北日本では大荒れの予報のようですが、信州新町はシトシトと雨が降っております。

夜の麹の手入れ作業までの間は、インターネットで蔵元さんや蔵人さんが書かれているBlogを読んで過ごしています。
その中の一つに、同じ県内で主人共々お世話になっている「信濃鶴」を醸す長生社さんの社長さんが毎日upされていたblog
専務取締役杜氏の純米酒ブログ」は、私だけでなく弊社社員も毎日かかさず読んでいたblogです。
残念ながら、本日をもって閉鎖を決められたのですが、読んでいても「わかるわかる。うちも一緒だ〜」と会社や酒造り、家庭事情まで本当に共感できることだらけでしたので、「よし!私もがんばるゾ!!」という気持ちにさせてもらっていました。
一昔の酒蔵のように、社長は酒造りには携わらないなんて蔵は現代では大手や資本提携した蔵くらいな気がしますが、それなりに社長兼杜氏ともなると本当に大変なことなんですよね。
そのうえ家族が病気になったりすると、さらにさらに大変になるわけでして。
閉鎖を決断した社長さんの気持ちはよくわかりますが、続けて欲しかったなぁ〜(泣)。
私もできれば社長さんのように毎日blogをupできればと頑張ってはいるのですが、やはりなかなかそうもいかず不定期になってしまうのですが、むしろ私にとってこのblogはストレス発散!?の場と化しているような気もしますね(笑)。
それと、なかなかお酒のイベントにもでられない状況ですから、せめてこのblogをとおして蔵の様子や醸している人の為人や商品のご案内、あとは心配しているであろう私の家族や友人に向けて「いちお生きてますよ!」というメッセージを送るためといったところでしょうか(笑)。
さてさて、本日はH義姉弟の2名がお休みですので、A君、Y君、私の3名で、眠っている麹さんたちを起こして箱の小分けにする
「盛り」作業からスタートです!


comment









| /PAGES |