今日はゆっくり始動です!

 
母屋普請の職人さんも日曜日なのでお休み。なのでちょっとだけ朝寝坊できました(笑)


で、仕込蔵のお湯を沸かしている間に朝食を食べ、それから酒母の櫂入れ&検温&暖気入れ操作を。
社員Y君と二人で明日蒸かすお米を70kg洗ったり、明日の蒸かしの準備をしたり、まったりしながらの日曜日の仕事でした!


気になっていた『普請負け』のための祈祷を菩提寺の住職にお願いしたところ、お昼過ぎに来て下さることに。


 


改築や新築工事ではないにしろ、先祖代々受け継がれてきた母屋の屋根や壁等の改修工事ですので、しっかり方位除けも含めて工事の安全祈願そして災いがおきないように祈祷して頂きました。


気のせいか、頭痛がしなくなったような・・・気がします(汗)


酒造り同様、ご先祖様から受け継いだものを大事にしていこうと改めて思いました。


28BYの酒造りが始まると同時に母屋の普請も始まりました。
築50年になる母屋ですが、その当事流行だった別荘のようなつくりになっていて、雨樋が外から見えないよう破風板が二重になっていて、それを支える金物から水がまわったり、雨樋の傾斜が甘く水が流れず溢れたりして、軒天がボロボロに・・・(泣)
屋根の繋ぎ目から雨漏れがあったりで、このままではエライことになるということで思い切って改修することにしたのです。
床上浸水に何度か見舞われた信州新町ですが、弊社がある場所は一番低い土地で、水害被害に遭わないように母屋は三階建てになっています。
で、現在の母屋はといいますと・・・

IMG_0224.jpg
ごらんのとおり、巨大なジャングルジムのようでして・・・(汗)
母屋で生活していると、檻の中で生活しているようで、動物園の動物たちの気持ちがよくわかります・・・
朝起きてもカーテンを開けてなんて、職人さんたちが仕事をしているのでカーテンは閉めきったまま・・・
お天気が良いから屋根にお布団を干そうなんてこともできず、ちょっとストレスフルです(汗)
仕事で疲れて帰ってきてリラックスしたいのですが、なんとなく落ち着かず改修工事が始まってからずっと偏頭痛がひどく、頭痛薬を飲んでも痛みはとれないまま・・・
明日から麹造り、本仕込みが続いていくというのにどうなることやら。
『普請負け』と昔から言われますが、お仏壇のご先祖の皆様に手を合わせる毎日です(笑)
 


11月3日の今日は、文化の日。そして社長と私の結婚記念日です!(笑)
丸24年が過ぎて25年目に突入です・・・(汗)
実家で家族と過ごした年数よりも社長と過ごした年数の方が長いのですねぇ〜。
振り返ってみると、よくまぁいろんなことがあったなぁ〜と思いますね。
お見合い結婚だったのですが、あの頃は仕事をしなくて家庭に入って家事をしていればいいと言われていましたが、結婚後すぐにコンビニ勤務、そして酒造場の包装から始まり瓶詰めに経理ついには酒造りと、家事をこなしながら過ごしてきております。
「うちは商売しているから、人が働いているときも働いて、人が休みの日も働かなければならないので休日にどこかへ出掛けるなんてことはできないから!」と、当事常務だった社長が私に言った言葉ですが、25年経った今、私が社長に言っています!(大笑)
記念日ではありますが、祝日なので社長はコンビニ勤務なので優雅に一緒に食事なんてことは無理ですが、珍しくアップルパイを買ってきてくれました。
明日一緒に食べてお互い労おうと思います!


昨年の今日は、社長の手術の日でした。
 

社員に会社を任せ、私は手術が行われる病院へ朝から出かけていきました。

オペ室前まで一緒に歩いて行き、その後は待合室でひたすらと待っていたことが思い出されます。

手術も無事終わり、Dr.からの説明を聞き、朦朧としている主人と話したあと帰宅し、会社で待っていてくれた社員にも無事に手術が終
わったことを話し、自宅へ帰り、お仏壇と神棚にご報告と御礼をして、いつのまにか寝てしまったのですが・・・。

今日は、主人の好きなピザで二人ささやかに無事に1年を過ごせたことに祝杯をあげました。

まだまだあと4年あります。

あたりまえの日々はあたりまえではなく奇跡の毎日だということを忘れずに過ごしていきたいと思います。


今年も残すところあと4日ですね!
年内の蒸かしものこすところあと1日を残すのみ。あとは、酒母と醪の分析管理に搾りの準備といったところです。
そんなときに、ちょっと車で出ていた長が指から血を流し帰ってきました・・・(汗)。
そう!またもや車のスライドドアにまったく同じ状況で同じ右手薬指の第一関節あたりを挟み、切断寸前状態。
前回は、地元の総合病院へ連れていき、そこから救命救急センターへ手配をしてもらい連れていったのですが、今回はなにせ指がブラブラを皮一枚!?でつながっているだけの状態でしたので、救急車をよびました。
タオルでグルグル巻きにして、社員Y君がロープで止血し、待つこと数分で救急車が到着。
社長を救急車に乗せ、私はその後を追いかけるように車でついていきました。
今回はかなりひどい状態でしたので、もう指先切断だなぁ〜と思いながら待合室で待つこと2時間。
真っ青な顔ででてきた社長に、おそるおそる「指なくなっちゃった?」と聞くと、「元の位置に戻して縫合してくれたけど、30日に状態をもう一度確認するからっていわれた」と。
ほどなく麻酔が切れ痛いというので、「処方された痛み止め飲んだら?」というと「だってお昼食べてないから空きっ腹には飲めないよ」というので、モスバーガーに寄ってハンバーガー2個を食べさせ痛み止めを飲ませて帰ってきました。
というわけで、今期も!?社長は戦線離脱となり、私と社員Y君、K君の3名のみでなにもかも行わなければならなくなりました(汗)。これで、搾りを終え仕込み&出荷になると、ちょっとまわせないような気がしてなりませんが・・・(汗)
30日も、病院へ連れていかなければなりませんし、社員2名の負担が大きくなってしまいますし、コンビニエンスの方も私がずっつ出るなんてわけにもいきませんしねぇ。どうしたものか・・・(泣)。
年内の水汲みはないにしろ、年明けからは毎日のように水汲みがあるので、どなたか水汲みアルバイトしていただける方、ぜひお願いしたいです!!


9月が決算なので残業続きなのですが、帰ってきて
「お帰りぃ〜」と一番に迎えに出てくれるのが愛娘犬チョコ。
のはずなのですが・・・いません。
「?」と思いながら着替えをしていると、なにやら視線を感じたので
そちらを見ると・・

HI3F0345.jpg

鼻先だけ出してすっぽり布団の中に隠れているようです・・・(汗)

HI3F0346.jpg

そ〜っと布団をめくってみると、zzzと寝ていた様子のチョコの姿が。
カメラ目線でない遠い目をしていて♪夢の中って感じですねぇ(笑)
なんともカワイイ私の癒し犬です!




 

名前は、ボブ。
正式な犬名は MACHIN OF SINRISE DOG GARDEN JP
                   (マーチン オブ サンライズ ドッグ ガーデン ジェイピー)
埼玉県川越市生まれのGOLDEN RETRIEVERの♂男の子です。
結婚して1年後に我が家きた最初の家族!?でした。

水遊びが大好きで、よく会社の前の川へ飛び込んで泳いだり
投げたボールを取ってきたり、草むらから蛇をくわえてきて嫌がる
私たちに向かって得意気に見せにきたり、とにかくかわいい愛すべ
き犬でした。

数年前、丁度甑倒しの朝、ご飯をあげて蔵へ行き帰ってきたら
永遠の眠りについていました。

夜中の麹の手入れの時は、寝ていても必ず起きて見送ってくれて
戻ってくるまで雪が降っていてもその場所に座ったまま帰りを待って
いてくれました。

まだお酒造りをはじめたばかりだったので麹や醪の様子をよく聞いて
もらっていたっけ・・・

そうそう、造り酒屋の犬らしく、日本酒や酒粕が大好きでしたよ。


 

名前は、チョコ。
正式な犬名は BIKINI OF KOSHOKU PUG HOUSE JP
                   (ビキニ オブ コーショク パグ ハウス ジェイピー)
長野県千曲市生まれの3歳のDACHSHUNDの♀女の子です。
人間でいうと約29歳ですが、まだまだ“おてんば娘”。

この茶色い椅子は、私と犬2匹のお気に入り。
椅子取り合戦がはじまるのですが、今日はチョコにとられてしまいました。



飼い主:「ちょっとどいて」
チョコ:「え〜っつ。なんで〜」


 
平日は仕事があるので、かまってあげられないぶん
会社が休みの日には、なるべく一緒にいてあげます。

名前は、Jimmy。
正式な犬名は ARM OF GARDEN HIGASHINO JP
                   (アーム オブ ガーデン ヒガシノ ジェイピー)
群馬県生まれの9歳のDACHSHUNDの♂男の子です。
男の子といっても、人間でいうと約52歳。“オヤジ”です。

ちょっと前までは、追いかけっこをすると捕まえられないくらい
猛スピードでかけまわっていたのですが、今やオヤジと化し
「食っちゃ寝」の日々。

今日もこうして日向ぼっこしていました。
ついつい一緒にzzz



| 1/1PAGES |