甑倒しの翌日です。

朝の蒸かしも、夜通しの麹のお世話もないのに、2時間おきに起きてしまう約7ヶ月の習慣....

恐ろしやぁ〜(汗)。

早朝から、松川村で酒米を作るK君が来社。
K君も冬は酒造りをしているので、「今年はどうだった?」という話しをしつつ、お互いの近況を。
今日も夏日ですが、お米の苗が灼けないようにしないとと、お米作り早々から注意が必要とのことでした。

で、蔵へ行って櫂入れをしているとY君も遅めの出社。
なにかに追われることから解放されているので、今日からはゆっくり仕事をしています。

K君に頂いた、初物の筍のあく抜きをしつつ、お酒造り期間中、売店は閉店したままでしたので、久しぶりにお店を開けて、
お掃除をしました。
まぁ〜7ヶ月手もつけられませんでしたから、埃がすごいこと...(汗)。
自動ドアのガラスも、花粉だらけでしたので洗ってキレイになりましたぁ〜!
で、メンズ専用トイレもエライこっちゃだろうと思いきや、おそらくY君が時々お掃除をしていてくれたので、天気も良いので床掃除をして風通しを。

並行して、自宅では、寝具の洗濯に布団干し。もう、主婦として女性としても本当に恥ずかしいですよ...(泣)。
ちなみにY君の部屋もエライこっちゃ〜になっているそうですが...

やはり、「酒造り」を一緒にしてもらえる社員を入れて育てないとダメですね。
私が抜けてしまうと、Y君に仕事の負担が今以上にかかってしまいますしねぇ。
どうすればいいんだ〜い!って感じです。



知り合いの酒蔵さんたちが軒並み「こしきだおし」を迎えたとSNSにUPしています。

弊社も、いよいよ今週待ちに待った!?「甑倒し」を迎えます。
仕込みも、残すところ2本となり、時間に余裕も出て来たので、なかなか会いに行くことができなかった義母の施設へ行ってきました。

低気圧が近づいているせいか、関節が痛く、体が痛いと訴え、夜寝られないのだそうで(汗)。
まぁ、それでも、「あれが食べたいから次来るとき持ってきて!」といつもどおりの義母でしたので安心しましたが。

施設は、車で10〜15分ほど。以前の施設は30〜40分ほどかかりましたので、週末くらいにしか行ってあげられませんでしたが、
今の施設に移ってからは、面会時間20:00までなので、仕事の合間をみて行くことができます。
食いしん坊の義母のために、義母が好きなものを取り寄せたり。
わがままな義母ですので、なにかと施設の方々にはご迷惑をお掛けすることが多く心苦しく感じることが多々あるのですが(泣)、みなさんとっても良い方達ばかりなのと、介護をされている姿を見ると本当に頭が下がる思いになります。
自分の親を施設に預けるということはそれなりにいろんな葛藤もあるのですが、施設の方々にお世話になることで、こうしてお酒造りもできるわけで...。

社員たちはもちろんのこと、酒販店さん、お米農家さん、飲食店さん、消費者の皆さん、醸造業者さん、友人、家族、施設の皆さん、いろんな方々のお陰で、私はお酒を醸させてもらっているんだなぁ〜と、帰り道にふと思いました。

甑倒しまであと4日。怪我もなく無事に迎えられますように。



「働き方改革」は、人手不足が深刻な工場や現場から変えていかなければならないのかもしれません。


私が嫁いできた時は、新潟から杜氏さん、蔵人さんが冬の間お酒造りに来て頂いておりました。
歴代の杜氏さん、蔵人さんが退職された時、必ず奥様方から、「親の死に目にも立ち会えませんでしたし、大雪が降っても雪かきをしなければなりませんでしたし、子育ても一人でやらなければなりませんでしたし、PTAも自治会の仕事も全部私がやらなければなりませんでしたので、正直とても辛かったです。これでやっと主人と二人365日過ごせるのでとても幸せです」と言われました。
その当時は、私も酒造りのしんどさはまったく理解できていませんでしたから、「大変でしたね」くらいしか言葉が出ませんでした。

酒造りという仕事をする以上、こういうことがごくごく当たり前の時代だったのかもしれませんが、今の時代はそういうわけにはいきません。

現在、弊社には3名の社員と私と社長の5人体制。
この5人だけで、お酒を醸し、瓶詰めをし、出荷作業も配達もしています。
5人のうち、3人がまだまだ子育て中。
とにかく、残業がないように定時であがれるよう、ちゃっちゃと仕事を終わらせるように仕事の段取りをしながら1日の作業を組んで仕事をしています。
独身1名と私と社長の3人で全てがまかなえる石数に減らし、子育て中の3名はそれぞれ必要な時に出社してもらうというのであれば良いのですが、そうなると子育て中の3名経済的に大変になってしまうし(汗)、今のままであれば、独身1名と私の時間的&体力的な負担は増えていくばかり...(泣)

なにをどうすれば良いものか....
なかなか難しい問題です。


明日でようやく第4クールの仕込みが終わります!

すぐさま、第5クールの麹づくりが始まるわけで...(汗)。
第5クールは、地元向けのお酒を醸すクールです。
世の中すっかり『春』で、仕込みも氷を使って仕込まなければ、お米が冷えませんので、氷をストックしておかないと。

で、第4クールあたりから、右腕の腱?筋?がカチコチに凝り固まってしまい、物が持てなくなってしまったり(泣)、瞼にイボ!?ができ日に日に育ってきてしまい視界に影響が出始めたので、午後皮膚科へ行って凍結療法をしてきました。
1週間に1度通院しなければならないようです(汗)
夕方には、お隣の整骨院へ行って腰とお尻の治療を(泣)。
さらに、3日前に夜中に帰宅した時には、自宅の鍵を持っていたのですが、その日以来、鍵が見当たらず...(泣)。
自宅でなくしてしまったようで、毎日探してみてもいっこうに出てくる気配がありません。
当日の自分の行動を思い出してみるものの、そのときの記憶があまりなく...
15〜17時間勤務が続いていたので、疲労もピークに達していて思考も停止していたのかもしれません。

第5クールは、大きな仕込みが多いので、体と思考が持つようにセーブしながら仕込むことにします。



昨日の3月5日、誕生日を迎えました(汗)。48歳になりました。

うーん、48年も!?48年しか!?、まぁいずれにしても48年間生きてきているわけで。

で、親からすれば、48歳になったとはいえ、いつまでも子供は子供なんでしょうねぇ。
わざわざ、誕生日だからとケーキとお寿司を持って来てくれました(笑)美味しくいただきましたよ!

事務所でお夕飯をいただいたあと、テレビをながめながらくつろいでいた時、停電に(泣)。
数分後に復旧したものの、すぐにまた停電に。
蔵、コンビニ、自宅のすべての電源が喪失し、まぁそのうちすぐに復旧するだろうと思っていたのですが、30分経っても1時間経っても停電したまま....(汗)。
麹室で麹を作っていましたから、こりゃぁ〜ていへんだ!!ってことで、懐中電灯片手にY君とストーブを運び上げて室温を維持することに。

KIMG00490.jpg

手入れの時間には、これまた懐中電灯を照らしながら手入れをし、櫂入れ作業があったので、私が懐中電灯を照らし、Y君が櫂入れを。
仕込み蔵も麹室も、機械音を何一つ聞こえず、聞こえるのは酵母たちのささやき声。

結局、約5時間後の真夜中2時に復旧。
ひととおり、見回りをして、麹の手入れをしたあと帰宅し、2時間おきに麹室の様子を見に行き、アッという間に蒸かし準備の時間に。

疲労も毎日がピークで、右腕はいよいよ物が持てなくなってきました(汗)。
なんか、停電の暗闇の中で、酵母たちのささやき声をききながら、いろんなことを考えた誕生日になりました(笑)


夜になって、風が強くなって来ました。

「春一番」が吹くようです。


「○○らしさ...」、らしさってなにかなぁ〜と考えながら夜空を見上げてみましたが今日は星がでていません。
明日からは第4クールの本仕込みが始まります。
日本酒って深いです。


昨日から、貧血がひどく、身動きがとれなくなっておりました(泣)。


貧血というと、『ヘモグロビン』を思い浮かべると思いますが、『フェリチン』といって各臓器で貯蓄しているものが枯渇していた模

様...
毎年だいたいこの時期になると、枯渇するらしく、鉄の注射と薬を服用し始めるわけでして....

本当はレバーを食べれば良いのですが、あの食感とあの味がど〜しても無理でしてねぇ。

そんなこんなで、お昼過ぎくらいからようやくまともに動けるようになって来ました。

今日は2000本近くの瓶詰めでしたが、A君、H姉弟さんが朝から始めてくれたので、夕方前には終わり、社員のみんなのおかげで今日

も1日終えることができました。

1日余裕があったので、無理せず麹の洗米は明日にまわしてもらいました。

鉄入りチーズや鉄入り飲むヨーグルトをY君から差し入れされ、食べております。

日本酒製造には、『鉄』は良くないものなのですが、人間には必要不可欠なもの。

せっせと、『貯金』ならぬ『貯鉄』生活をしなければ!!


麹の引き込みを終え、明日の仕込みの洗米も終え、今日しか時間がとれない!と判断し、免許更新しに行って来ました!

『ゴールド』ですので、20分のビデオ講習+講話10分で済みました。

帰りに、近いのになかなか行ってあげられない義母が入所している施設へ寄ってきました。
食いしん坊な義母なので、リクエストがあった「干し柿」に「焼き芋」「二人静」「納豆」と、義姉が送ってきた「カステラ」「クッキー」と一緒に差し入れてきました。
今年は、私がお酒を醸し始めてから一番石数が多くなっているので、車で15分ほどの距離の場所に施設はあるのですが、それでも時間がとれなくて、かわいそうな思いをさせてしまっています。
なんとか時間を作って、今度はワンコと一緒に顔だそうと思います。
義母は、耳元でラジオを聞いているので、オリンピック競技のことがとても詳しくて、テレビすら見ている時間もないと言うと、ダイジェストでいろいろ教えてくれました。

息子である社長が一昨日のバレンタインデーが誕生日だったね!と言うと、「いくつになった?」と聞かれたので、「54歳だって」と言うと、「信じられないようだねぇ」と。
いつまでも、3歳くらいでとまってしまっている義母でした〜。

今日は、麹の手入れ作業がないので、寝られます♪



雪が降っている朝は、外がとても静かです。

目の前の国道を走る車の音も吸収されてしまうのでしょうか?
なので寝ていても、「あっ、雪降ってるな?」とカーテンを開けると間違いなく雪が降っています(汗)。

今朝は、積雪量もたいしたことがなく、H君がフォークリフトを使ってひとかきしてくれたので日中の暖かさで構内の雪は溶けました。明日から、第4クールが始まりますのでできるだけ雪がない方が良いですからね!

で、今日からHさんも復帰してくれて、H義姉弟コンビでたまってしまっていた壜洗いをお願いしました。
やはり息が合ったコンビネーションで、今日も定時で仕事が終わりましたよ〜!

壜洗いを二人にお任せできましたので、今日は私と社長の確定申告書類を作成しました。
第4クールと第5クールは合間をあけずに突入していきますので(汗)、まだ仕事量が増える前にやれることはやっておかないとエライ目に遭いますからねぇ(汗)。

Y君も風邪はまだ治ってはいないようですが、第3クールに仕込んだお酒を搾る準備を始めてくれております。
搾り機の洗浄と、搾り機の布洗いを行ってくれているのですが、搾り場はとっても寒いのですが、一人でもくもくと作業をしてくれて、本当にありがたい存在です。

最近いろいろ考えることが多いのですが、私は本当に社員に支えてもらっているなぁとつくづく感じます。
幸せ者ですね!


なんとなく、なんとなくですが、ここ数日、日中暖かく、凍結していた自宅のキッチンの排水がちょっとずつ流れているような感じです。ですが、また寒波がやってくるようで、とりあえずウィンドウォッシャー液を入れて様子をみようと思います。


さて、蔵の方は、H君も昨日から出社し、Hさんも明日から出社してくれるようで、Y君の風邪も快方へ向かいつつあるので、この間がんばってくれていたA君は連休にしました。
ラベル貼りも、私的には過去最高!?じゃないかと思うほど早く貼ることができて自分でもビックリ!?しております。
人間、死ぬ気になれば自分の限界を超えられることが再確認できましたねぇ〜(笑)。
ですが、ラベル制作も夜な夜な行っていたのですが、右目の視力だけがなぜか乱視がすすんでしまい(泣),今まで見えていたものが見えなくなってしまいました...(汗)。
今月は、免許の書き換えもあるので、寝る前に星空をしばらく眺めてから寝ようと思います。

明日は、祭日ですので集荷に来てもらえませんので、明後日13日に『Gattolibero』第1陣を出荷する予定です。
いましばらくお待ちくださいね!


| 1/66PAGES | >>