今日は、義母の三回忌。


当初は、親戚縁者をお呼びして、法事の後お食事をして、亡き母の思い出話でもという予定でしたが、

こういう世の中の状況でしたので、社長と私と菩提寺住職ので執り行いました。

造りの最中でしたので、準備は昨夜行い、今日はお供えするお膳づくりを朝仕事を終えてから急いで準備しました(汗)。

お経を唱えたあと、塔婆をたてにお墓へ行ったのですが、その途中空を見上げるとなにやら白いものが!

風が強く吹いていたので、白い布かビニール!?が空高く舞い上がったのだと思いますが、まるで白龍のようでした。

しかも二つの白龍が。

ご住職が「父さんと母さんが白龍にのって来て、また帰っていったのかもな」と。

本当に白龍のようで、びっくりしました。

いつも天空から見守ってくれているご先祖さま、そして義父義母ですが、これからも見守っていてくださいねとお墓で手を合わせ、

無事に三回忌を終えることができました。


comment









| /PAGES |