三連休の中日ですね!

どこへも出掛けることもなく、日頃怠ってしまっている自宅の掃除やらなにやらetc...
東京四ッ谷では「大長野酒祭り」が開催されていて、県内50蔵が集結しているとのこと。
お時間ある方、当日券購入して行かれてみてくださいませ。
たまには、素敵ラベルシリーズ以外の『十九』シリーズのご紹介を。


 
IMG_0567.JPG

こちらは、平成27年度醸造に協会6号酵母で醸して蒸し燗火入れしたお酒。

 
IMG_0569.JPG

こちらは、平成28年度醸造に自社培養酵母で醸して蒸し燗火入れしたお酒。
以上2種類のお酒は、蔵にも在庫がほぼなく、レアなお酒たち。



 
IMG_0568.JPG

こちらは、平成28年度醸造に協会9号酵母で醸した生酒。
 
19ある十九取扱酒販店様の中でも、弊社のお膝元!?である長野県のみねむら酒店さまには、十九の中でも「蒸し燗火入れ」シリーズやレア十九が揃う酒販店さまです。
店頭には並んでいないかもしれませんので、店主さんを見つけたら声をかけてみてくださいね!


なぜか・・・信州新町のまわりでは夕方以降雨が降り過ごしやすくなるようですがここ数日雨が降ることもなく・・・(泣)

今日はすでに県内最高気温『第2位』をキープ中・・・
 
で、そんな暑い日に食べていただきたい大人デザートをご紹介いたします!
日本酒を熟成させたお酒のことを「古酒」などと呼びますが、古酒とはどういうものをいうのかご存知ですか?

今だと、平成28酒造年度(=28BY )なので、28BY以前に造られたものは「古酒」とよばれます。

さらに、2年以上熟成させたものを「大古酒」と呼んだりもします。

現代ではあまり「古酒」が流通することは少なくなりましたが、 その昔は当たり前のように古酒が好まれ大変貴重なものだったそうです。

むしろ、長い年数をかけて熟成されたお酒ほど貴重とされ、その熟成年数に応じて値段も高く取引されていたとのこと。

弊社でも、先代社長が「古酒」についての文献を読み、「うちもやってみるぞ!」と始めたようです。

 

で、こちらが『純米十年大古酒 十九』。
十年とありますがこのお酒は平成5年度醸造のものです。

 

肝心なお味は?というと、

熟成する年数や温度によって、古酒の色や味わいは変化していきます。

色は琥珀色、紹興酒のように、カカオ系、奈良漬けのような味わいです。

ゴクゴク飲むというよりはチビチビと漬け物やナッツをおつまにに常温もしくはぬるめの燗で飲んでいただきたいお酒ですね!
そしてそして大人デザートとして、このお酒をバニラアイスに贅沢にかけて召し上がっていただくと、メチャクチャ美味すぃ〜のですよ♪
それも、高級バニラアイスよりも買いやすい価格のごくごく普通のバニラアイスが高級大人デザートに大変身しちゃうんですねぇ〜
ぜひお試しあれ〜♪
ちなみに、こちらのお酒は、合羽橋 酒のサンワさんでお買い求めいただけます!
合羽橋 酒のサンワ 〒111-0036 東京都台東区松が谷3-17-11  TEL 03-5830-3521


なかなかお酒のイベントに参加できていない弊社ですが、来週末22日に栃木県へ遠征していきます!(笑)


 
栃木県 菊地酒店さま前の駐車場にて開催されている『美味しいお酒と美味しい料理を楽しむ会 Vol.7』


 
ご予約された方にはこちらのグラスでお楽しみいただけます!

 


また、ビンゴ!?の景品は・・・知る人ぞ知る『十九 箸置き』や『十九 猪口』レアグッズをご用意させて頂きました♪

予約受付中ですので、お近くの方はぜひ!!!

当日、お会いできることを楽しみにお待ちしております♪

詳細は、菊地酒店さままで。TEL 028−652−0105
facebookは、こちらより。


一足先に弊社の梅雨明けです!(笑)

お待たせ致しました!

弊社の『入道雲 』、週末には日本列島そこかしこでみかけるはず!?

 
P62800031.jpg


30℃越えが多いですので、そんな日には是非、かちわり氷でオンザロックおすすめです♪


今年もよろしくお願い致します♪

 


雨が降っていてとても寒い信州です。
 

さて、明日はいよいよ『信州酒Trap 信州地酒の旨い罠 Vol.4』開催日です!

皆さ〜ん、チケットは購入されていますよねぇ〜?

600枚用意したチケットはめでたく完売し、明日の当日券の販売はありませんので!

天気予報を見る限り、明日は暑くもなく寒くもなく、雨も降らないようですね。

弊社は、長野駅前の『景屋』さんで、社員Y君とA君が皆様のお越しをお待ちしております。
数日前に発売したばかりの『Le chat botté』と、来月発売予定の『Il cumulonembo』を持っていきます。
『蒸し燗瓶火入れ』という、県内ではあまり行われていないであろう方法で火入れをしているお酒になります。

静岡県で「白隠正宗」を醸す 高嶋一孝さんが絶賛されていらっしゃる「蒸し燗」。

非常に湿潤な湿気の中で加温することでお酒からは水分やアルコール香気成分などが逃げ難いので、「フレッシュ、ガス感、生酒っぽい」が特徴です。


今年は減石もしているので「十九」銘柄は、本数も少ないのですが、さらにこの「蒸し燗瓶火入れ」は極々限られた酒販店さんにだけ並ぶものですので、ぜひこの機会にお試しくださいませ♪

では、明日皆様にお会いできることを楽しみしております♪


 

toppage2017.png


長野市の飲食店を中心に、飲み歩くイベントです。

今年は第4回という事でまたまたパワーアップしての開催で〜す!

参加飲食店は昨年同様10店ですが、蔵元は19蔵から22蔵に!!
酒販店さんも2店から3店に!!!
飲食店1軒につき蔵元2〜3蔵(各蔵2種類)の日本酒をご用意。
計22種類の長野の地酒を飲み歩きできるイベントです。

詳しい詳細はチケット販売店にお問い合わせください。

チケットは、お早めにGetしないと、限定600枚ですからねぇ〜!

参加飲食店・酒販店にて販売しております。
 
酒蔵さんでは販売しておりませんので、ご了承ください。


前売り券 1500円
当日券   2000円


☆お問い合わせ☆

新崎酒店
026-246-8479

みねむら酒店
026-255-2103


● 参加飲食店 ●

酒然 みちのか
長野市新田町1474 美松ビル1F
 TEL: 026-227-7775    


お料理 ひ魯ひ魯
長野市南長野北石堂町1175-9 リーベ石堂2F
 TEL: 026-217-1757   


静屋
長野市南千歳1-16-1銀河ビル4F
 TEL:026-217-7989


焼ジビエ 罠
長野市北石堂町 1185-10 カザマビル1F
 TEL:026-219-6966


たぬき
長野市北石堂町 1411
TEL:026-229-7485


バカラ
長野市北石堂町 1450-1
TEL:026-217-7404


景家
長野市北石堂町 1366-1
 TEL:026-266-8412


酒彩 まんち
長野市南千歳1-20-1長野アンジェラックスビル1F
TEL: 026-228-7080    


なから
長野市南石堂町1423-28
 TEL:026-219-6861


酒音 いいだ
長野市栗田1020-5 清水ビル 1F
 TEL: 026-228-7524    
 

● 参加酒販店 ●

襦/刑蠎鯏
 〒 382-0017長野県須坂市大字日滝4118-3  TEL: 026-246-8479

襦,澆佑爐
 〒 389-1313長野県上水内郡信濃町古間44-1  TEL: 026-255-2103

酒の高野
 〒380-0835長野県長野市新田町1533  TEL:026-232-2424


上記でチケット好評発売中★☆


明日で、黄金週間も終わりですね。

『ジンギスカン街道』のジンギスカン料理店さんも連日ごった返しております。
駐車場は常に満車、外は長蛇の列。
それにべ、弊社は閑古鳥が鳴いておりました(笑)。
「十九」をお買い求めにいらしても、弊社売店では販売していないので、最寄りの県内3店舗の十九取扱酒販店様をご紹介し、道をご案内しておりました。

中には、「え〜っつ!上田から来たのにぃ」とか「松本から来たんですが」とか「新潟から来たのですが」とか(汗)。

こういうとき、弊社ホームページを見ていただけると、弊社売店では十九は販売していないこと、十九取扱酒販店さまをご案内しているのでご確認いただけるのですが・・・。

先日のように、十九は買えないことを承知の上で弊社を訪れてくださるお客様もいらっしゃいますからねぇ。

明日は、お休みさせていただきますのでよろしくお願い致します。


週末になると目の前を走る国道も県外ナンバーの車を多く見かける季節になりました。
ドライブするにはちょうど良い気候になりましたねぇ〜。
昨年ですと、『Andiamo』『Trifoglio』が発売される頃なんですが、今年は醸していないので発売はありません(汗)
かわりにと言ってはなんですが(笑)、皆様の元に幸せが訪れるように・・・2年ぶりに醸しました♪

 
P4280203.png


『Riccio』。覚えてますか?
リッチョと読みます。イタリア語で、ハリネズミ。
なんでハリネズミか?私の髪の毛がハリネズミの如く白髪が増えたからです!(笑)というのはさておき、ハリネズミはヨーロッパでは背中に幸運をのせて運んでくる縁起の良い動物との言い伝えがあり、住み着いた家は幸運になるといわれています。
イタリアでは実に身近な存在で、森などでちょくちょく遭遇するほどよくいる動物で、森の脇の道路などをのそのそと蠢いている姿を時折見ることができるらしいですし、家の植木鉢の中に丸まっていたりとワンサカいるようですよ。
 
皆さんに幸福を運んでくる日本酒になれば良いなぁ〜♪


今日は案の定といいますか嬉しい悲鳴といいますか、国営放送長野版のとあるコーナーで、ちょこっと弊社のお酒を取り上げて下さったわけなんですが、電話でのお問い合わせや直接弊社売店までお越しになる方々が・・・(汗)。

16425887_1266018433481163_3184179993537674485_n.jpg


取り上げて頂いたお酒はこちらでしたが、既に蔵では完売な商品だったのと、元々弊社売店では「十九」銘柄は販売していないので、結果的にわざわざ足を運んで下さったお客様にご迷惑をおかけすることになってしまい大変心苦しく思っております。
 
「どこへ行けば買えるのか?」「遠すぎる」「なぜ蔵で売らないのか?」「本当にアスパラの料理と合うのですか?」etc
そりゃぁそうですよねぇ〜遠くから来たにもかかわらず買えないのですから、文句の100くらいは言いたくもなりますよねぇ(汗)


blogでも何度か書かせて頂いておりますのでこちらをお読み頂ければと思います。


ただね、「○○の蔵では売ってくれたぞ!」とか「長野の酒蔵ではほとんど買えるんだぞ!」とか・・・・
○○の蔵ではと言われても弊社は○○の蔵ではないですし、「長野」という言葉で括られても・・・・と思うんです。
経営の仕方や販売方法については、その蔵その蔵だと思いますし・・・(汗)
悩ましい問題です(泣)。


昨日のblogに引き続き・・・

実は、既にコソッと発売ちゅう・・・
IMG_0448.jpg
『純米大吟醸 十九』です。
なぜ、コソッと発売中かと言いますと、本数が少ないからです!(泣)
今年は、兵庫の農家さんと契約栽培している山田錦でも、『減農薬 特等山田錦』で醸しております。
減農薬といえば、『Pecora』も減農薬美山錦で醸しましたが、なんか力強さがありながらもお米の繊細さがお酒にでてくれたような感じがします。
極々少量ですので、お買い求めはお早めにぃ〜♪


<< | 2/31PAGES | >>