久しぶりのご案内となります!

『Trifoglio 19』&『純米大吟醸十九』です。

タイトルが読めません!!という方、覚えてくださいね♪

とりふぉりお」と読みます。

イタリア語で、「クローバー」です。


P5100003.jpg


今年のGWはなんと10連休。

お出かけ先は決まっていらっしゃいますかぁ?

信州はこれから桜が満開になり、その後は山々の木々の芽吹きが始まり、里も山も見渡す限り『グリーン』一色になります。

道端や河原にもシロツメクサがグランドカバーのように広がっていきます。

シロツメクサの別名はクローバー。

クローバーといえば、幸運、幸福の象徴四葉のクローバーですが、四葉になるまでには物語があるのです。

クローバーも、一葉から生長していきます。

まず、『一葉』 困難に打ち勝つ
続いて『二葉』 素敵な出会い
そして『三葉』 愛情・希望・信仰

三葉が揃い、生長点が傷つけられてできる奇形が四つ葉です。

公園や道端などよく踏みつけられる場所で四つ葉のクローバーを見つけられるのは、そんな理由なんです。

そしてその後も生長点が傷つけられていくたびにに葉が一枚また一枚と増えていく。

『五葉』 経済的繁栄・財運
『六葉』 地位と名声
『七葉』 無限の幸福
『八葉』 無限の発展
『九葉』 高貴
『十葉』 完成・成就

そんな、クローバーの生長課程は、十九の歩みと重なるわけでして・・・(泣)。

『Trifoglio』を初めてリリースした頃は、ようやく三つ葉が揃ったところでしょうかねぇとblogにupしていましたが、まだまだ十九は成長段階中。

いつの日かクローバーのように沢山の葉を持てるように頑張っていきますのでこれからもどうかお見守りくださいませ。

ちなみに、花言葉は『約束、思い出して』

足下に、クローバーを見つけたら弊社のお酒を思い出してくださいね!

そしてもう1本!

 
IMG_0448.jpg

『純米大吟醸十九』

今年の純米大吟醸は『協会1801号』という酵母で醸してみました。

今頃!?なんていう声が聞こえてきそうですが(笑)。

ご興味ある方はぜひぜひ、29BYと30BYの違いをお楽しみ頂けると幸いです。

よろしくお願い致します!


comment









| /PAGES |