昨日とはうってかわって、雨がシトシト降り続いております。
時折突風!?が吹いて、蔵の敷地に枯れ葉がどこからともなく舞い降りてきます。

 
 
さて本日は「初蒸かし」。


蒸かし上がるまでは、蔵の中で一人作業です。
 
 
photo1.jpg
 

まだそれほど室内も冷え切っていませんが、「甑」を温めます。
温まった後、お米を張り込む作業ですが、一人で行っていたので写真は撮れませんでした(汗)
 
 
photo2.jpg


で、お米の張り込みが終わり、覆い布をしたところです。

 
photo4.jpg


3時間ほど麹室の中で目標水分になるよう、何度が天地替えした後、麹菌を振ったところです。

 


comment

こんばんは。
関東で蔵人をしているものです。
蒸かしは抜け掛けでやっておりますでしょうか?
精米歩合が50%を切ると生米が出やすくなり困っております。
何かコツはありますか?もし教えていただけましたら幸いです。よろしくお願いします。

  • 新人蔵人
  • 2018/01/24 6:40 PM

>>新人蔵人さん
コメントありがとうございます!
甑吸水の具合や、白米水分の具合にあるので一概にはいえませんが、50%切ると生米が多くでるのであれば、洗米時の吸水が足りていないのではないでしょうか?
ちなみに弊社は抜け掛けしています。
甑も、和釜やアルミ甑によって、蒸気の抜け方も皆違ってきますので。
どういう環境で蒸かしているのかわからないので、なんとも返答のしようがありませんが。。。スミマセン。

  • 八代目蔵元嫁
  • 2018/01/27 7:14 PM

返信ありがとうございます。
吸水ですか。上の人に確認してみます。
いくつも質問して申し訳ないのですが、抜け掛けの際は蒸気の量はどの程度でしょうか。だいぶ弱めということで教わっているのですが、抜けが悪い気がします。
よろしくお願いします。

  • 新人蔵人
  • 2018/01/31 7:41 AM









| /PAGES |