台風19号による豪雨災害から3週間。
災害直後のボランティアは5000人ほどだったのが、日に日に減り続け直近で500人ほどになってしまったそうです。
長野市も職員総動員しているのでしょうけれど、ボランティア受付がパンク寸前が当初続き、せっかくボランティアに来たのに受付に時間がかかりボランティアできずに帰られた方も多かったようで、そうなってしまうと「長野はダメだ」と違う場所へ行かれてしまうのだとか。地元のメディアでは連日、「ボランティアが足りません!」と報道されています。
体力と時間と経済的にボランティアが可能な方、ぜひ長野へお願い致します。

弊社ができること....。毎日考えさせられております。
社員達の生活もありますので、しっかり商いをさせてもらい、少しでも市や県、国に税金を納めることなのかなぁと漠然と思っております。

で、お問い合わせが多かった『Riccio』発売開始いたします。

P4280203.png

ハリネズミはヨーロッパでは背中に幸運をのせて運んでくる縁起の良い動物との言い伝えがあり、住み着いた家は幸運になるといわれています。イタリアでは実に身近な存在で、森などでちょくちょく遭遇するほどよくいる動物で、森の脇の道路などをノソノソと蠢いている姿を時折見ることができるらしいですし、家の植木鉢の中に丸まっていたりとワンサカいるようですよ。

 また、古代エジプトでは、スカラベ同様に再生の象徴として認識されていたそうです。
 古代エジプトではハリネズミが食料が乏しいと巣穴に潜り、外に出てこなくなる特徴があるとみていたそうです。
 食糧不足により巣穴に後退したまま数日間外に出てこないので、古代エジプトの人々は巣穴に入ったまま死んでしまったのだろうと考えていたようですが、数日後にケロッとしてハリネズミが巣から出てきたことを「復活した!生き返った!」と形容したと考えられているそうです。そのため古代エジプトではハリネズミを『復活・再生の象徴』として捉えたとされています。

 今日の未明には、琉球王国の象徴でもある首里城が火災で消滅という、ショッキングな映像とともに流れてきましたね。
 日本全国あちらこちらで、「復興」に向け頑張っている。
 日本人が試されているような気がします。
弊社もこれから始まる令和元年度醸造で、美味しいお酒を醸し、少しでも復興にむけ頑張っている方々の支えになれればと思います。

『Riccio』が皆さんに幸運を運んでくる日本酒になってくれますように...












comment









| /PAGES |