本日、甑倒しとなりました。例年ですと、「は〜終わった〜」と気持ちも晴れやかなのですが、今年はそうでもなく...



ラスト洗米、ラスト米張り、ラスト蒸かし、ラスト米堀り、ラスト放冷、ラスト留仕込でしたが、もしかしたら酒造り自体のラストになっちゃうのかもなぁ〜なんてことを思いながらでした。

そんなことを考えながらお米を甑に張り込んでいた時です。

視界にフッと人影のようなものが見えたんですよね。あれ?社員A君かな?なんてそちらに目をやったのですが誰もいない...

直感的に、師匠の馬場先生が来たんだなぁと感じました。「よくここまで頑張ってきましたね」なんて言われているような気がして。

なので、その後の作業はひとつひとつ丁寧に忘れないように作業をしました。

留仕込を終え、社員と社長にも「お疲れ様でした。ありがとうございました」と労いと感謝を伝えました。

世の中、うちだけでなく、ほとんどすべての方々が大変な思いをして不安を抱えながら日々を生きています。

この先のことはまったくわかりませんが、「命」さえあれば...です。

92947777_229760608385301_8271729140873297920_n.jpg92827725_210200090266780_856321615879733248_n.jpg93166681_659843861533156_6336941039399469056_n.jpg93015583_247697019613023_2368579849909436416_n.jpg92579636_221679312269499_4769018732133482496_n.jpg92876208_891278901293816_7629554886429900800_n.jpg


comment









| /PAGES |