本日11日(月)で、東日本大震災の発生から8年になります。


もう8年、まだ8年、8年前から時が止まったまま...

感じ方は人それぞれですね。


弊社も社員と共に、14:26に黙祷をいたしました。東へ向かって...


ここ数日、メディアで報道されていましたが、汚染土、汚染水の番組をみました。

汚染水は海へ、汚染土を再利用するとのこと。

再利用することを条件に国が肩代わりしてインフラ整備するのだそうです。

ある地域では、「今よりは...」と汚染土の再利用という苦渋の決断をし受け入れたそうです。

「結局みんなひとごとなんだ」という被災者の言葉に心が痛かったです。


復興オリンピックというのであれば、東京で再利用できる汚染土を使用してアスファルトやオリンピック施設をつくり、全世界に「汚染土の上につくられた施設での競技は安全です!」とPRすれば良いのではないのかと思ってしまいます。


8年前、自分に何ができるのだろうと考えました。

8年前の出来事を忘れないことが自分にできることなんじゃないかと。

弊社で使用する原料米と仕込み水を、あの日以来8年間毎年毎年、放射能検査をしています。

何検体もありますから正直経費もかかりますが、検査を受けることで、なぜ放射能検査を受けなければならなくなったかを思い出し、現在どうなったんだ?と考えるきっかけになるからです。

こんなことぐらいしか自分にはできないけれど、被災者の方に「ひとごとなんだ」なんて思わせないように、国民一人一人がもっと真剣に、汚染土、汚染水が今どういう状況になっているのか、復興はどこまで進んでいるのか危機感を持たなければいけないんじゃないのかなぁ。


東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。








立春の今日、信州も暖かい1日でした。


全国各地で3月から4月並みの暖かさにまで気温が上がったようで、東京都心では、最高気温が20度に迫ったとか。

立春としては、観測史上最も暖かい日になったそうです!


仕込み蔵の中も7℃。2℃くらい高くなりました。

醪たちも、このわずか2℃の差は敏感に感じますので、昨日留めた醪もファンキーな感じでした(汗)。

洗米も仕込みも麹づくりもありませんので、社員1名は休日を、残り2名の社員たちはゆっくりめで仕事。

私はといいますと、蔵での仕事を終えてから、日頃怠っていた自宅の掃除と大物のお洗濯、天気が良かったのでお布団を干したりしつつ、会社のトイレのお掃除やらしましたよ〜!

午後は、みんなで次の新酒のラベル作成を。さぁ〜次は何がリリースされるのかお楽しみにぃ〜!


ありったけの保冷剤を腰に当てて休んだのが良かったようで、今朝はタンクを洗えるまでになっていました!


が、洗い終えてタンクから出ようとしたのですが、痛めた肘に力が入らず、甑にお米を張り込んでいた社長に電話...

ハシゴを持ってきてもらい脱出できましたぁ(汗)。

肘を痛めると、こういうことも出来なくなるのですねぇ(泣)。

利き腕なので、ホースバンドのネジを閉めたり、ホース口にホースを挿そうとしても力が入らず、いろんなことで難儀している30BYです。

で、タンクから無事脱出した後、麹室へ向かい蒸し米の引き込み準備をした後、隣の整骨院さんへ行き、針治療をしてもらいさらに念のため置き針も入れてもらいました。

治療を終えて、蒸かし上がりになり、その後は引き込んだ蒸し米を目標水分になるまで水分を飛ばし、こちらも無事寄せて終了。

昨日搾ったお酒を瓶詰めするので、瓶洗いをしようと思ったら、社員Y君&A君が「二人でやるから休んでな」と言ってくれたので、お言葉に甘えて事務所で仕事をしていました。

優しい社員達でありがたいですね。

で、新酒第二弾は「新作」になります。

お楽しみに〜♪


今日は、朝から瓶詰めだったのですが、右肘を痛めているのでずっと左腕だけでお酒を詰めた瓶を抜いていました。


なので、右腕をお休みさせてあげることができました。


48417293_951737978547035_5280719185863770112_n.jpg


時間をつくって、隣の中澤整骨院さんへ通院しているのですが、ごらんのとおりの長い針治療をしたり、お灸をしたり、カッピングをしてもらっているのですが、日々酷使しているのでなかなか治らず...(泣)。

うーん。春までなんとかだましだまし使えると良いのですが...

さてさて。

瓶詰めをしたということは、そうです!ラベル貼りを明日から開始です。



せっせと鉄分が多く入っている食べ物を積極的に摂取しつつ、サプリも飲みつつ、処方された鉄剤も服用しつつ、徐々に鉄分が増えてきているようで、真っ白だった手足の先が、常に赤みを帯びるようになりました。


鉄が増えたお陰で、酸素が体の隅々まで運ばれているようです。



今度は、右肘の腱鞘炎...

お酒造りを復活させて15年、米洗いに蒸かしと冬の間の半年間酷使し過ぎたようで、物を持ったり、ネジをまわしたり、捻ったりすると激痛が走るようになってしまいました。

ギブスで固定して使わないようにするしか治癒は見込めないそうで、利き手の右手が使えないとお酒が醸せませんので、針とお灸で痛みを和らげ、右手を労りつつ左手で今年は作業をしております。

それにしても左手だと、まぁ〜力が入らないこと(苦笑)

お酒造りが終わる頃には、左手もかなり使えるようになっているかもしれませんねぇ。


12月も残すところ2週間。ちょっとずつ寒くはなってきましたが、それでも今年はやはり暖かく、仕込みも苦労しています。

地球温暖化の影響なのでしょうか?


来週末くらいには、新酒第一弾が搾れそうな感じですが、なんでも不景気!?で日本酒があまり売れていないのだとか...

不景気なのか、高級酒ブームが去ったせいなのか、よく分かりませんが、どうか弊社のために冷蔵庫を開けておいてくださいませ。

よろしくお願い致します。


重度の「鉄欠乏性貧血」と診断され、鉄剤と鉄サプリと食事療法を始めて20日が経過。


手足の血色が良くなり、赤みを帯びるようになってきました。

睡眠の質が圧倒的に改善し、ぐっすり寝られるようになりました!

集中力も戻り、記憶力も戻り、気持ち的にも余裕を持てるようになってきましたね!

もともと体育会系の人間ですから(笑)、正直「自分は頑張れなくなった。気合いが足りないのかなぁ」と凹んだこともありましたが、とにかくなんだか自分の体じゃないと思えるくらいの得体の知れない疲労感はなくなりましたね。


輸血と入院をすればもっと早く体が楽になったかもしれませんが、私の性格だと普段の生活を正すことなくまた仕事に没頭してしまうので、三度三度きちんとインスタントではなく食事をとること、睡眠時間をしっかりとること、リラックスする時間を持つことも必要だと言われ、思い切って「働き方改革」をしたことで、良くなりつつあります。


血液の中の鉄もちょっとずつ増えてきていますが、先が長いのが鉄欠乏性貧血の治療なんですよねぇ...(泣)



女性の皆さ〜ん!最近疲れがとれないとか、ぐっすり眠れないとか、こむら返りがひどいとか、頭痛とか、やる気がおきてこないとか、朝起きられないとか、「隠れ貧血」という言葉もあるくらい、女性は貧血になりやすいので、早めに受診されることをオススメします!



普段から規則正しい生活をすることが、健康への第一歩なんだと、最近つくづく感じる年齢になってきました!


社員A君が自宅から持ってきてくれた鉄鍋で毎日昼食の汁物を作り、社員Y君が購入してくれた鉄フライパンで昼食の炒め物を作り、


社員Hさんが持ってきてくれた鉄入りお菓子を食べ、いろんな「鉄入り○○」を摂取している毎日。

輸血&入院の代わりに日々の摂取を選ばざるを得なかったのですが、ちょっとだけ増えたようです。

それでも、正常値の1/3ほどしかないので、まだまだ先は長いのですが(汗)、日常生活にも鉄が増えたことでありがたいことに、毎日悩まされていた「こむら返り」がなくなり、「頭痛」もなくなり、なにより、1時間おきに起きてしまっていた睡眠もぐっすり眠れるようになりました!!

まぁ、仕事の方はまだまだ社員達にお願いすることも多いのですが、朝の蒸かしも、麹の番も一人でなんとかやれるようになりました。


好き嫌いが多く、嫌いなものというか小さな頃から口にしてきていないものの多くが、鉄が多い食べ物ばかり...(汗)。

レバーやホルモンや肉類は、母親がやはり嫌いでしたので、食卓にあがりませんでしたし...

こんにゃくや、グミ、ゼリーなんかも、食感が苦手....


お酒造りを復活させて15年になりますが、ここ数年は家庭内事情もいろいろ重なり、酒造り期間中はとにかく食べることよりも寝たい、食べている時間よりも自宅の掃除や洗濯が優先されてしまい、1日1食という日々が多かったように思います...(汗)


思い切って、今年は仕込む本数を減らし、全員が無理なくほどほどにという製造量にしましたので、今のところしっかり夕飯も作る時間ができて食べられるようになっております。


今日は、安曇野で美山錦という酒米を作ってくれている米農家のK君が、立派な長ネギを届けてくれました!!

早速、お昼に汁物と炒め物にして、みんなで美味しく頂きましたよ〜♪


46501486_2003102799782477_8693048506144784384_n.jpg


焦げたようにみえる小皿の物体は、社員Y君からの『しじみのうま煮』です。

ビタミンCと一緒に摂ると鉄の吸収も良いのだそうです!


血が入れ替わるのが約120日。油断せず、継続は力なりで、食生活をしっかりしようと思います。



鉄は人間にとってとても重要なもので、侮ると大変な目に合うことを思い知らされました。




前回、blogをupしたのが10/1。

ようやく、コンビニの方もみんな慣れてきたようで落ち着いてきたので、フォローに入ることも少なくなったので、
ようやく私の本業の酒造場のお仕事をしております(汗)。

後手後手にまわっていた、酒造計画を大急ぎで立てて、酒米を手配して、社員たちに蔵掃除をお任せし、昨年10月からまったくやっていない経理伝票の会計ソフトへの入力をしております。
なにせ、9月が決算月ですので、11月末が申告期限...
現金や預金、買掛金に売掛金等、各月金額が合わせないといけないわけでして...
まぁ、それでもなんとか5月まで入力を終え、奇跡的に金額も合っております(笑)。
事務員さんでも雇えば早いのですが、毎年毎年同じ作業と経理自体もほぼ同じ内容ですので、一人雇ってお給料や社会保険やらなにやら出費がかさむのであれば、自分でやってしまっ、その分設備投資や酒米を買った方がいいのでねぇ(汗)

今年は、とくに義母が春に亡くなり、コンビニの増改築工事やらなにやら、まぁ〜とにかく自分があと3人は欲しいくらいでして...
腕は激痛、毎日両脹ら脛がこむら返りになり、満身創痍って感じで酒造りになりそうです(泣)
ボールペンを握っただけでも激痛で、一昨日からお隣の整骨院へ通っております。
若先生が春から戻ってきて、鍼灸の資格をお持ちなので、置き針やお灸をしてもらっていますが、「俺の指の方がおかしくなっちゃうくらい、背中、肩、首がアスファルトのように硬い」と言われてしまいました。

ボールペンが厳しいのに、10kg、15kgの酒米を洗えるのか?という不安がよぎりますが、まぁ、なんとかなるでしょう....

blogを更新していないと、四方八方から「大丈夫ですか?」メールやメッセージが届き、いちおこんな感じで生きております!(笑)

あっ、そうそう!来週末あたりから、「十九-紅葉-」が発売になります!いや...なるかな?(汗)


人間、休息は必要ですね(笑)。



昨日の日曜日、コンビニ出勤もなく、本当は掃除をまったくしていない自宅を掃除したいところだったのですが、体が動かず愛犬と寝ること15〜16時間。それでも眠くて眠くて、しかもやけに暑いなぁ〜と思っていたら、まさかの発熱(汗)。


今朝は熱も下がり、酒造場で仕事をしましたが、神様から「いい加減休みなさい!」と発熱プレゼントだったのかもしれませんね。



夕方には、3週間ぶり!?に愛犬と土手沿をお散歩。もうすっかり秋なんだなぁ〜としみじみ。


久しぶりのお散歩で、愛犬も跳ねるように歩いていましたね♪



これで、ようやく酒造計画がたてられる(大笑)。そろそろ新酒がでてくるというのに、なんとも呑気な酒蔵でどうもスミマセン(汗)。


決算用の資料作りに1年分の経理伝票も入力しなければならないし、相変わらずやること山積ですが、まぁ体を壊さない程度にガンバリマス....



ネットを眺めていたら、志茂田景樹さんの言葉に目がとまりました!



「人生の前半で失敗、失格、失恋などの負の体験が多かった人はものごとの本質を見る力が養われ後半は人間性の幅ができて信頼される人になっている。人生を順調に送ってきて後半に考えられないような挫折をする人もいるが、負の体験は積めるときに積んでおいて損はないということ。」



確かにそうですが、未だに負の体験を積んでいますけれどねぇ(泣)


まだまだ信頼される人になれていないということですね(汗)




昨日は、数十年ぶり!?に東京の銀座へ行って来ました!

東京に着くと信州よりも涼しく、しかもジメジメした湿度がない!
東京の方が「避暑地」という感じで、びっくりしましたねぇ〜。


で、なぜ銀座に?といいますと、
酒米を作ってもらっている丸山さんが活動されている「NPO法人元気お届け隊」の皆さんが企画された、長野県のアンテナショップ銀座NAGANOで開催された『横山タカ子さんの信州の長寿ごはん〜長野市大岡の地元野菜の味わい〜』の夜の部に「十九」を提供させていただき、お酒の説明等をしに行ってきたのですねぇ。


横山タカ子さんは、高校時代の軽音学部の後輩のお母さんで、かつ、私の実家と同じ地区に住んでいらっしゃっているので、お初にという感覚はあまりなく....(汗)。

40022337_462123407622211_4921090132376813568_n.jpg


しかも、9月にフジテレビで放映予定の梅沢富美男さんの番組の密着取材ということで取材クルーもご一緒されていたので、むしろ、「えっつ!あの後輩のお母さんがいつのまにか料理研究家で、テレビの密着取材!?」ってことに逆にめちゃくちゃ驚いたくらいでしてねぇ(笑)。


お昼の部もあったそうですが、そちらも盛況に終わったとのこと。
夜の部のみがお酒付きということで、どんな感じになるのかなぁ?と、スズラン通りを行き交う人を窓越しに見つつ時間がきました。


事前申し込み制のようで、入り口で精算されていたようですが、「本日横山先生の密着取材でテレビクルーが入っておりまして」と説明されると「テレビは嫌なので」とお帰りになられる方も数名いらっしゃったようでした。残念...(泣)
ほとんどのお客様は、横山さんのファン!?なのか常連さんが多かったように思いました。


お料理が出来上がり乾杯をし、3種類の十九を説明し提供させていただきました。
食事をしつつ横山さんがお酌をお客様にして下さり日本酒も召し上がっていただいたわけですが、その間、NPO法人の代表者を含めた女性3名が狭い厨房で料理の鉄人か!?と思うほどのライブキッチンで次々とお料理をつくる3人の流れるような作業の様子が素晴らしかったですね!!
お帰りの際には、時期的に酒粕がありましたので、お客様全員にプレゼント。


40073303_446849469143190_7024192800975486976_n.jpg
まぁなにはともあれ、コンビニ閉店も私の出張も無事終わり、これでちょっとお休みできるかなと(笑)。


| 1/68PAGES | >>