タイトルが読めません!!という方、覚えてください!!(笑)
「とりふぉりお」&「でぃちゃのーう゛ぇ」と読みます。
イタリア語で、「クローバー」&「数字の19」です。


毎年同じ内容を「コピペ」しております(笑)

P5100003.jpg

山々の木々の芽吹きも終わり、里も山も見渡す限り『グリーン』一色の『信州』です。
道端や河原にもシロツメクサがグランドカバーのように広がっています。
シロツメクサの別名はクローバー。
クローバーといえば、幸運、幸福の象徴四葉のクローバーですが、四葉になるまでには
物語があるのですよ(笑)
クローバーも、一葉から生長していくのです。

まず、『一葉』 困難に打ち勝つ
続いて『二葉』 素敵な出会い
そして『三葉』 愛情・希望・信仰

三葉が揃い、生長点が傷つけられてできる奇形が四つ葉です。
公園や道端などよく踏みつけられる場所で四つ葉のクローバーを見つけられるのは、
そのためなんですねぇ。
そしてその後も生長点が傷つけられていくたびにに葉が一枚また一枚と増えていく。

『五葉』 経済的繁栄・財運
『六葉』 地位と名声
『七葉』 無限の幸福
『八葉』 無限の発展
『九葉』 高貴
『十葉』 完成・成就

クローバーの生長課程は、十九の歩みと重なります・・・(泣)。
ようやく三つ葉が揃ったところでしょうかねぇ?(汗)
十九はまだまだ成長段階。
いつの日かクローバーのように沢山の葉を持てるように頑張りますので末永く見守ってください!

ちなみに、花言葉は『約束、思い出して』

そしてもう1本!

P5100008.jpg

『Diciannove 19』

長野県内ではどこも使用していないであろう幻の『長野B酵母』で醸しております。
開発した長野県食品バイオ部にももう廃棄されて持っていないんじゃないのでしょうかねぇ(汗)
弊社では、この長野B酵母にしか出せない酸&香りが面白いので積極的に使わせていただいています(笑)。
白ワインではないのですが(汗)、白ワインのような風味!?な日本酒となっております。
ご興味ある方はお試しくださいませ♪

*5/10(土)現在 購入できる酒販店さんは・・・
大阪府吹田市 山本酒店さま
純米大吟醸澱絡みの澱の部分増量の限定商品もお買い求め頂けます♪
本数限定ですので急いでくださいねぇ〜!!


comment









| /PAGES |