今朝の酒母仕込みで、第1クールで使用する酒母5本の仕込みを終えました!



23714949_1527715270644810_1582276710_o.jpg






左から順番に使用していく予定です。

一番左の酒母は、ほぼ出来上がりつつあり、南国フルーツ系の美味しそうな香りを酵母たちがだしてくれています。

その隣の酒母は、リンゴ系の香りですね!


残りの3本はこれから香りを出してくれることでしょう♪




酒母担当のY君は、5本の酒母のお世話で急がしく、独身なのに子供のお世話で忙しいパパのようです(笑)

風邪をひかないように温めてあげたり、冷やしてあげたり、5本の酒母それぞれお世話の仕方が違いますのでねぇ。


明日明後日は、人間たちもちょっと一息いれられますが、来週からは本仕込み用の麹づくり&本込みになります。





 


薄紙を剥ぐようにちょっとずつ風邪も良くなりつつありますが、何に使用する麹をつくっているのか今日が何日で何曜日なのかがわからなくなりつつある今日この頃です(汗)。

お酒造りは一足先に始まっていますが、毎年恒例の『醸造祈願』の神事が執り行われました。
 
毎年毎年、神頼み!?が多い弊社ですので、この神事は欠かせません(笑)

今年は、松尾大社さんから「大札」がまだ届いてなく...(汗)。

 
IMG_0716.jpg
親戚の神主さんに毎年お越しいただき、神事を執り行ってもらっています。
神主さんでもありますが、酒米「美山錦」も栽培されていらっしゃる農家さんでもあります。
IMG_0717.jpg
社員全員揃って今年も美味しいお酒が醸せるように、また、全員怪我や病気もなくお酒造りができますようにと祈願しました。
神事が終わり、事務所へ行くと、なんと松尾大社さんから「大札」が届きました!!さすが、松尾の神様です♪
 HI3F0586.jpg
 
松尾大社の『醸酒御守』。
全員が身につけて醸せるよう、ポケットに入れておけるサイズです。

HI3F0587.jpg


肝に銘じて...


今日は日曜日ですが、『微生物にホリデーなし』ということで、仕事です。

今朝のH君の朝食です。



私の風邪が移ったかも!?で、あまり食欲がないそうで、朝食べてこなかったそうです。
ですが、なにか口にしないとダメかもとこれを食べるのだそうです(汗)


 



ようやく酒母2本がたちました。
左は、初暖気中、右は、今朝仕込み汲み掛け中。



麹の切り返しを終え、洗い物をしまい、本日の作業がこれで終了です。


会社の経営者二人が風邪をこじらせてしまっているので(汗)、社員のみんなが頑張ってくれています。

ベテラン社員Y君と、昨年からお酒造りを一緒にしてもらっているH君、そして今年からお酒造りをしてもらっているHさんの3名で、洗米作業をしています。
H君、Hさんは、義姉弟という関係。二人とも手先が器用なのと、もともとセンスが良いので仕事もほとんど1度教えればある程度まで理解して体を動かしてくれる、頼れる社員です!

少子化の世の中ですが二人ともそれぞれの家庭では子沢山という、これからの日本を支えていくであろう貴重な存在でもあります!
まだまだ小さな子供を育てているので、「熱がでた〜!」「音楽会だ〜!」と、忙しく家庭と仕事をこなす日々。
子育てしながら仕事をしているママやパパは強くて逞しいのだ〜!!
というわけで、今期のblogにたびたび登場するH姉弟さんの紹介でした〜♪

 


声はかれ、喉も痛く、耳の中まで痛くなってきたので、病院へ行って薬を処方してもらいました(汗)。

今日は、先ほど切り返しを終えたので、終了です!
帰って身体を休めます。


夜中の作業を終えて、ウトウトしながら朝を迎えました。


 

23318713_1517212875028383_1921432977_n.jpg



今朝も一人でお米の張り込み作業です。


 
23361058_1517212988361705_1821620702_n.jpg



今日も蒸かしたお米を麹室に引き込み、麹つくりです。
そして、ようやく2昼夜かけてつくってきた麹が出来上がります!


 


麹の温度が目標の温度まで達したら、その温度を維持させます。


 

23316172_1517213525028318_518969884_n.jpg



麹箱の下に木をかませて、空気の流れをつくり、乾燥を促します。


 
23283251_1517213488361655_1457384020_n.jpg



布も、空気がほどよく抜けていくようにメッシュ布を掛けて終了。
さらに、室温を上げて、乾湿差を大きくとれるように天窓で調整していきます。


 


順調に、麹の温度も上昇し、「仕舞仕事」の時間です。


 

23360987_1517213311695006_1337482993_n.jpg



麹の温度が急激に下がらないように注意しながら手入れをして、ここからは徐々に表面積を増やして乾かしていきますので、
三本の溝をつけてさらに薄い布を掛けて終了です。


「仲仕事」の様子。




弊社は、箱麹ですが、箱の中での麹の寄せ方は酒屋万流。
数年かけて、「あ〜でもないこ〜でもない」と試した結果、この方法にたどりつきました。



23318515_1517213281695009_840123488_n.jpg

 
23318557_1517213245028346_1103446460_n.jpg


薄い布を掛けてあげて「仲仕事」終了です。


寄せておいた麹を一粒一粒崩し、箱に数kgづつ入れていく「盛り」作業です。


 

photo.jpg



作業の様子は、撮影している間もなく、盛り作業を終えたあとの写真です(汗)。



なので、なんだかよくわからないかもしれませんが...



お昼をはさみ、洗米作業にうつります。


 


| 1/32PAGES | >>