28BY中、激痛ってほどの痛みではなかったのですが、ずっと左足の甲の部分に違和感というか我慢できる痛みがあったのですが、
「まぁ、歩けてるし激痛じゃないし」とそのままにしていたんです。
で、数日前に始めたバドミントンを一度行ってから歩く度に痛みが出始めて、それでもまだ我慢できる程度の痛みだったのですが、押すと結構強い痛みがあって・・・(汗)
筋でも違えたのだろうと思って、湿布もらって貼れば治るだろうと整形外科を受診してきました。
Dr.「最近、激しいスポーツしましたか?」と聞かれ、「ハイ!バドミントンを」と答えると、
「疲労骨折していたところにバドミントンで強い力が加わったようですね」と。
幼い頃から幾度と骨折を体験してきていた身でしたから、あの痛さがなかったのでまさか骨折していたとは思ってもなく・・・
麹室での作業が、同じ部位に負荷が繰り返しかかっていたらしく・・・(泣)
治りかけのところに、バドミントンで追い打ちをかけてしまったようですね。
幸い、ギプス固定ではなくテーピング固定で済みましたので良かったのですが・・・(汗)
2〜3週間ほど、トーナメントは休場となってしまいました(泣)


comment









| /PAGES |