『ギクッ!』と腰を傷めて3日間、保冷剤で冷やしに冷やし、お隣の整骨院に毎日通い長〜い針での治療とお灸治療のお陰で、コルセットをしなくてもサクサク歩き、一升瓶6本入ったP函も持てるようになりました。


気温差激しい季節ですので、皆様もくれぐれも気をつけてくださいませ。


で、昨日blogにもUP致しましたが、『十九 紅葉』ですが諸事情あって来季30BYでは製造いたしません...今季限りでございます。

本当に申し訳ございません。

そして、実は、製造しないものは『十九 紅葉』だけではなくて...(汗)


「諸事情?」「また、何かあったらしいぞ?」「どうした?」という言葉がネット上で行き交っているとかいないとか(笑)。

諸事情はいくつかのことが重なりましてねぇ(泣)


まず一つ目は、ゆうパックさんの再度の送料値上げ。

中小口契約からほぼほぼ一般個人契約に近い金額になってしまいましたねぇ。

気温40℃近い夏場、トラックのカーゴの中は40℃以上になっていますから、弊社では夏場の輸送をチルド輸送して酒販店さまの元へ届けています。

路線便で、ダンボール箱に保冷剤を入れて輸送されていらっしゃるお蔵さんも多いと思いますが、弊社の立地上集荷場所に丸1日置かれてしまうとのことで、この輸送方法は無理なんです(泣)。

協同配送というのも検討したのですが、やはりこちらも立地的に中継地を何カ所か絡むことになってしまい、中継料が加算でしまったりでダメ(大泣)



「生酒」から「火入れ」へ大きく舵を切らなければならないかもということになり、火入は瓶火入れですので、人の手と時間がかかりますから、製造をしつつとなると製造量を減らさなければならなくなったわけなんです。


現在、弊社では、社長と私と男性社員Y君、A君、女性社員Hさん、Yさんの6名。

社長は、半分コンビニ勤務も入っていますし、Yさんも週2日の短時間勤務ですので、実質4名でまわさなければなりません。

A君も、Hさんも、私やY君と違って小さなお子様を育てている世代ですので、奥さんや旦那さんに子育てを任せっぱなしにすることは今の時代には合っていませんので、そうなってくると、私とY君で、1日24時間をシェア早朝しなければなりません。

私もY君も、50才目前の中年ですので、昔のように睡眠不足が続いてもなんとかなる年齢でもなく、関節を痛めていたりで、無理ができなくなってきました。


なので、製造数量を減らして、全員が無理なくできるように30BYを考えたということなんです。



まぁ一番は私の体調不良が原因なんですけれどねぇ。

所謂、『更年期障害』っていうのです。


30BYへ向けて体調が戻るように通院しながら服薬して様子をみてきたものの、日々のこむら返り、腰痛、肘痛など、色々多岐に渡り症状が重くなってきてしまっていて、ドクターからもやはり仕事をセーブするように言われてしまいました。こればかりは、自然現象ですので仕方がありません

本当に申し訳ありません。
体調許す限りではありますが、それなりに頑張り過ぎず頑張りますので、ご理解いただけると幸いです。


信州も朝晩冷え込んできておりまして、床暖房のスイッチをONしっぱなしになりました。




気温差がでてくると、山々も色彩豊かになってきます。




弊社庭の紅葉もこのとおり。


ということは....




そうです!紅葉が色づく頃に発売開始となります「十九 紅葉」が出荷となっております。

今年は、ラベルも新しく、より紅葉が見えるようなラベルに変更です。




諸事情がありまして、30BYでは『十九 紅葉』の製造は行いません(汗)。

諸事情は、また追々UPさせて頂きます。

今年限りでございます。ぜひぜひ、ご愛飲いただけると嬉しいです!


前回、blogをupしたのが10/1。

ようやく、コンビニの方もみんな慣れてきたようで落ち着いてきたので、フォローに入ることも少なくなったので、
ようやく私の本業の酒造場のお仕事をしております(汗)。

後手後手にまわっていた、酒造計画を大急ぎで立てて、酒米を手配して、社員たちに蔵掃除をお任せし、昨年10月からまったくやっていない経理伝票の会計ソフトへの入力をしております。
なにせ、9月が決算月ですので、11月末が申告期限...
現金や預金、買掛金に売掛金等、各月金額が合わせないといけないわけでして...
まぁ、それでもなんとか5月まで入力を終え、奇跡的に金額も合っております(笑)。
事務員さんでも雇えば早いのですが、毎年毎年同じ作業と経理自体もほぼ同じ内容ですので、一人雇ってお給料や社会保険やらなにやら出費がかさむのであれば、自分でやってしまっ、その分設備投資や酒米を買った方がいいのでねぇ(汗)

今年は、とくに義母が春に亡くなり、コンビニの増改築工事やらなにやら、まぁ〜とにかく自分があと3人は欲しいくらいでして...
腕は激痛、毎日両脹ら脛がこむら返りになり、満身創痍って感じで酒造りになりそうです(泣)
ボールペンを握っただけでも激痛で、一昨日からお隣の整骨院へ通っております。
若先生が春から戻ってきて、鍼灸の資格をお持ちなので、置き針やお灸をしてもらっていますが、「俺の指の方がおかしくなっちゃうくらい、背中、肩、首がアスファルトのように硬い」と言われてしまいました。

ボールペンが厳しいのに、10kg、15kgの酒米を洗えるのか?という不安がよぎりますが、まぁ、なんとかなるでしょう....

blogを更新していないと、四方八方から「大丈夫ですか?」メールやメッセージが届き、いちおこんな感じで生きております!(笑)

あっ、そうそう!来週末あたりから、「十九-紅葉-」が発売になります!いや...なるかな?(汗)


人間、休息は必要ですね(笑)。



昨日の日曜日、コンビニ出勤もなく、本当は掃除をまったくしていない自宅を掃除したいところだったのですが、体が動かず愛犬と寝ること15〜16時間。それでも眠くて眠くて、しかもやけに暑いなぁ〜と思っていたら、まさかの発熱(汗)。


今朝は熱も下がり、酒造場で仕事をしましたが、神様から「いい加減休みなさい!」と発熱プレゼントだったのかもしれませんね。



夕方には、3週間ぶり!?に愛犬と土手沿をお散歩。もうすっかり秋なんだなぁ〜としみじみ。


久しぶりのお散歩で、愛犬も跳ねるように歩いていましたね♪



これで、ようやく酒造計画がたてられる(大笑)。そろそろ新酒がでてくるというのに、なんとも呑気な酒蔵でどうもスミマセン(汗)。


決算用の資料作りに1年分の経理伝票も入力しなければならないし、相変わらずやること山積ですが、まぁ体を壊さない程度にガンバリマス....



ネットを眺めていたら、志茂田景樹さんの言葉に目がとまりました!



「人生の前半で失敗、失格、失恋などの負の体験が多かった人はものごとの本質を見る力が養われ後半は人間性の幅ができて信頼される人になっている。人生を順調に送ってきて後半に考えられないような挫折をする人もいるが、負の体験は積めるときに積んでおいて損はないということ。」



確かにそうですが、未だに負の体験を積んでいますけれどねぇ(泣)


まだまだ信頼される人になれていないということですね(汗)




数週間ほどで、毎食食べていても数kg痩せてしまう怒濤の日々がやっと落ち着き、いつもの日常に戻りつつあります。




9/21(金)Am7:00のコンビニ開店から1週間が過ぎ、慣れない当店初のフライヤー(揚げ物)に振り回された1週間でしたが(笑)、バイトちゃんもパートさんたちも私たちもやっと慣れ、お客様も新型レイアウトにも慣れつつあり、いつもの信州新町!?に。



嫁いできていろんな局面に遭ってきましたが(汗)、今回ほど大騒ぎだった局面は初めてでしたねぇ〜。



設計図と現場図面とが違っていたり、あるべきはずの電源がそこになかったり、開店後までドタバタ続きましたねぇ。


閉店から開店までの工期が決まっていたので、いつもお願いしている高木建設さんには本当にご苦労かけてしまいましたが、とても良いお店に仕上げてもらえました。いつもどおり、高木建設さんに建築をお願いして本当に良かったです!



今回は開店というおめでたいことと、とてもお世話になった叔父さまの不幸が重なり、正直複雑な心境でした。


私にお酒造りを教えてくださった師匠は二人いて、亡き馬場先生とこの叔父さまでした。


お酒を醸すことができているのも、この二人の師匠がいなかったら、今の「十九」はありません。


告別式が、開店当日と重なり、事情を話して店長と社員たちに開店準備をお願いし、社長と二人で夕方上京し、ギリギリお通夜に間に合い、叔父さまと最期のお別れをすることができました。


社長は、そのまま残り告別式に参列し、私は開店のために最終で帰ってきました。



そして、開店。


開店3日間は、オープニングセールでしたので、酒造場の社員も総出で盛り上げてくれて、さらに、本部の方も応援で来てくださり無事にオープンできた次第です。


「待ってたよ〜」「やっぱりコンビニが新町になくちゃ困るよね」と嬉しいお言葉をお客様から頂き、嬉しかったですね(泣)。



お彼岸とも重なり、店長のHさんが「お義母さんの初彼岸だよね?お団子や天ぷら用意している時間ないだろうから」と、お団子と天ぷらを作ってきてくれて...(泣)



42754183_2198941200378453_7995304792299667456_n.jpg



Hさんも、まったく休みもなく長時間勤務なのに...ありがたかったです。


お陰さまで、社長と二人でお墓参りもできました。


大勢のお客様がいらっしゃるこの改装したコンビニエンスをみて、春に亡くなった義母や7年前に亡くなった義父、そして、叔父さまや馬場先生がみたらなんていうかなぁ〜と、「見守ってくださいね!」と手を合わせました。




42849293_156771798592196_7596144623597125632_n.jpg



いろんなところで助けてくれる人達がいっぱい私のまわりにはいてくれて、感謝感謝です!

私も、力になれる人間になれるよう日々精進せねば!




えっとぉ〜、死にそうです(笑)。


尾澤家に嫁ぎ26年、この間、普請すること3度目。

そのときそのときで、めちゃくちゃ大変で死にそうなくらいでしたが、3度目の今回のコンビニエンスの普請は、一番キツイ気がします。


近所の方々は、「お休みできて良いね〜」なんて声をかけられるのですが、バイト君達とパートさん達はお休みですが、閉店セールから来週21日の開店セールまで、まったく休みなんてものはなくて、工事関係者が早朝から夜遅くまで仕事をしているので、それに合わせて酒造場の事務所で開店準備をしつつ、業者さんが帰るまで待機しているわけで...(泣)。

パソコン作業が主なので、一気に視力が低下したような気がするほど、よく見えません。


フランチャイズ契約なので、改装工事云々は、ある程度本部側がいろいろ段取りしてくれるのかと思っていたら、それは本部物件の場合のようでして、コンビニエンス業界トップを独走している割には、官公庁かぁ?と思うほどの縦割り部署で、びっくりしましたねぇ(汗)。


当初の予定よりはかなりの増工になりつつありますが(泣)、働いてくれるパートさん達やバイト君達が働きやすいようなレイアウトに仕上がりつつあります。


個人的には、先月8/24で丸30年を迎えたコンビニエンスを辞めるつもりでした。過疎化が進むこの信州新町で24時間営業するための労働力の確保は年々難しくなってくるだろうし、酒造業とコンビニエンス業の二足のわらじは、年齢的にも無理になりつつあるので...。

でも、高齢者の一人暮らしの方々や、女性の社会進出で働くママが増えたことで、仕事を終えてから夕飯を作っていたのではママの帰りを待つ子供達の夕食が遅くなってしまい困るママがいたり、日本列島各地で起こっている災害が信州新町に起こったとしても何かしらお役に立てるのではと考えた時、この町の造り酒屋に嫁いできて、私がお酒を醸すことを決めた時応援してくださった信州新町の皆さんに尾澤家としてこの信州新町に最期の恩返しとして、あと15年だけ頑張ろうと決めた次第です。


閉店し、開店へ向けてチラシ配りをしていると、「コンビニがなくて本当に困る」とおっしゃってくださる方々が多く、それだけ愛されていたんだなぁと全員で感じました。

15年、長いようで短い年数だと思います。コンビニが在って当たり前なんてことはなく、30年前の開店当時のキャッチフレーズの「開いてて良かった〜」と思ってもらえるようなコンビニになるよう、従業員一同がんばっていこうと思います!


そんなわけで、コンビニエンスが落ち着いたら、蔵の掃除をして残った体力で醸せる分だけ30BYは醸す予定です(笑)

「十九」を愛してくださる皆様、こんな感じですが30BYも応援のほどよろしくお願い致します。


『不思議の国のアリス』にでてくる時計を持ったウサギのように、自宅、コンビニ、酒造場を忙しなく行ったり来たりしております。

なので、1日の万歩計をみると15000〜17000歩くらい歩き回っているようです(汗)
まぁ、ウサギのようにかわいくないババァですが(大笑)。
まったくblogもupできてなくてスミマセン。
『poco a poco』発売しちゃっております(汗)
はじめて目にされる方は、こちらをお読みください。
P9180024.png
雑な、blog記事で申し訳ございません。
お察しくださいませ〜(泣)


なんとなく、朝晩は涼しくなったものの、日中の暑さはそれほど変わらず...といったところでしょうか?



そろそろ、『poco a poco』を発売する季節なのですが、その前に...


「エビフライ」が森に落ちているのを聞いたことがありますか?





このエビフライ、シェフはなんと『リス』なんです。

松ぼっくりの「かさ」部分を食べて、芯の部分を地面に落としてゆくのです。


どこからどうみてもエビフライにしか見えませんよねぇ〜(笑)。


リスは、貯食行動といって、口いっぱいに集めたドングリや木の実を、木陰に穴を掘って隠します。

でも、隠したエサのことは忘れて、また新たにエサを集めます。

リスが隠したエサのうえに、冬になると雪が積もります。

春になると雪がとけて、隠したどんぐりなどの木の実から芽がでてきて新しい命としてすくすくと育ちます。

その木にはやがてたくさんのどんぐりや木の実が実り、またリスたちが食べたり蓄えたりを繰り返します。

リスがそのことを分かっているのかはわかりませんが、獲ったエサを後世が困らないように成長させて分け与える行為を行っています。リスの貯食行動は豊かな森を作ります。リスが走っている森や公園は木々が生い茂っています。

野生の生き物が生き残れる環境を多く残すことは、人間が暮らす環境にも好影響をもたらしますよね!

こんな小さなリスもいて、せっせとドングリを集めてくれているから、豊かな森が維持でき、豊かな水を得られる。

その水で、美味しいお酒を醸せています!

そんなリスたちに敬意を表し、作ってみました〜♪

40025455_2095528477431636_5730356193935753216_n.jpg


皆さんも、森に行ったら地面に『エビフライ』を探し、木々の上に『Lo scoiattolo』を探しに、信州へぜひ♪


昨日は、数十年ぶり!?に東京の銀座へ行って来ました!

東京に着くと信州よりも涼しく、しかもジメジメした湿度がない!
東京の方が「避暑地」という感じで、びっくりしましたねぇ〜。


で、なぜ銀座に?といいますと、
酒米を作ってもらっている丸山さんが活動されている「NPO法人元気お届け隊」の皆さんが企画された、長野県のアンテナショップ銀座NAGANOで開催された『横山タカ子さんの信州の長寿ごはん〜長野市大岡の地元野菜の味わい〜』の夜の部に「十九」を提供させていただき、お酒の説明等をしに行ってきたのですねぇ。


横山タカ子さんは、高校時代の軽音学部の後輩のお母さんで、かつ、私の実家と同じ地区に住んでいらっしゃっているので、お初にという感覚はあまりなく....(汗)。

40022337_462123407622211_4921090132376813568_n.jpg


しかも、9月にフジテレビで放映予定の梅沢富美男さんの番組の密着取材ということで取材クルーもご一緒されていたので、むしろ、「えっつ!あの後輩のお母さんがいつのまにか料理研究家で、テレビの密着取材!?」ってことに逆にめちゃくちゃ驚いたくらいでしてねぇ(笑)。


お昼の部もあったそうですが、そちらも盛況に終わったとのこと。
夜の部のみがお酒付きということで、どんな感じになるのかなぁ?と、スズラン通りを行き交う人を窓越しに見つつ時間がきました。


事前申し込み制のようで、入り口で精算されていたようですが、「本日横山先生の密着取材でテレビクルーが入っておりまして」と説明されると「テレビは嫌なので」とお帰りになられる方も数名いらっしゃったようでした。残念...(泣)
ほとんどのお客様は、横山さんのファン!?なのか常連さんが多かったように思いました。


お料理が出来上がり乾杯をし、3種類の十九を説明し提供させていただきました。
食事をしつつ横山さんがお酌をお客様にして下さり日本酒も召し上がっていただいたわけですが、その間、NPO法人の代表者を含めた女性3名が狭い厨房で料理の鉄人か!?と思うほどのライブキッチンで次々とお料理をつくる3人の流れるような作業の様子が素晴らしかったですね!!
お帰りの際には、時期的に酒粕がありましたので、お客様全員にプレゼント。


40073303_446849469143190_7024192800975486976_n.jpg
まぁなにはともあれ、コンビニ閉店も私の出張も無事終わり、これでちょっとお休みできるかなと(笑)。


『信州新町限定花火ラベル』、お陰様で大勢のお客様に信州新町まで足をお運びいただきまして、本当にありがとうございました。

日頃、お酒のイベント等にも参加できないので、十九のファンの皆様のお声を聞かせていただく良い機会となり、私も社員たちも今期の造りの励みになりました。

交通の便が決して良いとはいえない信州新町なのですが(汗)、「信州新町美術館」「有島生馬記念館」そして「信州新町化石博物館」と3つも美術館があります!
多くの化石が発掘される信州新町。現在「信州新町美術館」では、チビッコに大人気のスズキサトル『きょうりゅう』絵本とブッシュクラフトワーク展が開催中です。
信州新町化石博物館に来館される方や、今回の企画展を見にいらっしゃる方、また、恐竜ファンの方々に、『道の駅 信州新町』で限定販売されているお酒がこちら!
39939414_312882456145108_3488407562053746688_n1.jpg
『ROARrrr!』。
全部で6種類(日本酒は同じです)。十九を醸す尾澤酒造場の信州新町限定商品です。
本数限定ですので、6種類コンプリートしたい方は、『道の駅 信州新町』へGo〜♪


<< | 2/149PAGES | >>