仕込に夢中になっていて、地元用の「純米生酒」と「本醸造」在庫がほぼほぼゼロに...


慌てて、社員Y君と準備をしましたが、搾りも重なりなかなか瓶詰め準備にならず...



地元用は、「十九」のいろんな種類のブレンド酒なので、ある意味貴重なんですよ〜。

地元の方々からは「十九は手に入らないんだよねぇ〜」と言われることが多いのですが、地元の方々はすでに「十九」を召し上がっていただいているわけなんですが....

銘柄が「十九」ではないだけで、視覚から入った情報が脳へ伝わりそこから味覚へ信号をだしているところで、味覚が銘柄で支配されてしまうのでしょうねぇ(汗)。

明後日で、仕込も第2クールをひとまず終えますので、それ以降に第1クールに搾ったお酒の出荷や火入れなどを行いつつ、地元用のお酒の瓶詰めができるかなぁ〜と。

やれることからコツコツと...です(汗)


comment









| /PAGES |