皆さま、台風でお怪我されたり、被害はありませんでしたでしょうか?

◆安否について
社員及び家族共々無事で人的被害はございません。

社長は、パートさんバイト君を帰宅させ、信州新町を流れる犀川を警戒見回りをする消防団や連続雨量130mmを超えたため遮断機が下された国道19号での作業に当たる地元建設業社さん、支流の川の警戒見回りに当たる地元建設業社さんが、食べ物飲み物を仕入れにいらっしゃるので、一人でコンビニにて支援に当たっておりました。

近所に住む社員がいてくれたので、私はひとまず酒米やポンプ等、水に浸かると困るものを高い場所に移動しておりました。

◆蔵の被害について
台風接近により、弊社の前を流れる犀川の水位が上昇しておりました。上流からの雨水がピークに達する23時頃を境に水位が下がり氾濫の心配はなくなりました。

風も吹かず、雨もそれほど降ったわけでもなく、蔵には何の被害もありませんでした。

◆長野市の被害について
各社報道されていますが、この犀川と合流する千曲川(信濃川)の上流と下流で堤防決壊により氾濫致しました。被害は甚大で、流れ込んだ泥水は徐々に引いてきてはいるものの、停電や下水施設が浸水した為お風呂等を制限されている地域もあります。

弊社がある信州新町でも、酒米を栽培している地域は停電のままです。


また、飯山の酒蔵さんが1mほど冠水、豊野の酒蔵さんは停電で仕込ができないと聞いております。

弊社も、移動したものを元の場所に戻し、蔵掃除の続きをして、令和元年の酒造りが始められるよう頑張って参ります。

応援のほどよろしくお願い致します。


comment









| /PAGES |