偉大な太陽のおかげで、昨日解消できた蔵の中の水道管凍結でしたが、未明の−12℃で再び凍結...

また、ホースを連結して応急措置。
今日は、仲仕込みだったのですが、アッという間に蒸し米が冷えたのでわずか数分で仕込み終了となりました。

Y君が入社した年がおそらく一番寒かった年なんだろうとは思いますが、今年もそれに次ぐ極寒。
仕込み蔵がお昼過ぎまで氷点下がこう毎日毎日続くと、仕事の段取りも遅れ遅れになるので体もメンタルも滅入ってきますねぇ。

先日発売しました、『In bocca al lupo !』。
これは、私が自分自身に言い続けてます(汗)。
第3クールまで、数百キロの洗米の浸漬したお米を水切りしフックにかけていくのですが、1袋約19kg〜20kg。
浸漬している水の中から持ち上げてフックにかけてを繰り返すこと18〜30回。
そして水切り後、凍らないようにボックスに全部入れる作業。
翌朝、ボックスから取り出し1袋ずつ甑に張り込んでいく作業。
この作業は、ほぼ私が行っているのですが、胸回りと腕回りが毎年サイズがUPしていっちゃっうし、かなり筋肉が悲鳴をあげつつあります。
「もうアカン!持てない!」と思いつつも自分に「ガンバレ!踏ん張れ!」と言い聞かせながら...
明日も洗米があるので、がんばらなければ!


comment









| /PAGES |