とメッセージが届き、慌てていつもの「ブツ」を頂きに。
photo1.jpg
かぜ薬と一緒にこの「リコリス」を飲むと、不思議とひどくならないんです!
会社に常備していて、社員たちも「風邪かな?」という時に飲んでもらっていますが、やはりひどくならないのです。
これからの季節、オススメです♪
ということで、明日の「初蒸かし」に向けて夕飯食べて薬飲んで寝ます!!


今朝、窓を開けてみると遠くの山々が初!?冠雪。

どうりで、今朝はとても寒かったです(汗)。
愛犬も、毛布にしっかりくるまって寝ておりました〜(笑)。
県内の酒蔵さんでも、酒造りが始まりつつありますが、弊社は目下蔵掃除中なのですが...
先々週の土曜日の昼下がりに、自宅の簾を巻き上げて留めていたのですが、そのときに魔女の一撃をくらいましてねぇ(泣)。
軽症ですんでいたものの、調子にのって翌日衣替えをしようとタンスの引き出しを持った途端「ピキッツ!」とさらに一撃をくらい、重症化させてしまいました(泣)。
寝返りも歩くことも洋服を着替えることもなにもかも、「アイタタタ〜」とマンガの北斗の拳に出てくるような声を発しつつでして。
ちょうど給与の締め日で出社しないわけにもいかず、腰ベルトをして出社しておりました。
歩けるようになったものの、前屈みや後ろに反らす姿勢はまだ痛みがでるので、蔵掃除は社員たちに任せ、これから発売予定のラベルを一人事務所で作っております...
弱り目に祟り目とはよくいったもので、
今年から『SAKE DIPLOMA』という認定制度が日本ソムリエ協会で始まりまして、受験したのですが二次試験不合格となり、体の痛みと精神的な痛みをダブルで落ち込んでおります(泣)。
受験してみて思ったのですが、とにかく、「表現力」「感性」「ボキャブラリー」の無さを思い知らされましたよ、本当に。
香りの特徴の表現方法の一つにお花の香りで表現するのですが、その中に「スイカズラ」ってありましてね!
「スイカズラっ何?」ってな具合でして。
色の表現方法も、「グリーンがかったクリスタル」とか「淡いイエローがかったクリスタル」だとか、そもそも「クリスタル」を真剣に見たこともないなぁだとか(汗)。
日本酒業界で利き酒というと、マイナス部分を探していく減点法ですが、『SAKE DIPLOMA』でのテイスティングは、日本ソムリエ協会の基準があるので、それにに沿って表現できているか、典型的なタイプの日本酒を覚えて模範解答通りに答えることが求めらたように思います。
特徴的な日本酒のテイスティングで、「外観」、「香り」、「味わい」といった特徴を正しく回答し、それぞれの特定名称酒を利きわけるといった感じでしょうか。
回答用紙はマークシートでしたが、指定された数を条件にマークしていきます。例えば、外観の清澄度は1つ、香りの特徴は[花 果実 植物グループ]から5つ、などと解答用紙に書かれています。

この「指定数を上限にマークする」のがなかなか曲者で、異様に時間がかかってしまい、アッという間にタイムオーバーでし(泣)。

二次試験で不合格だった人はもれなく、2年間は一次試験が免除になるそうなので、来年以降も受験してみようかなと思いますが(笑)、基準に沿ってというのが苦手なので合格は厳しそうですが・・・(汗)。
表現力を磨かなければ!!
東京オリンピックに向けて!?、来年以降は国際認定制度になるそうです。
海外から来られたお客様にオススメするには、良い制度じゃないのかなぁと思います。
日本人だと「複雑な香り」「繊細な味わい」なんて表現しがちですが、海外の方には直接的な表現「クリスタルのような」とか「リンゴのようなフレーバー」とか「青竹のような香り」とか「○○のような」と表現した方がわかりやすいのだと思います。
飲食店さん、蔵元さんも受験されて見事に合格された方々も多いですから、『SAKE DIPLOMA』の資格を持っていらっしゃる方に、グラスに注いだお酒をテイスティングしてもらって「このお酒は何のお米で何の酵母で特定名称だと○○になりますので、○○といったお料理に○○の温度で○○の酒器がオススメです!」とアドバイス頂いてみてくださいね♪
ご興味ある方は、ぜひ受験してみてください!!


とっても寒いですねぇ〜〜〜(汗)。

自宅も事務所も、ストーブ焚き始めました!
まだ、10月も半ばだというのに....異常!?気象ですね。
長雨の影響で稲刈りが遅かったお宅の田圃をみると、天日干しするためにはざ掛けしているのに雨に打たれちゃって乾かず、脱穀ができない状態のようです。
さてさて、本日は長野県酒造業界最大のイベントである『2017長野酒メッセ【in長野】』開催日。
毎年毎年本当に申し訳ないのですが、今年も出展できませんでした(泣)。
社長はコンビニ勤務、私はぎっくり腰療養中、Y君は地元銘柄のお酒の瓶詰め準備、A君は数ヶ月おきの検診でお休み、H義姉弟はお休みで、結局無理だったねと...(汗)
2種類のラベルを並行して作っているのですが、目がチカチカしてきたので、こうしてblog記事を書きながら休憩しています(笑)。
肩は凝るし、目はショボショボしてくるし、老化がかなり進んできたような感じです(汗)。
蔵掃除の方も、社員たちががんばってくれて仕込み蔵まで終わったとのこと。
天気が良くないので、洗いたい物がなかなか洗えないようです。
週末には台風なんかも来ちゃうようですしねぇ。
寒さも続くようですので、皆さんも体調崩されないようにしてくださいね!
ちなみにこういう寒い日には、先日発売した『十九 紅葉』をお燗して飲むと美味しいですよ〜♪


今日は 10月1日は『日本酒の日』でしたね!
遠い昔の記憶ですが、日本酒の日と書かれた赤いシールが配達車や酒販店さんに貼ってあったような記憶があります。
大昔からなんとか盛り上げようとしていたようですが、昨今イケメン若手蔵元さんたちの影響もあるのか全国各地で日本酒の日の今日イベントが開催されたり、飲食店さまでカンパイイベントがあったり、かなり賑わうようになりましたねぇ〜。
とはいえ、弊社は特になにするわけでもなく(汗)、ごくごく普通に日曜日として過ごさせていただきました(笑)
明日から蔵掃除を始める予定ですから、今日こそは何もせずゴロゴロ過ごすと決めていたのですが、あまりの天気の良さに大物のお洗濯をし始めたらそのまま家の掃除、衣替えまで手をつけてしまい、最後には実家の冬支度のために買い出しに付き合い、嫁として妻として娘としてやってあげようと思うことをした日曜日でした〜(笑)。


| 1/65PAGES | >>