決算を組むための書類作りがなかなか終わりません...

ということは、29BYの酒造計画も立てることができていないわけでして...
やはり自分のクローンを4体ほど制作してもらおうか、真剣に考える秋の夜長です。


それと...
いっこうに社長のお腹周りの脂肪が落ちない...

年齢を重ねて運動をする機会が減ったうえに、最近は夜コンビニ勤務になっているので夕食がほぼコンビニ食な上に夜中の12:30過ぎに食べてしまっているので寝る直前までカロリーを摂取しちゃっているのですよ...

もっと早く食べれば?と思うのですが、病を患った影響で夜のシフトが一人体制の時にトイレが困るらしく...
夕方は、私も義母の夕飯を介助しに施設へ行っているので、なかなか思うようにはいかず。


なんとかせねば...


といいつつも、自分自身も日頃の不摂生がたたり、先日の健康診断の結果は最悪で。
このままじゃいかん!と、体幹トレーニングを始めてみました。
これがまた結構キツくて...


弊社社員も、「要精検」と書かれている人が多く困ったものです。
気温も涼しくなってきたことですし、バトミントンを復活しましょうかねぇ。

その前に、まずは全員酒量&食事を抑えることが大前提といったところですね!


 

 

 

今日9月10日は9(牛)10(タン)の日だそうです(笑)!

清々しい青空が広がる信州新町です。
公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会,略してJIDAさん主催の学生さん向けの研修会!?が当町で行われていて、昨夜の懇親会でお願いされ急遽午前中だけ営業しております。
午後は、信級で「のぶしな坐」主催で「風のたより」という映画の上映会があります。
当日券もありますので、これから「天気も良いしどこか行ってみようか?」と思案中の皆さん、異空間!?とも思えるような「信級」へお出かけになられてはいかがでしょうか?
「食堂かたつむり」でお昼を頂き、そこから旧信級小学校まであがって映画をぜひ!
あっ、ゆる〜い上映会ですので、小さなお子様連れでも全然大丈夫ですし、途中退席もOKですよ〜。


すっかり秋めいていますが、気がつけばblogを更新していませんでしたねぇ・・・(汗)

スミマセン!

 
えっと、この時期は毎年恒例の、コンビニ&酒造場の定期健康診断がありました。
とにかく、健康がなによりですから集団検診を受けてもらうことで、自分の体の不調を知ってもらい専門病院で早期受診してもらえるキッカケになってくれればと願いながら。

 
201609122.jpg201609121.jpg


肥満傾向にある社員やパートさんは、数日間!?のダイエットに臨み、肝機能の数値がヤバそうな社員も数日間の飲酒を断ち、それぞれがそれぞれの思惑で健康のため?いや健康診断の結果のため?に頑張った数日間の結果は3週間後のお楽しみです(笑)

私も1年ごとに約3kgずつ体重が増えてしまい、今年はついに大台にのってしまいました(泣)
更年期の治療の甲斐もなく、このままでは高血圧も心配されるので、健康診断が終わってから毎日『体幹トレーニング』を自宅でやるようにしました。
これが、普段いかに運動不足かを思い知らされましてねぇ〜(汗)。
ちょっとトレーニングしただけでかなりの大汗をかいております。


まぁ、続けることに意義があるので時間は短く筋肉痛になるほどまでは行ってはいませんが、『継続は力なり』です。


全員なにも異常がないことを祈ります。


お盆に入院していた義母も本日退院することができました!

施設に戻って来られて良かったのですが、世間で言われているように「人手不足」なようでして、今までのように義母のお世話ができないようでしてねぇ・・・(汗)
身体障害者になった義母にとっては、食べることが唯一の楽しみなのですが、「人手不足」だと全介助が必要な義母が「食べさせて!」というタイミングに食べさせてはもらえないことが多くなってくるのかもしれません(泣)。
施設には、義母だけではなく大勢の入所者さんがいらっしゃるので、そうそうわがままも言えません・・・
時間をなんとかつくって、介護士さんたちの負担を減らせるようにしないとなぁと。
とはいえ、時間もそうそうとれるわけでもないので(汗)、息子である社長にもうちょっと頻繁に義母のところへ行ってもらえると助かるのですけれどねぇ。なかなか、息子と母親ってうまくいかないものです・・・(泣)

 
で、今日は自分の病院へ行く日でしたので、経過を聞きに行ってきました!
せっせと鉄剤を服用していたので、血液中の鉄は標準値になっていたのですが、貯鉄までには至っておらず・・・(泣)
継続服用となってしまいました・・・
酒造りが始まる前までにはなんとか貯鉄量も標準に持っていかないと貧血で倒れてしまいますからねぇ。
あとは、疲れがたまっているらしく、しっかり睡眠をとって休息する時間を増やしてくださいと、入眠薬と神経を落ち着かせる薬が処方されてしまいました。
まぁ、確かにハードな日々を送ってましたからねぇ。こちらも酒造り前までには体調を元に戻しておかないと!!


今年も、お盆weekが終わりました・・・

まぁ〜今年もいろいろありましてねぇ〜(大泣)
 
待てど暮らせど、お盆の準備を手伝ってくれない社長・・・
明日はお盆の入りという12日、コンビニエンスはパートさん達が盆休みなので発注をすべて行わなければならず、また15日の花火大会の準備もしなければならず、ならずならずが多くなってくるので、まったくやる気配すらかんじられない社長をあてにしていても仕方がないので、お盆の準備をすることに。
一人でエッチラオッチラ盆棚や提灯などを運び組み立てて設置して、13日には竹を切ってきて飾って、あとはお団子を作ればというところまでが12日。

 
翌13日、言われなければ行動しない八代目蔵元にブーブー文句を言ったのですが、「竹ってどこにあるの?」と見当違いな質問返しをされ、コリャダメダ・・・と一緒に山へ竹を切りに行き、飾り付け、さてお団子をと思ったところで電話が!

義母が入所する施設からで、「呼吸が苦しいということで救急車で最寄りの病院へ搬送しますので」と(大汗)。
よくよく聞くと、今すぐどうこうになるというわけでもなさそうで、本人は意識もしっかりしていて職員さんとも話ができる状態とのこと。「病院で検査をして医師の説明を聞いた時点でお電話を入れます」と。
再度電話がかかってくるまでの間、とにかくお団子を作ってお供えしなければと、人生初!?であろう「お団子つくり」を八代目蔵元にやらせることにしました。
米粉をお湯で練って捏ねつけて、蒸し器で深し、熱いうちに丸めて重ねていくという作業。
どうやったら、そんな三角形!?に丸められるのだろうかと傍らで思いつつ、やり直しを何度させたか忘れてしまいましたが(汗)、なんとかできあがりお供えをしたところで、再び電話が!

「●●病院」に入院することになりましたので、病院へ入院手続きのための判子を持っていらしてください」とのこと。
お墓に灯籠をたてにいく時間もないので、親戚に灯籠立てを託し、二人で病院へ。
軽い肺炎とのことで、命には別状がないと言われ安堵しました。
が、13日は盆入りなので、本人は「お父さんが迎えに来たんだよ」と、聞こえないような声でずっと言うのですが・・・。
迎え火も焚いていないし、お墓参りもまだしていないから、ご先祖さまからすれば「オイオイ、いったいいつになったら帰らせてくれるんだ!」と怒っていると思うよなんて会話をしつつ、ひとまずゆっくりもしていられないので帰ることに。

慌てて迎え火を焚いてお墓へ行って盆棚にお参りをして、花火大会の発注のためコンビニへ行くと、店長が状況を察知してくれて揚げたての天ぷらを持ってきてくれました(泣)とてもとても天ぷらを揚げている時間などなかったので、ものすごくありがたかったです!そして深夜まで発注業務をしつつ、日付がかわったところで13日は終了。


14日は、義姉が病院へ行ってくれるということで、花火大会最終の発注業務をした後、親戚の盆棚参りをお参り受けをしつつ、花火大会用に売り場の手入れや陳列を替えたりしつつ、気づけば日付が変わっておりました(泣)。
15日は、花火大会当日。朝、雨が降り、こりゃ雨降りかなぁと思いながら、コンビニ発注をしつつ、大量に納品された商品の陳列をしつつ、裏方準備をしつつ、住職が盂蘭盆会のお経をあげに来てくださったり、親戚が盆棚にお参りにきたりと、自宅とコンビニと酒造場を行ったり来たり・・・(泣)
花火打ち上げ中は、雨も降ることもなく、ほぼ狙い通りの発注が当たり前年対比クリア!!パチパチパチ。


で、今日16日は送り盆。一人でチマチマ盆棚を片付け、売り出し抽選の当番で午前中留守だった八代目蔵元が帰ってきたところで送り火を焚いて、お墓へ行ってお参りをして灯籠を引き上げて、こうしてblogを書いているところです(笑)。
 
ここまで書いて気がつかれた方もいらっしゃるかと思いますが、12日から15日まで食事という食事をしていないのですよ(笑)。
ということは、ご先祖の皆さまも帰ってきたのに13日に店長が持ってきてくれた「天ぷら」しか食べていないということに・・・(汗)
さきほど、盆棚を片付けていて、精霊馬のきゅうりがやたらとボコボコかじったあとのようになっていたのですが、ひもじい思いをしたご先祖の皆さまがきっと キュウリヲオカジリニナラレタニチガイナイ と思った「お盆week2017」でした。


毎日毎日暑い日が続いております・・・(泣)。

自宅は西日がもろに入り込むので部屋の温度は38〜39℃は当たり前で、しかも、暑さがそのままこもるので毎日寝苦しい日々を過ごしております。
 
今日は、なんと珍客が!

H君が、「カモシカだ!」というので事務所から慌ててでるとそこにはカモシカが!!
タヌキやイタチやハクビシンは入ってきていましたが、カモシカは初めてでした〜。
あまりの早さと大きさにビビリ、写真を撮るヒマもなく目の前の歩道を走り山の方へ帰っていきました〜!
それにしても大きかったなぁ〜

過疎化が進み、人が減ってきている信州新町ですが、動物たちにそのうち占領される日も近いかもしれませんねぇ(笑)。

次にやってくるのは・・・・ツキノワグマ!?かもしれません!!
新商品はカモシカにしようかなぁ〜(大笑)


福岡県、大分県を中心とする九州北部の豪雨被害にあわれた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

週末も激しい雨が降るようですので、気をつけてくださいませ。

私は経験したことはありませんが、ここ信州新町も2度河川の氾濫で床上浸水していますし、弊社の裏山は幾度も崩れているそうです。義父母からその恐さと片付けの大変さを聞かされております。

自然災害とはいえ、地球規模的におかしくなってきているような気がします。
今日は、北海道は帯広で39℃?だったとか(汗)。
信州も、「涼しい」イメージをお持ちだと思いますが、かなり暑いですし、弊社のある信州新町は盆地なので風が抜けなくてジメジメと湿度が高く、長野県内でもベスト10にほぼ毎日入る気温が高いのですよ・・・(泣)
幼い頃は、冷房なんかいらないほど過ごしやすかったような記憶がありますけれどねぇ。
で、蔵では目下酒粕をタンクから掘り出しては詰めての作業をしております。
今年の粕も、冬場にしっかりH君がタンクに踏み込んでくれたのでうっすらピンク色の美味しい酒粕になりましたよ〜!
キュウリもみにしてもよし、白瓜を漬けてもよし、お魚やお肉を漬けて焼けばと〜っても美味しいですよ♪
ぜひ!「十九」の酒粕をお試しくださいませ。
あとは・・・梅雨明けのタイミングを見計らって発売するいつもの「アレ」を準備中・・・(笑)
今年は、ぜひ大きな氷を1個グラスに入れて飲んでいただきたいなぁ〜!って感じに仕上げてみましたぁ〜
もうちょっとお待ちくださいね♪


歌舞伎役者市川海老蔵さんの奥さま麻央さんが闘病の末お亡くなりになりましたね。

受け止め方は人それぞれだと思いますが、海老蔵さんが会見で見せた涙は・・・心を打つ涙でした。

 
私も、若い頃に実父を「癌」で亡くしました。

その当時は、まだ「癌」というものも研究され始めたばかり。
今のように本人告知が当たり前ではなく、本人に告知するかどうかは家族に委ねられていました。
父の場合は10万人に一人と言われる大変珍しい場所にできる癌でした。抗がん剤も、それぞれの部位にできた癌に効果があるものではなく1種類しかなく、効果があるかどうかすらわからない、また、非常に珍しい癌で臨床データもなく手術すら確率されていなくて、手の施しようがありませんでした。

本屋という本屋をハシゴして、本を買いあさって読みまくったことが思い出されます。

西洋医学で限界ならば、東洋医学や免疫力を上げる療法も取り入れたり、父の職場の方にお願いをして仕事好きな父のために架空の仕事を持ってきてもらったり、父のために家族は必死に必死に・・・

入退院を繰り返しているうちに、あるとき父が天上を見上げながら、「この天上の先には空が広がっていて、その空の先には宇宙が広がっていて、その宇宙の先にはなにがあるんだろうな」と。
本人への告知はしなかったものの、自分のからだのことは自分が一番わかるはずで、なんとなく鼓動が止む時が迫ってきていることを悟っていたんじゃないのかなぁと思います。

次第に痛みが出始め、モルヒネで痛みをコントロールしなければならず、そうするともう話すこともままならなくなる・・・
でも目の前で痛みに耐える父をこれ以上見ていられないと、話せなくてもいいから痛みをとってあげて欲しいとモルヒネの量を徐々に徐々に増やしていくことに。

なんとなく、あの当時のことを思い出してしまいましたねぇ。


麻央さんは、ご家族だけではなく、どんな状況におかれても人として人をおもいやるということを全身全霊をこめて伝えたかったのではないのかなぁと。

私も父から「人として人をおもいやる心」を教えてもらいました。

父を亡くしてから、なんとなくいつもすぐそばで見ていてくれているような温かい感じがするようになりました。
お酒造りを教えて下さった馬場先生を亡くした時も、やはり同じ感覚で...

肉体はなくなっても、すぐそばでいつも見守っていてくれると信じていますので、恥ずかしくないように生きていくことを改めて思いました。


謹んで哀悼の意を表します。


28BY中、激痛ってほどの痛みではなかったのですが、ずっと左足の甲の部分に違和感というか我慢できる痛みがあったのですが、
「まぁ、歩けてるし激痛じゃないし」とそのままにしていたんです。
で、数日前に始めたバドミントンを一度行ってから歩く度に痛みが出始めて、それでもまだ我慢できる程度の痛みだったのですが、押すと結構強い痛みがあって・・・(汗)
筋でも違えたのだろうと思って、湿布もらって貼れば治るだろうと整形外科を受診してきました。
Dr.「最近、激しいスポーツしましたか?」と聞かれ、「ハイ!バドミントンを」と答えると、
「疲労骨折していたところにバドミントンで強い力が加わったようですね」と。
幼い頃から幾度と骨折を体験してきていた身でしたから、あの痛さがなかったのでまさか骨折していたとは思ってもなく・・・
麹室での作業が、同じ部位に負荷が繰り返しかかっていたらしく・・・(泣)
治りかけのところに、バドミントンで追い打ちをかけてしまったようですね。
幸い、ギプス固定ではなくテーピング固定で済みましたので良かったのですが・・・(汗)
2〜3週間ほど、トーナメントは休場となってしまいました(泣)


タイムリーに、梅雨入りと共に『Le chat botté』が発売となりました。

今年は、減石しているのでいつも以上に本数が少なく酒販店さまにもお客様にもご迷惑をおかけして本当に申し訳ございません。

少しずつでも増石していかれるように、中年軍団!?体力作りを始めました(笑)

 

『バドミントン』を休憩時間に始めてみました。
これが、なかなかラケットに当てられず、シャトルは飛ばず・・・
かなりいい運動になっています。

来週からは、第1回やきとり争奪戦トーナメントを開催する予定です(笑)。


| 1/64PAGES | >>