その時は突然にやってくるものですね。
4/28(土)お昼前に、義母の施設から尋常ではない電話口の向こうのの様子で、義母に何かがあったことがすぐにわかりました。
病院へ搬送されたものの、心拍の波形は徐々に小さくなり....
すぐに、東京にいる一人娘である義姉の携帯に電話をして、義母の耳にあて、最愛の娘の声を聞かせたまま息を引き取りました。
この場で、詳細なことは書き切れませんが、義母らしいというか、嫁であり養女でもある私にとっては、大きな喪失感と後悔で...
嫁いできて26年、いつもいつも私がいっぱいいっぱいになり手を放すと、病になったり大怪我を負ったりで、最期の最期も亡くなる5日前に施設から呼ばれ、相談員さん、看護婦さんから義母の状況を説明され、「またか...」と思い手を放してしまった5日後にこういうことになってしまい、私が死なせてしまったのだなと、後悔しても後悔しきれないことをしてしまいました。
なんで、大怪我とこの日、26年間それでも手を放さなかったのに放してしまったのだろうって思うと、なんて自分は弱い人間で自分勝手な人間なんだと自分に腹立たしく思うわけで。
廃業を決めていたこの蔵を、そのまま廃業し売却してコンビニエンスだけを経営して、義父、義母と社長と私の4人で生活していたら、義父も義母も二人とも、自宅でもうちょっと長生きできたんじゃないだろうかと思うのです。
私が酒造りを復活なんかしなければ...
すみません。今は、酒造りが楽しいとは思えなく、酒造りが辛いです。


GW中の売店営業についてですが、
大変申し訳ございませんが、5/1(火)、2(水)のみ営業となります。
ですが、28日に弊社社長の母が永眠し、売店営業日の5/1日(火)、2日(水)は通夜、葬儀となり、自宅と会社が同じ敷地にありますので、ご不便またご迷惑をおかけすることとなると思います。
ご理解くださいますようお願い申し上げます。


夏日が続いたかと思えば、気温差が激しく、なんとなく肌寒さを感じています。

痛みがある腕に針治療そしてもらているのですが、調子にのって週末に自宅の大掃除をしたら悪化し炎症を起こしてしまっているようで....(汗)
腕のストレッチをしながら、なるべく使わないようにしています。

愛犬の散歩をしていると、『Green』が鮮やかにアンダーグラウンドを埋め尽くしています。
先日搾ったお酒のラベルをどうしようかなぁ〜と思案中なのですが、『!』と(笑)。
久しぶりに、『Green』でいこうかなぁ〜と。

で、ただいま制作中。


甑倒し後、初の日曜日。

昨日に引き続き、夏日の信州です。

蔵へ行って櫂入れをし、布団を干して、自宅の大掃除(笑)。
よくもまぁ〜こんな埃だらけの部屋でアレルギー症状がでなかったものだ!(汗)。
部屋という部屋の窓を全開にし、ハタキを掛けて掃除機かけて、床を水拭きしました。
右腕が使えないので、左手で...(泣)

越冬!?したらしき、カメムシが数匹。
もう....女子としても主婦としても失格ですね...

真剣に、『働き方改革』を考えることにします。


大掃除をすること丸1日。きれいになった部屋に心地よい風が通り、気持ちが良いものです!



甑倒しの翌日です。

朝の蒸かしも、夜通しの麹のお世話もないのに、2時間おきに起きてしまう約7ヶ月の習慣....

恐ろしやぁ〜(汗)。

早朝から、松川村で酒米を作るK君が来社。
K君も冬は酒造りをしているので、「今年はどうだった?」という話しをしつつ、お互いの近況を。
今日も夏日ですが、お米の苗が灼けないようにしないとと、お米作り早々から注意が必要とのことでした。

で、蔵へ行って櫂入れをしているとY君も遅めの出社。
なにかに追われることから解放されているので、今日からはゆっくり仕事をしています。

K君に頂いた、初物の筍のあく抜きをしつつ、お酒造り期間中、売店は閉店したままでしたので、久しぶりにお店を開けて、
お掃除をしました。
まぁ〜7ヶ月手もつけられませんでしたから、埃がすごいこと...(汗)。
自動ドアのガラスも、花粉だらけでしたので洗ってキレイになりましたぁ〜!
で、メンズ専用トイレもエライこっちゃだろうと思いきや、おそらくY君が時々お掃除をしていてくれたので、天気も良いので床掃除をして風通しを。

並行して、自宅では、寝具の洗濯に布団干し。もう、主婦として女性としても本当に恥ずかしいですよ...(泣)。
ちなみにY君の部屋もエライこっちゃ〜になっているそうですが...

やはり、「酒造り」を一緒にしてもらえる社員を入れて育てないとダメですね。
私が抜けてしまうと、Y君に仕事の負担が今以上にかかってしまいますしねぇ。
どうすればいいんだ〜い!って感じです。



おかげさまで無事に甑倒しを迎えました〜。
まだ四段の蒸しがあるので、厳密には倒れてませんが...(汗)

 

長かった...とにかく長かった...(泣)
そして、痛かった...とにかく痛かった...(大泣)

社員A君は明日から9日間の長期休暇、H君は毎週奥さんの仕事のお手伝いで土日休み、Hさんは本日授業参観で半日休みからの週末休み。酒造りにまだ慣れていない社員たちを先に休ませつつ、Y君と私は、明日以降は醪の管理と火入れ作業です...。
火入れ作業と並行して蔵の片付け&掃除になるのかなぁ〜。

Y君も私も社長も、「満身創痍」。
ゆっくり体を休めつつ作業をしていきます。



明日はいよいよ待ちに待った!?『甑倒し』です♪

ということは、今日で洗米も最後!
と言っても、正確には四段掛けがあるので、それが終わるまでは洗米もありますし、甑倒しにはならないのですが...(汗)

洗ったお米は約20t。
『十九』を醸し始めてから、最大量になりました。
そりゃあ〜、私の利き腕の右腕も物が持てなくなるほどの量ですよ〜(泣)。

洗うお米を、麹米は10kg、掛米は15kgずつ量って洗うのですが、量って用意してくれるのは社長、洗米も社長、蒸かして掘るのも社長で、本当によく頑張ってくれました〜!!ありがとう!社長!!そしてお疲れさまでした!
ということで、お昼は社長が大好きな、車で15分ほどの距離にある食堂かたつむりへ行き、これまた大好きな山菜の天ぷら定食で労ってあげました。

洗ったお米が最大量ということは、お酒の量も最大なわけでして(汗)、振り返ってみると、社員4名のうち子育て世代3名の体制では、
独身のY君と私、社長の3名にのしかかってくる負担は多く、現実的に続かないなぁと(泣)。
製造数量をやはり今の体制でやれる量に減らさないと、Y君も私も社長も何かしら健康面、肉体面で影響がでますねぇ(汗)。
子育て世代社員3名は、作業はできるんだけど酒造りは時間的制限がありますので習得するまでにはまだまだ先で、Y君や私がやっている仕事ができる人材を探して育てていかないと、どちらかが倒れてしまえばまわしていかれなくなるなぁ〜と。

いろいろ考えさせられた29BYでしたね。

明日は、約340kgの掛米の蒸かし。
水を吸ったお米は1袋約19Kg。それを1袋ずつ甑に張り込んでいくのですが、右腕よ!明日までなんとか持ち堪えくれ〜〜〜





知り合いの酒蔵さんたちが軒並み「こしきだおし」を迎えたとSNSにUPしています。

弊社も、いよいよ今週待ちに待った!?「甑倒し」を迎えます。
仕込みも、残すところ2本となり、時間に余裕も出て来たので、なかなか会いに行くことができなかった義母の施設へ行ってきました。

低気圧が近づいているせいか、関節が痛く、体が痛いと訴え、夜寝られないのだそうで(汗)。
まぁ、それでも、「あれが食べたいから次来るとき持ってきて!」といつもどおりの義母でしたので安心しましたが。

施設は、車で10〜15分ほど。以前の施設は30〜40分ほどかかりましたので、週末くらいにしか行ってあげられませんでしたが、
今の施設に移ってからは、面会時間20:00までなので、仕事の合間をみて行くことができます。
食いしん坊の義母のために、義母が好きなものを取り寄せたり。
わがままな義母ですので、なにかと施設の方々にはご迷惑をお掛けすることが多く心苦しく感じることが多々あるのですが(泣)、みなさんとっても良い方達ばかりなのと、介護をされている姿を見ると本当に頭が下がる思いになります。
自分の親を施設に預けるということはそれなりにいろんな葛藤もあるのですが、施設の方々にお世話になることで、こうしてお酒造りもできるわけで...。

社員たちはもちろんのこと、酒販店さん、お米農家さん、飲食店さん、消費者の皆さん、醸造業者さん、友人、家族、施設の皆さん、いろんな方々のお陰で、私はお酒を醸させてもらっているんだなぁ〜と、帰り道にふと思いました。

甑倒しまであと4日。怪我もなく無事に迎えられますように。



さぁ〜いよいよ仕込みも終わりが見えてきましたよ〜(嬉)


30412030_1664031147013221_2572588361222979584_o.jpg

まずは、麹造りの「盛り」作業が本日で終わりになりました!!
そうです!『麹造り』もようやく明日の出麹で終了!!
長かった...一人で麹造りは辛かった...(泣)。11月〜4月の間、ぐっすり何度も起きずに寝られて日は何日あったのかなぁ〜(汗)
まぁ、今日も朝まで寝られませんが...(汗)。それでも、明日以降「麹造りがない!」ということだけでもとっても嬉しいぃ〜♪

でも、そうなるとやはり「気が緩む」方が若干1名おりまして...
今朝の蒸かしも来ず、洗米すれば米を流し、気が緩みっぱなしですよ〜社長!!(怒)

社長 「麹造りも終わりだね〜」
私 「そうだね、長かった〜」
社長 「あ〜これでやっと納豆が食べられる!」
私 「・・・」

皆さん!
普通一人で麹のお世話をしている奥さんに対して、まず、「お疲れ様」とか「ご苦労様でした」とかじゃありませんかねぇ(泣)

搾ったお酒の瓶詰めをしたいところなのですが、H君、Hさん2名のお休みが続き、Y君とA君と私の3名で出荷準備や仕込み準備、仕込みに追われ、瓶詰めができない...(泣)。しかも搾りは連続。いったいどうすればいいんだ〜い!!



幸運を運ぶ『Riccio』いよいよ出荷開始で〜す!


P4280203.png


・宮城県気仙沼市 大越商店さま 4/13(金)着予定 new

・東京都台東区 酒のサンワさま 4/11(水)着予定

・静岡県静岡市 コメヤス酒店さま 4/13(金)着予定

・宮城県角田市 丸正酒店さま 4/10(火)着予定 *火入れver.

・長野県上水内郡信濃町 みねむら酒店さま 4/10(火)着予定 *火入れver.

・長野県上田市真田町 地酒屋 宮島さま 4/10(火)着予定

・大阪府吹田市 山本酒店さま 4/13(金)着予定


<< | 2/146PAGES | >>