午後から始めた瓶詰め。


夕方には終わる予定でしたが、ちょっとハプニングがあって、今終わったところです。ただいまの時間は20:50(汗)



詰めていたのは、純米大吟醸。瓶詰め場は、フルーティーな香りで充満されています。

ちょっとしたアロマ効果ですね!(笑)。

片付け等終わったら、ようやく夕飯にありつけそうです。

長年酒造りをしていると、様々なハプニングを経験します。

最近では、あーこの程度かぁというくらいになりましたが(笑)、その昔はパニックに陥ったなぁと(汗)。

やはり、人間は何事も経験を積まないと自信にも勇気にもつながっていかないものだと酒造りを通して学びました。

人類最大の敵!とまで言わしめたコロナウイルス。人と人との接触を避けることが感染力を抑制するのでしょうけれど、

人間ってそんなに弱いものでもないと思うので、自身の免疫力にかけるしかないのかもしれません。

しっかり睡眠をとって、しっかり食べて、ストレスためずに生きていきましょう!!


長野県の病院でもコロナウイルス感染者の受け入れが始まりました。

受け入れ先の病院名や感染者の容体は、風評被害やプライバシーの問題で非公開なんだそうです。

むしろ、隔離方法を公開してくれた方が安心な気がしますが...

経営しているコンビニエンスでは、不特定多数のお客様と接触しますので、アルバイト君もパートさんも全員マスクを着用させています。

酒造場では、手洗い後のアルコール消毒はいつも行っているのでちょっと安心ですが、こちらもマスクを着用をすすめております。

ただ、信州新町では、インフルエンザも流行っていますので、どちらかといえばインフルエンザに感染しないようにするための対策なんですけれど...

人混みになるべく行かないようにしたり、しっかり手洗いをして、外部の人と接触するような場所へ行くときはマスクを着用するくらいしか、予防策とすればそのくらいしかないんじゃないでしょうかねぇ。

で、絶賛仕込中ですので、外へ出ることもなく(汗)、明日の洗米のため白米を量って用意しております。

いつもは、社長が準備してくれるのですが、コンビニエンス勤務となってしまいましたので、代わりに準備します!

精米されたお米は30kgずつ紙袋に入っていて、そこからこれを使って、15kgずつ量ります。





明日の洗米は、留仕込用ですので約300kg。

一人黙々と行うのもなんですので、音楽聴きながら作業しています!

今日のBGMは、髭男dismさんの『I love...』

麹室でもどこでも最近よくこの曲を聴いています。
で、ノリノリで作業して(笑)、このとおり!



冷えないようにブルーシートで覆って準備完了でーす!




朝方から雪がちらついていましたが、積もることもなく一安心。


少数精鋭の弊社では、『雪かき』が入ってくるとにっちもさっちもいかなくなり、しかも体力が奪われるので余計に仕事が捗らなくなってしまいます。

ただ、昨日ほどではないにしろ、やはり寒い〜!

酒母室が5度以下になるなんて今シーズン初めてかもしれません。

第3クールの麹づくりも今夜お付き合いして最後となります。

本仕込が続きますので、早朝から仕事には変わりありませんが、夜から朝まで2〜3時間おきに麹室へ行くことはなくなるので、中途覚醒もなくやっと朝まで寝ることができます!嬉しい〜♪

こんな生活を約半年続きますので、友人からは「あんたは絶対早死にするわぁ〜」などと言われてしまいますが、なにも私だけがこういった生活をしているわけではありませんからねぇ(汗)。設備が行き届いた酒蔵さんならまだしも、世の中の多くの酒蔵さんが同じように麹をつくり、同じように早朝から仕事をしていますから〜!

明日からは、眠気よりも筋肉痛が心配です。

ほぼ毎日300kg以上のお米を洗い、翌日蒸かして仕込むの繰り返し。

この作業も十数年続けていますので、女性もののTシャツじゃ、肩腕周りがきつくユニセックスのTシャツでなければ着られなくなりましたよ...(汗)。

一緒に日本酒を醸してみたい方!ぜひ履歴書郵送してくださ〜い!!


朝晩は冷え込むのですが、昼間は小春日和??な信州です。

小学校の課外授業 スキー教室も、スキー場の雪不足による閉鎖でなくなり、かわいそうです...

ただ、標高が高いスキー場は雪もあるので、ぜひ、信州にいらしてください!
蔵では、酒母も明日で4本たち、相変わらず麹造りの毎日です。

それと、先日ご案内した新作のラベル貼りを、せっせと行っております。

明日から順次出荷していきますので、もうしばらくお待ち下さいねー


昨日upしましたお酒ですが、月曜日から順次発送いたしますので、いましばらくお待ちくださいませ。


毎日毎日、蒸かしがあったり、麹の手入れ作業があったり、搾りがあったり...

この時期の酒蔵は、弊社に限らずどこも同じように猫の手も借りたいほどの忙しさです。

今年は特に、入社5年目のA君を育てあげるため、指導も例年より厳しく!?なっております(笑)。

IMG_2530.jpg

これは、麹室での種切りの様子です。

種麹が入った缶をなるべく一定の高さで振って種麹をふるい落としていくのですが、右手で缶を振っているはずが、左手も同じように振ってしまうA君(笑)。

空気を動かさないように、Hさんと私は息を潜めていなければならないのに、そのあまりに滑稽な姿に笑いを堪えるのに必死でした。動画をUPしたくらい...(大笑)

とまぁ、仕事とはいえ少数精鋭な弊社では、楽しく仕事をするのもモットーとしております。

IMG_2528.jpg

こちらは、甑で蒸かしている様子。

よくわからないかもしれませんが、勢いのある蒸気でかつ透明!?な蒸気になるのがベスト。

蒸かしあがりの蒸し米のさばけが全然変わってくるんですよー。


第2クールに仕込んだお酒の搾りが始まりました!

第1クールよりはお米が溶かせたかなぁ?


穏やかな香りが蔵の中を充満しております。


連日の麹づくりで、睡眠不足気味。


頭痛薬が手放せません…




地球がおかしくなってしまったのでしょうか?

1月後半、例年ですと、氷点下の気温でそれなりに雪も積もっていたり、降ったりするのですが、夏のように雨が降っています。

地球温暖化の影響なのでしょうかねぇ。


こう気温が暖かいと、蔵の室温も高く、醪も走り気味(汗)

それでもあの手この手でなんとか醪を冷やして制御しつつ本日第二クールの1本目搾っております。


そして、新作リリース予定!

何シリーズ⁉でしょうか?

お楽しみにぃ〜


関東甲信越では大雪になるようですねぇ。

今季初⁉の本格的な雪降りになるのでしょうか?

県内のスキー場は悲鳴をあげていますので、恵の雪になるとよいですね!




夜間パトロールを毎日しております!




真っ暗な仕込蔵。

赤や緑に点灯しているのは、醪を冷やすためにタンクに巻いている冷却マットの温度設定ユニット。蛍⁉のようで結構好きな風景です。



本日仕込みました、酒母。

弊社では珍しい、2コ酛なので、大きい酒母になります。

たぶん、多くの蔵では当たり前⁉いやこれより大きい酒母タンクの大きさなんだと思いますが(汗)


静まりかえった夜の蔵のパトロールは、こんな感じで見回っております。



麹づくり週間中は、主に私が1日中麹室へ行ったり来たりしているので、社員達は、瓶洗いやP函洗いなどに勤しむ毎日です。







キリの良いところまでやるとなると、この時期ですので陽が落ちるのも早く、こうしてナイター使用になります。

今年は暖冬なので、こういう時は寒くなくありがたいです!


最近upしているblog 、写真が少ないですねぇ(汗)


先日リリースした「Bianconiglio」のように、時間に追われる毎日でして…


なかなか写真を撮っている時間がないんですよねぇ〜(泣)


麹づくり週間ですので、手入れ作業までの間の時間はあるのですが、その時間はためてしまっている帳面仕事をしたり、請求書出したり、経理帳面つけたりと、事務仕事なんぞしているんです。


24時間あるうち、寝床にいるのが4、5時間なので、20時間は何かしらの仕事をしているわけで、役員じゃなければ、労基的に大問題ですね!(笑)


でも、そうでもしないと、お酒造りだけを社員3名としているわけじゃないので、瓶詰めや瓶洗い、帳面、ラベル貼り、出荷と、ありとあらゆる仕事をしているので、社員達を帰宅させたあと、残りをやらないと、会社としてまわっていかないのです。


ただ、最近感じることは、もし私が病気で入院⁉することになったら、一体この会社どうなるんだろう?って。


社員Y君曰く、「そりゃ、1日ともたず、廃業だねぇ」と。


困ったものです。



| 1/40PAGES | >>