微生物相手の酒蔵では、24時間微生物たちの様子を伺うため、宿泊施設に住み込みが多かったのですが、最近は通いの社員さんたちで日本酒を醸すところも多くなり、いわゆる蔵人さんのごはん作り『まかない』がなくなってきました。



弊社も、通い社員さんたちですので、まかないさんはおりません。

各自、お弁当を持参したり目の前のスーパーでお総菜やお弁当を購入したり様々です。


鉄分不足の私に、社員A君が自宅から『鉄鍋』を持ってきてくれました。

鉄鍋で料理をすると、鉄が摂取できるということで、先週から昼食に汁物を作っております。

ついでに、社員達はコレステロール値が高いので、鯖缶を使ってEPAとDHAを摂取できるよう一石二鳥を狙って。


46089487_351392848991192_124199167026266112_n.jpg


本日のお味噌汁は、『鯖の味噌煮缶と高野豆腐と里芋のお味噌汁』。

トッピングに、きざみネギをた〜っぷりと(笑)


46090966_1936134586688851_3481062798610399232_n.jpg


概ね、好評をいただきました!(笑)


数日前に風邪をひき、2日間会社を休ませてもらっておりました。

今日は、醸造祈願祭でしたのでとにかく出社し参列してお祓いしていただきました。


午後からは、予約していた病院へ検査しに行ってきました。

先週の健診でも要精検となっていたのと、とにかく体の具合が悪く…


やはり、「即入院」と言われてしまいました。


ですが、この二日間休んだだけでもエライこっちゃでしたので、入院だなんて到底無理。

事情をよーくわかってくださっているDr.ですので、ならば仕事をセーブして薬💊とサプリメントで補いながら、2週間静養すると誓わされ、「仕事やご家族のためはわかりますが、もっとご自分の身体を大事にしないと」とキツーく言われて帰ってきました。


鉄がなさすぎて、相当ひどい貧血状態らしく、健常者の2〜3倍使って身体に酸素を運んでいるとのこと。なので、動悸、息切れ、頭痛、睡眠不足など様々な症状が出てしまっていたようです。

心肺機能も酸素を運ばないとと通常の倍の動きで血を流してくれていたようです。

「こんな状態で酒造りだなんてとんでもない!酒造りとご自分の命とどっちが大事なんですか?」ということで、Dr.STOPとなった次第であります。


てっきり、更年期障害と過労かなぁぐらいに思っていたのですが…


というわけで、醸造祈願祭を終えて「さぁ〜30BY始めるぞ〜」だったのですが、しっかり静養して極度の貧血状態を脱してから始めることになりました。


新酒が遅くなってしまいますが、本当に申し訳ありません。


『ギクッ!』と腰を傷めて3日間、保冷剤で冷やしに冷やし、お隣の整骨院に毎日通い長〜い針での治療とお灸治療のお陰で、コルセットをしなくてもサクサク歩き、一升瓶6本入ったP函も持てるようになりました。


気温差激しい季節ですので、皆様もくれぐれも気をつけてくださいませ。


で、昨日blogにもUP致しましたが、『十九 紅葉』ですが諸事情あって来季30BYでは製造いたしません...今季限りでございます。

本当に申し訳ございません。

そして、実は、製造しないものは『十九 紅葉』だけではなくて...(汗)


「諸事情?」「また、何かあったらしいぞ?」「どうした?」という言葉がネット上で行き交っているとかいないとか(笑)。

諸事情はいくつかのことが重なりましてねぇ(泣)


まず一つ目は、ゆうパックさんの再度の送料値上げ。

中小口契約からほぼほぼ一般個人契約に近い金額になってしまいましたねぇ。

気温40℃近い夏場、トラックのカーゴの中は40℃以上になっていますから、弊社では夏場の輸送をチルド輸送して酒販店さまの元へ届けています。

路線便で、ダンボール箱に保冷剤を入れて輸送されていらっしゃるお蔵さんも多いと思いますが、弊社の立地上集荷場所に丸1日置かれてしまうとのことで、この輸送方法は無理なんです(泣)。

協同配送というのも検討したのですが、やはりこちらも立地的に中継地を何カ所か絡むことになってしまい、中継料が加算でしまったりでダメ(大泣)



「生酒」から「火入れ」へ大きく舵を切らなければならないかもということになり、火入は瓶火入れですので、人の手と時間がかかりますから、製造をしつつとなると製造量を減らさなければならなくなったわけなんです。


現在、弊社では、社長と私と男性社員Y君、A君、女性社員Hさん、Yさんの6名。

社長は、半分コンビニ勤務も入っていますし、Yさんも週2日の短時間勤務ですので、実質4名でまわさなければなりません。

A君も、Hさんも、私やY君と違って小さなお子様を育てている世代ですので、奥さんや旦那さんに子育てを任せっぱなしにすることは今の時代には合っていませんので、そうなってくると、私とY君で、1日24時間をシェア早朝しなければなりません。

私もY君も、50才目前の中年ですので、昔のように睡眠不足が続いてもなんとかなる年齢でもなく、関節を痛めていたりで、無理ができなくなってきました。


なので、製造数量を減らして、全員が無理なくできるように30BYを考えたということなんです。



まぁ一番は私の体調不良が原因なんですけれどねぇ。

所謂、『更年期障害』っていうのです。


30BYへ向けて体調が戻るように通院しながら服薬して様子をみてきたものの、日々のこむら返り、腰痛、肘痛など、色々多岐に渡り症状が重くなってきてしまっていて、ドクターからもやはり仕事をセーブするように言われてしまいました。こればかりは、自然現象ですので仕方がありません

本当に申し訳ありません。
体調許す限りではありますが、それなりに頑張り過ぎず頑張りますので、ご理解いただけると幸いです。


おかげさまで無事に甑倒しを迎えました〜。
まだ四段の蒸しがあるので、厳密には倒れてませんが...(汗)

 

長かった...とにかく長かった...(泣)
そして、痛かった...とにかく痛かった...(大泣)

社員A君は明日から9日間の長期休暇、H君は毎週奥さんの仕事のお手伝いで土日休み、Hさんは本日授業参観で半日休みからの週末休み。酒造りにまだ慣れていない社員たちを先に休ませつつ、Y君と私は、明日以降は醪の管理と火入れ作業です...。
火入れ作業と並行して蔵の片付け&掃除になるのかなぁ〜。

Y君も私も社長も、「満身創痍」。
ゆっくり体を休めつつ作業をしていきます。



明日はいよいよ待ちに待った!?『甑倒し』です♪

ということは、今日で洗米も最後!
と言っても、正確には四段掛けがあるので、それが終わるまでは洗米もありますし、甑倒しにはならないのですが...(汗)

洗ったお米は約20t。
『十九』を醸し始めてから、最大量になりました。
そりゃあ〜、私の利き腕の右腕も物が持てなくなるほどの量ですよ〜(泣)。

洗うお米を、麹米は10kg、掛米は15kgずつ量って洗うのですが、量って用意してくれるのは社長、洗米も社長、蒸かして掘るのも社長で、本当によく頑張ってくれました〜!!ありがとう!社長!!そしてお疲れさまでした!
ということで、お昼は社長が大好きな、車で15分ほどの距離にある食堂かたつむりへ行き、これまた大好きな山菜の天ぷら定食で労ってあげました。

洗ったお米が最大量ということは、お酒の量も最大なわけでして(汗)、振り返ってみると、社員4名のうち子育て世代3名の体制では、
独身のY君と私、社長の3名にのしかかってくる負担は多く、現実的に続かないなぁと(泣)。
製造数量をやはり今の体制でやれる量に減らさないと、Y君も私も社長も何かしら健康面、肉体面で影響がでますねぇ(汗)。
子育て世代社員3名は、作業はできるんだけど酒造りは時間的制限がありますので習得するまでにはまだまだ先で、Y君や私がやっている仕事ができる人材を探して育てていかないと、どちらかが倒れてしまえばまわしていかれなくなるなぁ〜と。

いろいろ考えさせられた29BYでしたね。

明日は、約340kgの掛米の蒸かし。
水を吸ったお米は1袋約19Kg。それを1袋ずつ甑に張り込んでいくのですが、右腕よ!明日までなんとか持ち堪えくれ〜〜〜





さぁ〜いよいよ仕込みも終わりが見えてきましたよ〜(嬉)


30412030_1664031147013221_2572588361222979584_o.jpg

まずは、麹造りの「盛り」作業が本日で終わりになりました!!
そうです!『麹造り』もようやく明日の出麹で終了!!
長かった...一人で麹造りは辛かった...(泣)。11月〜4月の間、ぐっすり何度も起きずに寝られて日は何日あったのかなぁ〜(汗)
まぁ、今日も朝まで寝られませんが...(汗)。それでも、明日以降「麹造りがない!」ということだけでもとっても嬉しいぃ〜♪

でも、そうなるとやはり「気が緩む」方が若干1名おりまして...
今朝の蒸かしも来ず、洗米すれば米を流し、気が緩みっぱなしですよ〜社長!!(怒)

社長 「麹造りも終わりだね〜」
私 「そうだね、長かった〜」
社長 「あ〜これでやっと納豆が食べられる!」
私 「・・・」

皆さん!
普通一人で麹のお世話をしている奥さんに対して、まず、「お疲れ様」とか「ご苦労様でした」とかじゃありませんかねぇ(泣)

搾ったお酒の瓶詰めをしたいところなのですが、H君、Hさん2名のお休みが続き、Y君とA君と私の3名で出荷準備や仕込み準備、仕込みに追われ、瓶詰めができない...(泣)。しかも搾りは連続。いったいどうすればいいんだ〜い!!



「いつまで貼り続ければ終わるんだーい?」とカーリング娘風に何度言っていることか...

仕込みをしながら、麹を夜通し作りながら、日付が変わるまでラベルを貼っているものの、先が見えない毎日です(泣)
でも、とってもとってもありがたいことなんで、頑張れます!

右腕が悲鳴をあげはじめ、物をもってもよく落としてしまいます(泣)
なので、ここ数日の洗米は、社長とH君の54歳コンビにお願いしています。
ラベル貼りも慎重に行わないと、落として破損させてしまうので。

世の中もかなり暖かくなってしまい、明日から本仕込みの留仕込みが続き、氷をストックしなければ!!

「がんばれ!自分!!」と、叱咤激励しております(泣)





今朝は、いきなり鳴った雷に愛犬チョコがびっくりして飛び乗ってきました〜(汗)。

1日中風が強く吹き、ストーブの煙突からストーブに向かって風が入り込み、フタが何度か「ボンッ!」という大きな音と共に外れて不完全燃焼になりました(泣)。
北海道では、100台以上の車が立ち往生しているとか。
春一番ではなく、春の大嵐!?になってしまいましたねぇ(汗)


弊社も、朝から嵐のような忙しさ!?
酒母の移動に、昨日搾った醪タンク洗い、洗米、麹のお世話、酒母のお世話、分析、瓶詰め、洗った瓶の片付けetcてんこ盛り状態。
そのうえ、社員1名お休みでしたので、エライこっちゃ〜って感じでしたが、社員A君が早めに出社し、瓶詰め準備や醪の櫂入れなどしてくれていたので、助かりました〜。
で、とにかく午前中になるべく作業を終えて、720mlの瓶詰めだけは手をつけたかったので、みんなそれぞれ「あれやっとくね〜」「そだね〜」とコミュニケーションをとりながら作業をしたおかげで、瓶詰めも冷蔵庫へしまうのも、定時で終えることができました!!

本日瓶詰めしたのは、『純米大吟醸 十九』。
華やかな香りなので、瓶詰め場もとても良い香りにつつまれて瓶詰めでした。

夜には、信濃町のみねむら酒店さんがお越しになり、『十九 桜  Le cerisier rose m' apporte』の一番出荷となりました♪
今年の、『十九 桜  Le cerisier rose m' apporte』はDRYな仕上がりになっていますので、焼き鳥や濃い味わいのお料理にはピッタリかと思います!!ぜひ、お試しください!!
誰よりも先に味わいたいという方は、ぜひ、みねむら酒店さんまで足をお運びくださいませ。


『そだねー』が只今、ツボでございます!

今日も朝から夜まで(笑)、カーリング女子の北海道弁を蔵の中で使いまくりぃ〜♪
しまいには、Y君に「似てるってか、声色が似てるのかなぁ〜」とお褒めの言葉を頂くまでにぃ〜(大笑)

もうひとつツボ!?じゃなくて(汗)、最近酒蔵では「スパーク」があちこちで...(汗)。
まず最初のスパークは、「蒸気乾燥装置」。
次のスパークは、「高圧洗浄機」。
そして先ほど、「サーキュレーター」がスパークしましてねぇ(泣)。

「蒸気乾燥装置」は、現在オーバーホール込みで入院中....
「高圧洗浄機」は、あまりにも古すぎて(汗)メーカーでも部品がないということで、Y君が部品をネットで探し部品到着待ちですが、それで直らなければご臨終に...
「サーキュレーター」は、配線が切れていたらしく、Y君が緊急オペちゅう〜。
まぁ、どれもこれも年代物!?なので、仕方がないことですが...

で、肝心の「搾り」ですが、昨夜の段階で予定していた醪はもうちょっとという感じで、代わりにあと3日くらいかなぁと思っていた醪がググググ〜と良い感じになっていたので、急遽そちらから搾っていま〜す!
久しぶりに使用した「五百万石」、ラベルどうしよっかなぁ〜♪



カーリング女子の会話に癒やされています♪


試合中、日本代表は「こっちいってみよっかー?」「うん、そだねー(そうだね)」「とりあえずやってみよー」「ナイスー」と北海道訛りが混じったなんともおだやか〜な口調で作戦会議。

第4クールの仕込みまできたこの時期、疲れもピークに達していて、荒い言葉なんかが飛び交っちゃったりもするのですが(汗)、カーリング女子のように、「そだねー!」「やってみよー」と言ってみると、みんな笑顔で「そだね!」と良い雰囲気に♪
尾澤酒造場で流行っています!!(笑)

で、「そろそろ搾りだねー」「そだねー」ということで、明日搾ります(笑)!!

麹室では、いつもと違う麹の造り方がマイブームになっているのですが、上手に破精の具合が撮影できました。

28312825_1616930055056664_690036346_o.jpg

難しいなぁ〜麹の撮影は...(汗)


| 1/35PAGES | >>